ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

やっぱサラダだけじゃ飽きるよね、『Au parcオウパーク』 cafe



↑目の前は4月30日公園。
前の道を右に100mほど進むと観光名所、美しい聖マリア教会が臨めます。

ロケーションも良く、いつも開いているので
中途半端な時間に1人でも食事がとれて便利なため、たまに行きます。



↑西洋系ではかなりの老舗で、もう10年以上は営業していると思います。
床に年輪が現れていますよね。



おと年くらいでしょうか、内装替えをしたんですが
私としては前の方が好きでした。

何でこんな普通っぽい内装にしちゃったんだろ?
前の方がテーマ通り地中海っぽくって良かったのに。



↑仕切られた大きなガラスからお隣の姉妹店が見えるのですが
ここと違いを出したかったんでしょうか?
前の内装だってかなりこれとじゃ、違ってたけど、、、。



↑メニューはそれほど変わってないようです。
今回はNice burning salad 160,000d=¥800 を注文。



↑いつものごとく、ボリュームがあります。
魚のカルパッチョ、ジャガイモ、レタス、オリーブ、トマト等々。



↑お店で焼いてるパンも美味しい。

が、しかし

飽きる。

途中で飽きてマッシュポテトを追加で注文したら
すごい量が出てきて、結局サラダとポテトをお土産にしてもらいました。

このサラダを半分にして何かと割ってほしいんですが、
西洋人はこれでいいんでしょうか?

日本のランチやお弁当に慣れている純日本人には
ちょっと辛い。

もともと1人を想定してないのか?
2人以上でシェアしてって感じなのかなぁ?

もし万が一、このお店が日本に来たら
サラダの分量は確実に半分になると思います。
ですよね?


■Au Parc
23 Han Thuyen,Dist1,HCM City
tel:08-3829-2772
(月−土)7:00〜22:30 (日)8:00〜17:00




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

ABタワーの飲茶『sau fu lou』

家から徒歩5分、
ニューワールドホテルの近くにある飲茶のお店に行ってきました。



↑結構有名らしいのですが、私は今回が初めてでした。
7時に待ち合わせでしたが店内はすでに人でいっぱいでした。



↑厨房が見えるようになっているんですが
跳ねた油でガラスが曇って半透明に。コレ掃除するの大変そう。



↑香港のお店らしいのですが、けっこう店内が広くて内装も凝っています。
2階もあります。見てないけど。



↑メニューは全品写真付き。わかりやすい!



↑Chic soup 95,000d=¥485
ツバメの巣のスープ。おいしい。



↑Prawn roll 75,000d=¥383
海老のワンタン。おいしい。



↑Spinach dumpring 50,000=¥255(3個)
ほうれん草のシュウマイ。おいしい。



↑soya pudding 60,000=¥306
杏仁豆腐。美味しい。



↑banana flitter  70,000d=¥357
バナナフリッター。食べてない。

などの他にもゴーヤのチンジャオロースー、ホタテのシュウマイなど
全部で10品ほど食べましたが

どれも美味しかったです。

3人でトータル1,257,300d=¥6,412でした。
これだけ食べるとお腹いっぱいですね。

たまに中華もいいですよね、
どれも美味しいし、家から近いし気に入りました。

また行きます。

■san fu lou
AB tower 76A Le Lai St. Dist 1, HCMC



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

閉店。

アララっと思いました?

パンガンダランではありません。ご安心を?

