ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

眼科に行ってきました。

これが世の中でよくいわれている、
ドライアイという症状なのでしょうか?

目が充血して目の中がゴロゴロする。

たまにピシッっと何かが切れるのかはじけるのか、
痛みがくる。

目が疲れやすいし、

目の奥が痛くて頭痛がしてきて気持ち悪くなって
胃の活動がおかしくなって下痢になる。
しかも相当ひどいヤツ。

自己判断で薬局でドライアイ用の「poly-tears」
という目薬を買って挿してみるも、それほど良くなるわけでもなし。

という訳で、眼科に行ってきました。

取引先のルーさんに「Saigon eye hospital」を紹介されました。

ココはホーチミンに3店舗あってルーさんは
Ngo Gia tu のお医者さんがイイと言っていましたが

Le Thi Riengが近かったのでそちらに行くこととしました。

ホーチミンの眼科

↑ネットで検索してたら同じ眼科が出てきました。
有名らしい。

さて、検査ですが最初に視力検査の部屋に通されました。

メガネを作った時もそうでしたが此処でもほとんど英語が通じず、
最初はアルファベットを読んでいくだけなのでいいのですが

緑と赤ではどちらがよく見えるか?の段階になると
だんだんお互いに理解できなくなり
適当なところでお終い。というパターンでした。

なので、私の視力が今どれくらいなのか未だにわかりません。

自己判断ではそれほど悪くなったとも思えないので
良しとします。

次に通されたのはドクターの部屋。
ドクターはさすがに英語が通じるのですがちょっと聞き取りづらい。

ドクター:どんな症状ですか?
   私:充血して、たまに痛いです。
ドクター:どんな病気だと思いますか?
   私:は?
ドクター:どんな病気だと思いますか?
   私:ドライアイだと思いますが。

ちょっと噛み合ってないか?

ドクター:何のためにここに来たのですか?
   私:は?どんな病気か知りたかったので。

かなり噛み合ってないか?

ドクター:薬を2種類出しておきます。
   私:あのー、何の病気ですか?
ドクター:ドライアイです。

みたいな感じでした。

いろいろ聞きたいことはあったのですが
このお医者さんではわかりにくいと思ったので
薬だけもらって帰ることにしました。

診察料:130,000d=¥520 
薬:114,000d=¥456



左が1回ごとに使いきりの目薬。右は飲み薬。

今のところだんだん良くなってきています。
もし直らないようだったらNgo Gia Tuの眼科に行ってみます。

言葉の壁はちょっと大変です。
市場で野菜を買うようにはいきませんね。

何件か回っているうちに
合うところがわかってくるかもしれないと期待しています。





↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ




停電なので、今日はBOBBY。


朝起きると、またまた停電でした。

この家は電気代が恐ろしく安いんですが(いつも300,000dくらい)、
代わりに恐ろしく停電が多いんです。

停電という事はこの暑さの中、
扇風機もなく作業しなくてはいけないということで

暑くない国の日本人としてはそれはかなわん、ということで
パソコンを持って出てきました。



↑Bui Vien通りの「BOBBY BROWERS」。
オーストラリア系のチェーン店です。現在3店舗。

以前キッチンがまだない頃にはしょっちゅう来てました。
というのも、ここのあるメニューが好きで。



↑ブレックファーストのエッグトーストセット。
69,000d=¥260。

コレにいつもHOTティーレギュラーサイズ380,000d=¥150を注文。



↑目玉焼き、マッシュルームと玉ねぎの炒めたの、
甘く煮たビーンズ、フライドポテトとトースト。

オムレツバージョンもあります。

このセットはブレックファーストと書いてありながら
1日中あります。

問題は、しょっちゅう食べてるしホーチミンに3店舗あるので
そこでも食べているのですが、いつも出来が違います。

料理する人の腕に相当左右されるので
おいしくない時が多いんです。

今日の出来も★2つくらいでしょうか。
ポテトが硬過ぎ。

でもそれでもまた食べたくなってしまうんですよね、これが。
何か入っているのでしょうか?

