ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

ベトナムで日本のおむすび『東京むすび』

 

↑ふかふかの柔らかいお結び『東京むすび』。

 

駐在員の間ではすでに知ってる人も多いと思いますが

ベンタン市場の近くということで佐川急便の荷物だしの帰りに寄ってきました。

 

本当はお持ち帰りにしようとしたのですが

突然のスコールにあい、店内でいただくことに。

 

 

↑大きなショーケースの中にちょこんと置かれた4種類のお結び。

塩むすび、ツナマヨ、カニわさび、塩昆布、どれも10,000d=¥45。

 

私はカニわさびと塩昆布をチョイス。

店内用にお味噌汁でも欲しいなと思ったのですが

ドリンク類は一切ないということで、水のペットボトルをなんと無料でくれました。

 

 

テーブルもちゃんと置いてあるのに何でドリンクがないんだ?

と思いながら食べてると、

 

 

↑この日本人の男の人が現れていろいろ説明してくださいました。

 

この会社はメコンのほうでお米を作っていて

その日本米のおいしさをベトナムの人たちに知ってもらおうと、お店を出したそうです。

 

ただし、外資なのでいろいろ手続きが大変だったらしく

オープンまで2年もかかったそうです。

 

しかも取得したライセンスではドリンクも提供できないし

お結びの中身も鮭やいくら等の何らかの加工がいるものはダメらしいんです。

 

え〜、いったいどんなライセンス?意地悪されてない?

いくら外資100%が取りにくいといっても、なんとも不思議です。

 

でも、もともとお米販売は順調のようで、

私が毎日食べている『富士桜』や『すし米』はこの会社の製品でした。

なんでも日本米でも3毛作できるのでいつでも新米を提供できるのだとか。

 

ベトナムでもおすしやお結びはとてもポピュラーですが

日本の会社が来て生産してくれるおかげですね、助かります。

 

ちなみにこのおじさんがお勧めなのは塩むすび。

 

同じお値段なら具が入ってるほうがいいなと思い、具入りを選んだのですが

塩むすびはなんと新潟産コシヒカリを使ってるんですって。

わざわざ輸入してこのお値段での提供だそうです。

 

そう聞いたら食べずにはおれませんよね。

さっそく、塩むすびとツナマヨをお持ち帰りしました。

 

グルメではないので塩むすびの違いはよくわかりませんでしたが

どれも柔らかくておいしかったです。

 

通いそうです。

 

ただし、このお店は平日の5時までしかやっていません。

パンガンダランよりは多いですが(比べるな)そこがちょっと不便かな。

 

駐在員はもとより、観光で訪れてちょっと一息したいときにもいいですね。

ベンタン市場に近いし。

 

おススメです。

 

 

■東京むすび
住所:91 Pho Duc Chinh St., Dist. 1, HCMC
電話:10:00〜17:00 ※なくなり次第終了
休日:土・日曜
ウェブサイト:www.angimex-kitoku.com.vn
 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

インスタグラムはじめました

Instagram

遺伝子組み換えでないトウモロコシはココで買えます。

遺伝子組み換えでないトウモロコシ

 

↑1本20.790d=¥95

ベトナムの物価からしたらちょっとお高い。

 

お味は、粒が細かい見た目通り柔らかくて優しい感じ。

 

ホーチミン・オーガニックのお店

 

↑近所にオーガニックのお店ができたので最近通っています。

どこまで信用できるのかちょっと不安ですが、近いので。

 

ここ2.3年でサイゴンにも多くのオーガニック屋さんが登場しています。

 

日本人としては日系の『ニコニコ野菜』を使いたいところですが

ここは最近宅配を止めたらしいし、買えるお店も限られています。

 

しかも種類が少なくて高い。

 

日本だとオーガニック系はすごく種類が豊富ですよね。

私は『らでぃっしゅぼーや』を使っていました。

あそこの豚肉は本当に美味しいです。ぜんぜん違う。また食べたい。

 

ベトナムは空気も悪いし(世界ワースト7位らしい)水もダメだし、

食べ物も農薬だらけだし、しかも最近は遺伝子組み換えの作付けを始めています。

 

そして病院は最低だし、子供はほとんど肥満だし、体育の授業はないし

みんな歩かないし、かなり健康的にはヤバイ国です。

 

国民の平均年齢が27,8歳と若いですからまだ何とかなっていますが

あと20年経ったら、そう、肥満の子供たちが大人になった頃には

大変なことになっているんじゃないでしょうか。

 