昨年から今年にかけてホーチミンの日本人女性オーナー雑貨店が
次々と閉店しています。

『アジアンフィッシュ』、『 so co la 』が既に閉店。
『Liti』は閉店セール中で、『SHOKO』は移転閉店セール中。

あまりにも続くので驚くとともに、残念でしかたありません。
それぞれのお店が個性的でかわいかったので
ホーチミンでのお買いものが寂しくなってしまいます。

なぜ今なのかといえば、ひとえに円安です。
特に昨年はひどかったですからね。
日本人(特に観光客)相手のお店は直撃でした。

1$=¥75だったのが¥125になったということは
40%も値上がりしているということです。
とても営業努力だけでは補えません。

パンガンダランもベトナムでの売り上げは減り、
日本での売り上げも利益が減少してますから、いつ閉店してもおかしくない状況です。

日本でも大手アパレルの倒産や縮小・閉店が相次いでいますよね。
日本のアパレルは95%以上が海外生産ですから当然ともいえます。



↑『 Liti 』の閉店セールで買った古いタイル。
こんなかわいいタイル売ってるお店はもうないですね。

パンガンダランもいつ閉店してもいい状態ではありますが
1人ですからね、経費が余りかからないので何とかやっていけています。

それに続けることが最小にして最大の目標なので
この苦しい局面を踏ん張って頑張りたいと思っています。

ただ私の場合、健康がむしろ心配です。
死ぬ直前まで作っていたいというのが夢なのですが。

みなさん応援ありがとうございます。
まだまだよろしくお願いいたします。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

私的にNo1、コンビンザン(指差し食堂)in ホーチミン



■Com Hanh Tha
10A Trung Son st. P15 Dist 10 HCMC

10区にあるコム屋さん。

コム屋というのは一般的に、
たくさん並んでいるおかずを目の前にして
指でコレとコレと指示して、お店の人に盛りつけてもらうシステムになっている
ローカル大衆食堂です。

そんなコム屋がここベトナムでは大小無数に存在するのですが
その中でも私の中では、ここが1番です。

なぜ1番か、
なぜなら魚の種類が豊富で美味しいから。

普通コム屋というとほとんどが肉なんです。
たいてい店構えが大きくなってくると、魚や野菜が増えてくるですが

ここはなんと魚のおかずが常に5,6種類以上あるんです。
しかも他所では見たことのない魚が並びます。

ベトナムは川魚の料理が多くて
ちょっと生臭く感じるときが多いのですが、ここのは大丈夫です。

そしてなぜか他では並ばない鮭の頭を煮た料理は絶品です。
チェリートマトと一緒に煮込んだりしてあって不思議なんですが。

ここがもし近所にあったら毎日通うかもしれません。
でも残念なことに10区なんです。
しかもカクマンタムタム通りから少し中に入ります。

10区に住んでる日本人なんてめったにいないですよね。

私はこの近くにある工場に行った帰りに見つけたんですが
タンビン市場に行った帰りには必ず寄ります。

もし近くに行くことがあったらぜひ寄ってみてください。
魚好きには超おススメです。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

チャーカーラボン Cha Ca La Vong



↑これが『チャーカーラボン』。


19世紀末、ハノイの通りに、ドアン(Đoàn)という名の一家が
チャーカー(Chả cá 川魚の料理)のレストランを開き、
店先に太公望(=Lã Vọng)の像を置いたことから、店名を“Chả Cá Lã Vọng”としました。
レストランはハノイの人々の人気を集め、通りもチャーカー通りと呼ばれるようになったそうです。

『チャーカーラボン』はハノイの料理ですが
私たち3人はホーチミンでいただきました。




↑揚げた魚を鍋に入れ、主にディルの入った香草で炒めた物を
お茶碗の中でコリアンダーなどの香草類、ピーナツ、ブン(お米の麺)で混ぜ合わせ
マントムと呼ばれる、小海老を発酵させた調味料をかけていただきます。

