ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

男性のお客様。

たま〜にですがパンガンダランのお店に
男性のお客様が一人で来られることがあります。


その場合たいていは奥様か女の方にお使いを頼まれた方です。
ホーチミンに行くならパンガンダランによってバッグを買ってきてねと。


最近は本当にスマホのおかげで便利になり
その場で写真をとってどれがいいのか確認して買うことができます。


ところが先日は珍しくご自分用のバッグをお探しの方がご来店。
駐在で30代くらいの方。
ボディーバッグを目当てにいらしたようです。


ボディーバッグだけは男性用をほんの少しだけ作っているのですが
店内にはあいにく1つしかありません。


男性曰く「思ったより小さいですねぇ」。


そうなんです。パンガンダランのバッグは写真で見るより若干小ぶりなんです。
何しろモデルが皆小さいのでバッグが大きく見えてしまいます。


それでもその方は店内をいろいろ見て、ぐるぐるして決められたのが

なんと、スタンプ刺繍!


スタンプ刺繍・ボディーバッグ


実際に選ばれたのは写真のと色が少し違うのですが
スタンプ刺繍とは驚きました。


「ちょっと女性っぽくなりますが大丈夫ですか?」
と尋ねると


「大丈夫です。それにここの売りはこの刺繍ですからね、これがないと。」
とうれしくて、でんぐり返りしそうなお答えをいただきました。


そして男性用の大きなリュックを作ってくださいとのリクエストも。
しかも刺繍入り。


う〜ん、難しい。男性用の刺繍って難しいんですよ。
入れすぎても甘すぎてもいけないし。


もしこんな感じのどうですか?というのがあったら是非ご一報ください。
よろしくお願いいたします。<m(__)m>





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

チョロンのカゴで25円の儲け。



↑5区のチョロンで買ったカゴ。
15センチほどの小ささがカワイらしい。



↑このお店で買ったのですが、わかりにくいところにあるので
いつも迷います。

以前はホーチミンの街中でもカゴ屋さんを見かけましたが
最近ではこんなカゴ屋らしいカゴ屋はここくらいしかなくなりました。



↑照明用、魚釣り用、団扇に、ザルと多種にわたります。

最初の写真のタイプものも最近あまり見かけないし、
このサイズは初めてだったので10個まとめてお買い上げ。

1個15,000d=¥75でした。
値切ればもうちょっと安くなったかもしれませんが言い値で購入。
刺繍のフンさんが私なら10,000dで買えると言ってましたが、どうでしょう?

そしてそれをパンガンダランのお店で20,000d=¥100で売っています。
丸い小銭入れを買って、これに入れてプレゼントすると可愛いんじゃないかと思って。

まだ1つも売れてません。
チョロンに行く交通費より安いと思うんですけどね。

いかがでしょう。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

すみません、今日はお店を休ませていただきます。

今日は日曜日でお店のオープンの日なのですが、
風邪で熱が下がりません。

申し訳ありませんが、
休みとさせていただきます。

すみません。


パンガンダラン 店主

営業日のお知らせ

一時帰国のため10月25日(日)〜11月10日まで
ホーチミンのお店と海外配送はお休みとなります。
国内配送は通常通りです。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。



↑黒吉。だんだん可愛くなってきます。


↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

パンダ入荷しました

パンダ刺繍 ショルダーバッグ

お待たせしました!

リクエストの多かったパンダバッグが入荷しました。
このキャンパス地と水色のアクリル混地の布があります。

下向き、横向きとも
HCMのおみせに現在たくさんいます。

随時HPにもアップしていく予定です。
とりあえず今日はお知らせまで。


↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

来週は一時帰国のため海外配送はできませんが

お知らせが遅くなりましたが、

18日(月)〜6月2日(火)まで一時帰国のため
HPの海外配送はお休みになります。

お店はピンチヒッターとして
常連さんのマキさんがお店に立ってくれますので

いつも通りの営業となります。

マキさんはパンガンダランの事をよく知ってますので
なんなりとお尋ねください。

新しい小銭入れ、半月ポーチも入荷してきました。
ちょこっと見てやってください。

刺繍 ボディバッグ

↑ボディバッグもすでに残り少なくなってきました。
お早めに!

ではよろしくお願いいたします。

パンガンダラン 鈴木




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

ペンキ塗りました、がしかし、

前回はようやく取り付けた看板が
小さすぎて目立たないという内容でした。コチラ

そこで看板を取り付けた壁を塗って
目立たせようと思いついた、ということも書きました。

で、塗ったんですよ。
その通りに。

白いペンキで。

たぶん
「なんで白やねん、
もっと目立つ色にしたらいいやろ。」(文句は大阪弁が似合う)

といわれるのをしょうちで。
だって、白いペンキがちょうど余っていたので。

それに白ならあとで色を変えたくなった時にも
きれいに塗れるし。

と思って。

それが昨日の話。

その間にお隣りの隣の学生寮が色付けされていたので
撮影。



↑何やら絵を描いてるんですよ。壁一面。



↑時間をおいてまた撮影。黄緑が加わった。
でもなぜか抽象的。なにかの一部のような印象。

それもそのはず
ふと上を向いたら理由がわかった。



↑上から寮ごと塗られてる〜。



↑ジャングルか!