20年後、私はここにいるかどうかわからないですが

末恐ろしい気がします。

 

■organica

10 Nguyen Thai Hoc Dist.1 HCMC

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

インスタグラムはじめました。

Instagram

パッションフルーツだけで食べてるオバちゃん。

ベトナムのパッションフルーツ

 

↑最近ハマっているパッションフルーツ。

 

ベトナムではおなじみですが、意外と売ってるお店が少ないんです。

スーパーでは見かけないと思います。

 

ベトナムのパッションフルーツ

 

↑私がいつも買うのはこのお店。

左っ側にパッションフルーツが山盛りになってるかごが見えますよね。

 

その前にオバちゃんが1人座っていますが、このオバちゃんは1日中ここにいます。

 

1日中ということは夜中もです。24時間。

はい、この道端でパッションフルーツを売りながら生活しているわけです。

 

夜はバイク修理のお店が閉まってシャッターが下りますから

角からお店の前に移動します。

 

そして夜中はココで寝泊まりしながら売ります。

 

夜11時過ぎにココの前を通るとオバちゃんが寝てることが多いので

そんな時は起こさずに1件隣りのお店に行きます。

 

ベトナムのパッションフルーツ

 

↑このお店も路上オンリーで

パッションフルーツとジャガイモを売っています。

 

ここは2人でやっていて夜中もどちらかが起きているので

24時間、パッションフルーツが買えます。

 

1キロ=20,000d=¥92 だいたい12個。

 

私の場合は毎日4個くらいをみそこしでこして食べてます。

種が硬いので私の年齢では歯に負担がかかります。

この種をがりがり食べる人もいますが。

 

買うときは指を1本立てて「モッキロ」(1キロの意味)と言ってください。

ビニール袋をくれますので、

よさそうなのを自分で選んで渡すと1キロ分計ってくれます。

 

外置きで3日くらいするとシワシワしてきますが

1週間くらいは平気です。

 

ビタミンC満載でおすすめです!

 

■パッションフルーツの店

53 Nguyen Thai Hoc

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

『Le Banh mi 』cafeでバインミー食べました。

『Le Banh mi 』

 

↑『Le Banh mi 』の店内。

向かい側には日本人御用達のレタントンのファミリーマートの横のハーゲンダッツが見えてます。

 

 

↑店の名前の通り、バインミー(サンドイッチ)屋さん。

この写真を撮っていたら、お店の人が奥にもあるよと手招きします。

 

『Le Banh mi 』

 

↑奥の半地下にも広いスペースがあって

お店の人がさらに奥に誘います。

 

『Le Banh mi 』

 

↑その奥の小部屋。

 

撮るつもりなかったんだけど、

お店の人が撮ってほしそうだったのでカメラを向けるといいポーズ。

 

『Le Banh mi 』

 

↑肝心のバインミーですがちょっと小ぶりですね。45,000d=¥207

まずまずのお味でした。屋台の味とはちょっと違う上品さです。

 

気に入ったのは一緒に頼んだグアヴァジュース。35,000d=¥161

ちゃんと氷・砂糖抜きで作ってくれました。

 

合わせて80,000d=¥368

小原がすいた時にちょうどいいですね。

 

■『Le Banh mi 』

12 Le Thanh Ton Dist1.HCMC

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

ひさびさの『Tay Ho』のBanh cuonバインクン。

『Tay Ho』のBinh cuonバインクン

 

↑Dihn Tien Hoang ディンティンホアン通りにある、バインクンの有名店『Tay Ho』。

 

『Tay Ho』のBinh cuonバインクン

 

↑ユニフォームもそろえて以前より小奇麗になっています。

 

『Tay Ho』のBinh cuonバインクン

 

↑お持ち帰りしました。53,000d=¥244

ちょっと高めですね、さすがに。

 

『Tay Ho』のBinh cuonバインクン

 

↑この豆入りの揚げ物がなければ、39,000d=¥180だと思います。

 

以前はなかったと思うんですが、いつごろから登場したんでしょう?