このお店は店名がなんとそのまま『チャーカーラボン』です。
しかもメニューは『チャーカーラボン』しかありません。
1人180,000d=¥950。

いろいろな材料をお茶碗の中で混ぜて食べる、
もしくはライスペーパーに包んで食べる、というスタイルは
まさしくベトナムですね。

美味しいかといえば美味しいです。

でも1年に1回、いや2年に1回でいいかな。

在ベトナム7年目にして初めて食べましたから
それなりに楽しみましたが、
他にも美味しい料理がたくさんありますからねベトナムには。
たまにはいいと思います。

最後になぜか




↑クリームブリュレを食べました。

なぜかデザートもこれだけです。たぶん99%の人が食べるんじゃないでしょうか?
美味しかったです。これはまた食べたい。

一緒に行った2人も初めてだったので、食べ方がわからず、
ワイワイ言いながら楽しめました。

このお店は初めての人と行くといいのかも。
また誰か来た時に連れていこうと思います。

■Chả cá Lã Vọng
36 Tôn Thất Thiệp, Bến Nghé Ward, Dist.1, HCMC



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

テトの花市。



フォングーラオとグエンタイホック通りにはさまれた公園。



テトに向けてたくさんの鉢が運び込まれています。



菊がメインですが、ブーゲンビリア、ひまわり、桃、さぼてん、ドラゴンフルーツ、
スターフルーツ、みかん、マリーゴールドと南国の花でいっぱい。



↑当然観光名所になっていて、たくさんの人で賑わっています。



↑ミカンの樹。背丈以上あります。



↑売れるものは何でも。



↑めでたいのか?



↑お茶のセットはテトにつきものらしい。



↑魔除けのニンニク。



↑盆栽もたくさんありました。これは南国らしい。



↑鶴が飾ってある。鶴だけ欲しい。



↑赤く塗られたネコヤナギ。赤はめでたいのだ。



↑南国の花、ランも立派なのがたくさん。



↑こんな大きな菊の鉢が100本は運び込まれてて
いったいテトまでに売れてしまうんだろうか?と心配になってくるほど。

ちなみにこれは500,000d=¥2,600。

私はよくこの公園で夜にウォーキングしてるんですが
毎日少しづつお店が増えていくんですよ。

2日ほど前にようやくすべて埋まって食べ物の屋台も出て、
バイクの背に、売られた鉢が乗っているのを見ると、
いよいよテトなんだなあ、と日本人の私もしみじみしてしまうわけです。



今年は買いました。
今日からパンガンダランのテトセールです。

お待ちしています!




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

3度目の『La Creperie』クレープリーカフェ。

イオン『青森展』に行く前に
バス停近くの『La Creperie』クレープリーカフェでランチをしました。



↑ランチなのに夜の写真。
というのは、ここは3度目なので前回の写真を流用。



↑船内をイメージした店内には灯台の写真が。



↑かわいい灯台のペッパー&ソルト。



↑このお店は上海、香港、プノンペン、台北にもお店があります。
全店行ってみるのも楽しいかもしれませんね。



↑前回のベーコンのガレットが重すぎたので
今回は軽めの「galette parma ham」生ハムのガレット160,000d=¥848を注文。

これはあっさりしていて美味しかったです。
クレープの上にかかってるとろけたチーズが絶妙。



↑もう1品は「galette salmon goa」サーモンと山羊チーズのガレット。
210,000d=¥1113。

これは山羊のチーズなので少し癖があります。
他にも品数のある時にはアクセントとしていいかな。


↑デザートに「la lunette」ハチミツのクレープ。85,000d=¥450
甘いけどい美味しかったです。

飲み物は私はソーダ水40,000d=¥212、
Oさんはアイスコーヒー45,000d=¥238を注文。

全部で540,000d=¥2862(税込)でした。

ホーチミンでもガレットのお店はここしかないですからたまに食べたくなります。
ほんと、ホーチミンて美味しい洋食がお手頃価格で食べられて助かります。

場所もレタントン通りで便利なんですよね。
重宝します。

■La Crêperie Saigon
17/7 Le Thanh Ton, District 1,Ho Chi Minh City
+84 8 3824 7070





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

イオンの青森展は明日までです。



空港近くのイオンモールへ行ってきました。
今回2回目ですが、やっぱり日本ぽくていいですね、デパ地下みたいです。



みなさんお店で買った物をここで食べています。

わたし日本のスーパーに行くといつも思うんですが
なんでテーブルとか置いてイートイン出来るようになってないんでしょ?