住所はコチラ
●BOBBY BREWERS
45 Bui Vien Street,Dist.1
Phone:08 6299 1990
www.bobbybrewers.com

そろそろ電気も付いた頃でしょうか?
帰りまーす。



↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

レモングラスティー。


最近ハマっているのが、



↑レモングラスティー。

あさりのレモングラス蒸しを作った時に
大量にレモングラスが余ってしまったので
お茶にしてみたらどうかと思って作ってみたら

おいしかった。

お店にいらした方にお出ししていたら好評だったので
作り方をご披露します。

といっても切るだけですが。



↑まず主役のレモングラスを用意します。
1L瓶で3〜4本。

できるだけ太くて青いモノが良いです。
細いのはすでに表の皮を剥かれています。



↑斜め切りにします。

先っぽの葉っぱは使いませんが、
置いておくと虫よけになるそうです。

ローカル貝屋さんではそのまま入ってますが。



↑シュワシュワ〜。
切り口から爽やか臭が漂ってきます。シュワ〜。



↑水から煮ます。



↑沸騰したら火を止め、ティーパックを2本投入。
そのまま蓋をして15分くらい蒸らします。


いつものアイスティーがさらに爽やかになります。
あくまでも自己流ですからもっといい方法があるかもしれません。

お試しあれ。




↓ポチっと押して応援お願いします。

にほんブログ村


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

朝市の罠。


昨日、朝市を絶賛しましたが
今日はう〜んどうよ朝市です。



↑私、玉子はこれに決めています。

以前他の玉子を買った時に、ちょっと血が混じってたりしたんですが
これにしてからそんなこともないので。

最近市場でこれを見つけてからは
もっぱら市場で買うようになりました。

スーパーで買うと19000d=¥76ですが
市場だと16000d=¥64ですから。

ところが、、、、



↑今日買った玉子の日付がシールになっていて
剥がしてみたら1カ月ほど前の日付だった、、、。

う〜ん、どうよこれ?
なんだかいかがわしいでしょう?

返しに行くのも面倒だったので
試しに1つ割ってみました。

いつもと同じ。黄身の盛り上がりも良し。

でもちょっとモヤモヤしたモノはぬぐい切れず。



↑割った玉子でフレンチトーストにしました。
おいしかったけど、なんか納得いかない。

なんでシールやねん?!

納得いかない。



改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



2012年、ベトナムのお土産。



↑今年のお土産です。

乾物とお菓子。
代表的なベトナム土産。

全てロッテマートで買いました。
スーパーで買うのがやはり一番安いでしょう。

市場では相場がわからないので危険です。
日常的にあまり買わないものですからね。

右から蓮の実。

中央奥から皮つきカシューナッツ。
皮つきがおいしい。

中央奥と左は緑豆のお干菓子。
「福」の文字が彫ってあってめでたげ。

前左はいちごのお団子?甘い砂糖漬け。お茶うけにピッタリ。

右はタマリンドの砂糖漬け。
タマリンドの砂糖漬けは私の好物。すっぱ甘くてやめられない。

全体に少ないでしょうか?
ど田舎なので帰ってもほとんど人に会わないんですよね。
盆や正月ならいざ知らず。

やっぱりお土産には食べ物が一番だと思うのですが
毎年帰ってるとお土産選びも煮詰まってきます。

来年の今頃、また悩みそうです。



ちょっとびっくりしましたが
このど田舎のインターネット、最速です。

誰も使わない光ファイバーがいかに速いかという事でしょう。

以前、IT企業がど田舎に拠点を移しているという番組を見ましたが
ここ使えると思います。

メチャ速い。サクサクサク。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

せっかくのお正月なので海老を注文。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、新年の街の様子ですが
此処ベトナムでは旧正月がメインなので西暦のお正月はあまり変化がありません。