でもこれがけっこうおいしい。豆のほのかな甘みがいいです。

 

『Tay Ho』のBinh cuonバインクン

 

↑このお店の特徴はなんといっても肝心金目のバインクンの中身でしょう。

大ぶりに切った豚肉がクラゲなどと一緒に煮込まれています。

 

いつ食べても美味しいですねー。

下に隠れているもやしと一緒にたれにつけて食べます。

 

たれは唐辛子入りとなしの2通りありますから辛いのが苦手な人は

「Khong ot コン オッ」と言ってなしのを注文してください。

 

本当にひさびさでした。1年以上食べてませんでした。

お客様の荷物を出しに佐川急便に行く帰りにいつも通るんですけどね。

 

あいかわらず美味しかったのでホッとしました。

また行きます。

 

■Tay Ho

127 Dinh Tien Hoang p.Dakao Dist.1 HCMC

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

超有名観光スポット『NhuLan ニューラン』ではいつもコレ。



観光ガイドブックなどには必ず記載されていて
店内もローカル食堂にもかかわらず、半分が観光客の『NHU LAN』。



街並みがどんどん変わるここホーチミンで
昔からまったく変わらないたたずまいを見せるこのお店はとても貴重な存在。

ここにいったい何度行ったことでしょう。50回くらい行ってるかなぁ?
便利な場所にあって休憩時間もなく、安くて早くてうまいんです。

昔、まだ住んでいない頃に発注先のベトナム人のボスがよく連れてきてくれました。
彼はすごく繊細な胃の持ち主でよくお腹を壊すし、
化学調味料が入っているとすぐに反応する人だったのですが
このお店は大丈夫だったようです。

住むようになってもしょっちゅう一人で食べてますから
ほとんどのメニューは食べていると思うのですが
ここ2、3年はほとんどこれしかたのみません。



↑食べかけですみません。
『com bo xao』牛肉のカリフラワー炒め。45,000d=¥225

なんだか安定した味なんですよ。牛肉も柔らかくて美味しいし。
他のも美味しいんですけど、なんだかこれが落ち着くんですよね。

だいたい、スープの美味しいお店は何でも美味しいと思っています。
ほとんど比例するんです。

家の近くの学生寮の食堂のスープといったらひどい味で
やっぱり他も美味しくないんです。

これからもキレイに改装などせず
このローカルな雰囲気を維持してほしいものです。

『com bo xao』もこのままのお味でお願いします。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