ササっと食べたい時に食べれてすごく便利なのに。
って書きながらふと検索してみたら、増えてるらしいです、イートイン。

そうでしょ、そうでしょ、なんでもっと早く気付かないかなぁ?
まーいいけど。

さて、今回のお目当ては『青森展』です。



↑じゃ〜ん、『青森展』。小さい!
小さいのでじっくり見てまわりました。

リンゴが大きい。1キロ230,000d=¥1,219
だいたい2個くらい。う〜ん断念。

他にも鍋に入れるお煎餅、お酒とかしめサバなども販売されてました。

一緒に行ったOさんは黒ニンニクを購入。
私はカリントウ饅頭を買ったのだけれど、せっかく来たので
7時に出るバスの時間ギリギリに



↑冷凍1夜干しを買いました!大きなイカ2枚で289000d=¥1,531
帰りのバスが7時なのでその寸前に購入。

翌日、1パイ丸ごと切ってフライパンで炒めて食べましたが
臭みもなく、ほのかな塩味でとても美味しかったです。

明日、日曜日までなのでお見逃しなく!

今回は娯楽の少ないベトナムで、ちょっとした遠足気分で楽しめました。
次回もほかの物産展があったら行きたいのですが
イオンさん、もう少し規模を大きくしていただけないでしょうか?
せめて2倍に。

お願いします、是非!



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

2区のお洒落レストラン『The Loop』



最近ますますお店が増えて楽しくなってきた2区ですが、
ふと、立ち寄ったお店がけっこうオシャレだったのでご紹介。

■The Loop ザ・ループ
49 Thao Dien, District 2, HCMC
Tel:0837442662

http://www.theloop.vn/



店内は清潔で広々としています。



自家製パンや



ケーキも美味しそう。



私はメインコースの
Chinken Roulade & Fruty Couscous  159,000d=¥858 を注文。

骨なしチキン、レーズン、ひよこ豆、きゅうり、にんじんスパイスのヨーグルトソース
だそうです。




出てきたのがコレ。
まったくイメージと違うものが出てきました。素敵な盛り付け。

お味はアフリカ地中海料理といった感じで
私的には普通でした。



途中で味に飽きてきたので自家製パンを注文。
これは美味しかったです。

他にも色々メニューがあったので、また違うものも食べてみようと思います。

最近ガイドブックにも2区が頻繁に紹介されるようになりましたね。
2区のレストランやカフェは敷地が大きいのでゆったりできます。

中心の喧騒から離れてゆったりしたいときに
もってこいですね。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

やっぱりボービアが好き。



↑カクマンタムタム通りにある、ボービアのお店。

ボービアとは
ラップスーン”と呼ばれるベトナムのサラミ(腸詰)、薄焼き卵、干しえび、しゃきしゃきとした食感の“くず芋”、ピーナッツ、香菜などをライスペーパーで巻き、タレにつけて食べる料理。



大きさは生春巻きより一回り小さめ。
たれにつけて食べてもよし、そのままでもよし。

このくず芋のシャキシャキ感がいいんですよ。
小さいしパクパク食べられます。

私的には生春巻きよりはるかに好きなのですが
このボービアは売ってるお店がとても少ないんです。

私が知ってる範囲で専門店はここだけ。
屋台でも2件しかみたことがありません。

もちろん試食してみますが、このお店がやっぱり一番美味しい。



↑山のように積まれたボービア。1個単位で買えます。



BO BIA ボービア1本 4,000d=¥21
わたしはいつも5本買ってペロリです。

GOI CUON生春巻きも売っていますが、買ったことはありません。
個人的に豚肉の脂身が苦手なので。

ベトナム在住者でも知らない人が多いボービア。
一度お試しあれ。

■Nuoc Mia
93 KMT8 P. Ben Thanh Dist.1




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
このページの先頭へ