この日は最後の最下段を塗っていたという訳。
じゃあ明日で全部塗り終わるのかな。

ということで
私も明日仕上げをすることに。

そして次の日(今日)のお昼。
椅子を持ち出して上の方も真っ白く塗りあげました。

そして夕方。
ブログに載せる写真を撮ろうと外に出てみると



↑なんと右半分が緑色に塗られてる!
どうやらここも寮の一部だったらしい。



↑そしてきれいに塗ったはずの白壁は
緑がはみだし、看板のアクリルにも振りかかっておりました。

なんじゃこりゃ〜。

塗ってたワーカー君にはみ出たとこを
きれいに白で塗りなおしてアクリル板のペンキも拭きとっといてくれ

と身振り手振りで指示。

ワーカー君はわかったような風だったけど
何となく嫌な予感が。

しばらくして行ってみると

壁は上から白く塗られてはいたけど雑で
私があとから塗りなおしたことは皆さんも想像に難くないことでしょう。

が、問題は

アクリルに着いたペンキをぬぐうのに何を使ったんだ?
表面がこすれて傷になってるじゃないか!

これは修正不可能。

もはや写真に撮る気さえ消えうせた。

看板を取り付けてから早くも10日で
ボロボロに。



↑しかも緑が気持ち悪い。
医療器具の看板は前より目だってるけどさ。



↑「この建設工事は7upの提供で行われています。」だと。

訴えたろか、7up!





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

持ちこたえられるか、ボンドG17。



↑革を使ったバッグには欠かせない接着剤G17。
日本から持ってきてた分を使い切ってしまいました。



↑街の雑貨屋さんによく置いてある
タイ製のこの接着剤を使ってみようかと思い
15,000d=¥84を買ってみたんですがちょっと不安だったので
やはり日本製で。

この四角の部分にG17を塗って、
壁側にも同様に塗って待つこと10分。

えい、っと両方をくっつけます。



↑くっつけた表面。
ようやく(3年越し)で取り付けた店の入り口の看板。

どこにくっつけたかというと



↑ベンタン市場から歩いてくると119Tran Hung Daoが
左手に見えてきます。



↑このハデハデしい医療機器のお店の脇の
狭い通路が入口なのですが



↑見えますか?
パンガンダランの看板。

実はこの医療機器のお店が先に通路の右壁面に
こんな大きな看板を出してしまったので

スペースがなくなってしまったんです。



↑それでこの狭い15センチの幅の間につける羽目になってしまいました。

トロトロしている間に先を越されてしまったという訳です。

でも知ってる人しか来ないんだし
目印があるだけでもいいかと、こんな感じに。

でもちょっと目だたなすぎか?

付けて10日になりますが
店に来たほとんどの人が付けたことに気づいていません。トホホ。

この柱に色を塗ろうかなあ?赤とか、青とか。
と今思いつきました。

そうだそうしよう。



↑LUong Huu Khanh通りにある看板屋さん。
ここで作りました。



↑この通りは看板屋さんが30軒ほど並んでいるのですが
皆同じようなお店なのでたまたま入ったお店でお願いしました。

でもここの人、ベトナム語しかできなかったんです。
まぁ、看板1つだけだし大丈夫だろと思って決めてしまいました。

今どきの看板屋はどんなに小さくても店内にパソコンを置いてて
イラストレーターソフトで作ったものをそのまま送れます。

文字もアウトライン化すればなんでもOK。



↑でもやっぱりそこはベトナム。

1枚目はきっちり間違えて
黒文字指定をただの掘り出しにしてきたので
応急処置をして黒塗装しようとしたけど失敗。
そりゃそうだろ。

英語が通じなくて途中ちょっと後悔。
これだけお店があるんだったら通じるところにしとけばよかったかも。

気を抜くとすぐ跳ね返ってくるベトナムの法則は健在。

でも300,000d=¥168だし。
おじさんもすごくいい人だったし。また頼も。



↑アクリル板で金属板を挟み込んでいる構造なので
間にわずかな隙間ができます。(真横から見てます)

汚い道なので10日にして隙間から込みが入って
金属板の上にたまってくるんです。

それを回避するのに上からセロテープを張りました。

あとはボンドG17がどこまで持ってくれるかです。
正直ここまで強いと思いませんでした。

がんばれ、G17!



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

さよならキャンペーン!


ベトナムの情報誌「ビナBOO」でお知らせもしたので
ご存知の方もいらっしゃると思いますが

3月いっぱい、パンガンダランのお店では
帰国する方に限り10%オフの「さよならキャンペーン!」
を実施中です。

今月はあと28(土)29(日)の2日間となりました。

今月は駐在員さんの帰国ラッシュの月です。
海外に住む者には避けがたい、悲しい月でもあります。

店頭で「帰国します」とおっしゃっていただければOKです。
帰国前の最後のお買い物を

ぜひ、パンガンダランで!



↑こちらは本当のサヨナラでした。
一番手前の猫、「タマ」が亡くなりました。

ほんの1週間ほど前には元気そうだったのに
ちょっと見ないなと思っていたら、昨日一瞬だけ姿を現したのですが
激やせして毛並みもボロボロでした。

そして今日隣のおばさんにタマが死んだと告げられました。

あまりの急激な衰えに驚きました。
毒でも食べたのでしょうか?

生まれたばかりの子猫はタマの長い尻尾で遊ぶのが
大好きだったんですけどね。

さよなら、「タマ」。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

↓こちらは刺繍です。

テト中は美男美女がお出迎え。


今年もテト飾りを追加しました。

テト飾り

↑美女と

テト飾り

↑美男がお出迎え。
2つで40,000d=¥240

写真ではわかりにくいですが
いろいろくっ付いてて半立体になってます。

テト飾り

↑中でもお・も・て・な・し。

めでたさ満載のテト飾り。
毎年増やしていこうと思います。

10年くらいしたらけっこう賑やかになるかな?




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
このページの先頭へ