とうとう閉店。

最初に言っておきますが、パンガンダランの閉店ではありません。



↑この赤い看板のお店は最近オープンしたパニーニ屋さん。

以前あったのはイギリス人オーナーのサンドイッチのお店
『The Hungry Pig』。

このお店ができた当時、3年前の夏にブログを書きました。
何屋なのかわからないけれど、おしゃれなお店が近くにできたので入ってみました
という。

そしてその時に、このお店はいつまで持つかわからないから
なくならないうちに早く行きましょう、と書きました。

ところがそう書いたにもかかわらず、意外としぶとく
2年後には50%オフのハンバーガーの紹介をしました。コチラ

いつ前を通ってもあまり人が入ってないのに頑張っているなと思っていたら
やはり3年後に無くなってしまいました。

半年でコロコロ変わるベトナムにおいて3年はけっこう頑張ったと思います。
でも、やっぱり何屋かわからないのは、、、、。

ローカルみたいにサンドイッチのケースをおみせの前側に
ドンと据えるべきだったのではないでしょうか?
まぁ、それだけの問題ではないでしょうけど。

でもそれにしても3年て、ベトナムの3年てすごい速さです。
3年前にお洒落だと思っていたお店が、今ではそこらじゅうにあるし。

15年前は日本から素人がやってきてお店を開いても
そこそこ行けましたが、
今じゃ、プロが来てもうまくいくとは限らなくなりました。

スピードが速くて驚くばかりの今日この頃です。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

これは使える、40代Oさん一押し『KAFE cafe』



↑働く40代女性Оさんおススメの『KAFE cafe』の店内。
シンプルでスッキリしています。



↑テーブルの上もさりげなくていい。



↑メニューがファミレスみたいにしっかりしてて綺麗なんです。



↑美味しそうでしょ?
Оさんがワッフルが美味しいと大絶賛。



↑チキンバーガー 121,000d=¥605
けっこうボリュームがあります。ポテトは食べきれずお持ち帰りしました。

カプチーノ 55,000d=¥275
そこそこのお値段で、結構美味しいです。

ロケーションが良くて、しかもレストランが閉まる
2〜5時の間に空いてるところが気に入りました。



↑違う日に食べたサーモンサンドイッチ 104,500d=¥523。
上の写真の料理。



↑出てきたのはコレ。
写真のとはちょっと違うけど、これが美味しかったです。

特にパンの下に敷いてある、ジェノペーゼソースが美味しい。自家製なんでしょうね。



↑美味しかったけれど量が少なかったので、ミニパッションフルーツタルトを注文。
本当にミニでした。16,500d=¥83。

ホントはОさんおススメのワッフルを食べたかったのですが
オーブンが故障中ということで断念。

でもこの日もちょっと量は足りなかったけれど、まずまずの美味しさでした。



↑さて、ちょっと気にいると続けて通ってしまう癖があるようです。
写真付きメニューのメキシカンサラダを別の日に注文。93,500d=¥468。



↑メニューの写真とけっこう似ています。若干アボガドが足りないか?
今はアボガドの季節じゃないですからね、旬になったら増えるかも。

個人的にメキシカン系のサラダはあまり得意ではないのですが
スイカがいいバランスを保っていて最後まで食べることができました。

でももう一度は注文しないかな、やっぱり。



↑サラダだけでは飽きるのでパンを注文。16,500d=¥83。
美味しかったです。

3日分ご紹介しましたが、
実はこの間に働く40代女性Оさん達とさらにもう1回行っています。

その時はお茶だけでしたが、ワッフルを注文したらすでに無くなっていました。
どうしてもワッフルが食べたいのでもう一度行くと思います。

どれもそれなりに美味しく、そこそこのお値段で、2〜5時の間も営業してて
便利な場所にあって、と、さすがにОさんおススメだけのことはあります。

ますます便利になりますね。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

Light up cafe



↑バス停の裏に取り付けられた『Light up cafe』の電飾看板。
いいセンスしてます。



↑その歩道を挟んだ向かい側にある『Light up cafe』。
まさしくライトアップされてます。

この 227Tran Hung dao通りにあるカフェは家から歩いて3分くらい。
ここが119Tran Hung daoですから108進んだことになります。

もうできてから2年くらいになりますかね、
3か月ほどでどんどん入れ替わるベトナムでは長く続いてる方だと思います。

そんなず〜っときになってた、
ちょっと風変わりなこのカフェにようやく行くことができました。
いつでも行けるけど、きっかけがないですからね。



↑中はこんな感じ。ライトアップされてます。



↑ちょっと昭和な雰囲気も。



↑すばらしい。
ほんとベトナムの発展スピードには驚くばかり。

15年前にはカプチーノを飲めるお店さえなかったですからね、
それが今や、こんなこじゃれたことまでできるようになって、、、うるうる



↑コースターのマークもちゃんと統一されててなかなか。

コンセプトがはっきりしているので
メニューの内容なんかも、もっとライトアップ的?
にしたら受けそうな気がするんですが、どうでしょ?

外側はまあまあなんだけど、メニューが、、、、というカフェが多すぎる気がします。

ライトアップされたカプチーノとか飲んでみたいなー。

どんなだろ?




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

今が旬。地下鉄工事が見渡せるお洒落なレストラン『Cafe-Restaurant Ho Chi Minh City』



↑窓から見える地下鉄工事。

ここはちょうどベンタン市場のはす向かいになり
2020年に開通予定の地下鉄の駅が出来る予定の場所。

写真が切れてて見えませんが、左側にベンタン市場があります。



↑壁にはベンタン市場のモザイクタイル。



↑この眺めの良いレストランは2階にあるので
E farm cafeの右側にある細い階段を上がっていきます。



↑2階は結構広い空間。
この写真映りよりお洒落な内装になっています。



↑タコのなんたらかんとか。
美しい盛り付け、味のないタコ。

う〜ん、この茹でただけの味のないタコを
脇にチョロッと添えてあるバルサミコソースで食べろってか?

こちとら生の魚を食べる国から来た、
シーフードには子供のころから慣れ親しんだ舌を持つ
純日本人にこれで満足しろと?

久々の大ハズレでした。
ボリュームといい、食べた気がしませんでした。

ここの紹介サイトなども見ましたが、
盛り付けは抜群の、よく内容がわからないお料理が並んでいました。

たぶん当たり外れが大きいんじゃないでしょうか、この場合。
今回はハズレでした。



↑でもこの紅茶には大満足。
ろうそく付きでず〜っと温かいんです。



↑見た目は抜群。



↑お手洗いのボールが可愛くてパチリ。
細かなところにも気を配っています。

感想としてはロケーションが最高なので
たまにお茶を飲みに来たりするのにもってこいだと思いました。

食事はオーソドックスなのがいいかも。
タコは避けて。


■Cafe-Restaurant Ho Chi Minh City
171 Calmette | 1st Floor, Ho Chi Minh City,
+(84)862 881717



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
このページの先頭へ