それでも1区(ホーチミンの中心地)は日曜日という事もあり
けっこうシャッターが閉まっています。

でも1区から離れるとまったくいつもの日曜日と変わりません。

私もいつものようにいつものお店で遅いランチを取りました。



↑Ton That Tung 通りにある「Minh Duc」。
いわゆる、ローカル指差し食堂です。

何時に行ってもおかず山盛りで、野菜のメニューが多いところが好み。



↑今日のセレクト。
ご飯、海老、高菜ともやしのすっぱ辛いサラダ、かぼちゃのスープ。



↑お正月なので海老をチョイス。
でも全部で60,000vnd=¥222でした。



↑道を挟んで向かい側には同じお店のお総菜コーナーが。

暖かいお正月はなんだかお正月っぽくないです。
お店も普通に開いてるし。

でも夕食は友人夫婦と日本食屋さんでサービスで出される
お雑煮をいただきました。

明日は通常通りに仕事が始まります。
改装工事も普通に続きます。

日本人としてはちょっと物足りないですが、仕方ありません。


改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村




バナナのチェー。

食べ物ネタは出来るだけ書かないことにしているのですが、

先日大雨で4時間足止めを食らったときに
「バナナのチェー」を食べた話をしたところ

約1名、それはどこだ?という質問を受けましたので
何処だ、とは正確に言えないのですが

その辺のことを書きます。

大雨の時に入ったローカル食堂はTran Hung Daoチャンフンダオ通りを
5区に向かってずーっと行った、道沿いの角にあります。

ドアノブ屋さんが 532 Tran Hung Daoなのでそれよりチョロン寄りです。
*ホーチミン在住者にしかわからない説明ですね。すみません。

もう1件私がよく行くバナナのチェー屋さんはココ。

バナナのチェー

↑ここも番地はわかりません。

いつも行くNguyen Dinh Chieu の接着芯屋さんを背に左に進み
すぐの路地をずーっと行った、たぶんVoVanTan通りとの角です。



↑いつ行っても人でいっぱい。
そこで食べてる人もいますが、私はいつもお持ち帰りです。



↑炭火の上で焼く焼く。メニューはバナナのチェーしかありません。



↑こげ目がつくまで焼く焼く。



↑こんな感じ。ココナッツミルクも温かい。



↑もち米バナナにと〜ろりと掛けます。



バナナのちょっと酸っぱいのが甘〜いミルクと合います。

1個食べるとお腹いっぱいで、15,000VND= ¥56くらい。


場所はその気でいけば分かります。
どちらも角なのでわかりやすい。

行ってみてください♪


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


みょうがを食べる日本人。

ベトナムでできないことーその5です。
ずばり、みょうがを食べること。

なんとみょうがを食べるのは世界で日本人だけらしい。
パクチーは食べるけどみょうがは食べない。

私、みょうが大好きです。

日本にいるときは必ず冷蔵庫に入ってました。
ちなみにパクチーも入ってました。

実家の周りはみょうががたくさん自然に生えてきます。

みょうがの葉っぱ

↑こういうみょうがの葉っぱが夏になると庭や畑の周りに生えてきます。



↑本当は花が咲く前に食べないといけないんですが。

みょうがの花<br />

↑みょうがの花



↑引っこ抜きました。でかい。

コレを刻んで、キュウリも刻んで塩もみをして油で炒めます。
次に暖かいごはんを入れてさらに炒め合わせます。

塩コショウ、醤油を少々たらして
<みょうがとキュウリのチャーハン>の出来上がり!

おいしいですよ。一度お試しあれ。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村







キティーちゃんとクレヨンしんちゃん。

週一で通っている
『ニューラン』という有名なごはん屋さんで友人と待ち合わせました。

最近このお店ではお持ち帰り用のジュース類に被せるフタが
密封シールになりました。



↑こんな機械を使って密封します。

手前の穴にジュースのカップを入れ、奥に押し込むと
シールのふたが被さり密封されるという構造。



↑フタになるシールが巻かれていますが、アレレッ? 
某有名キャラクターが!



↑大当たり!私のアボガドミルクジュースはキティちゃんでした!



↑そして友人のはクレヨンしんちゃん。友人も大喜び!

この他にピカチュウもいました。
アレっ、ドラえもんがいない?

この機械、もちろん中国製です。

どの絵柄になるかは選べませんが、
どれになっても嬉しい豪華なキャラクターぞろい。

日本ではぜったい無理な贅沢?ですね。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



『食べる指差し会話帳』

有名な『旅の指差し会話帳』は皆さんご存知ですよね。
では『食べる指差し会話帳』は知ってました?

私、不覚にもちょっと前にその存在を知りまして
日本に一時帰国した友人に買ってきてもらいました。



↑これが『旅の指差し会話帳』。



↑これが『食べる指差し会話帳』

実は『旅の指差し会話帳』シリーズは
ベトナム版が一番最初につくられました。

なぜそれを知っているかというと
創刊号を友人がデザインすることになり、
そのお手伝いをしたからです。

といっても私の仕事は建物の地図上の位置が
あっているかどうか確認するだけでした。
しかも、2,3か所だけ。

お手伝いというような大したこともしていないのに
創刊号の最後に<協力>として私の名前が載っています。
お恥ずかしい。

しかし、創刊当時売れるかどうか疑心暗鬼でしたが
創刊したとたん、瞬く間に売れだし大ベストセラーになりました。

今ではいろいろな指差しシリーズが出ているのですね。
すごいことですねー、年月を感じます。

ちなみに『食べる指差し会話帳』の中で私の好きな料理は



里芋のスープです。
レストランによってけっこう味が違います。

ベトナムに来られた時はトライしてみてください。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


このページの先頭へ