ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

年末なので「ふきん刺繍」。


いよいよ今年も最後の日。
年末のお掃除はもう済みましたか?

今日は年末にふさわしく?「布きんの刺繍」です。

半月ポーチに赤いラインの刺繍

↑半月ポーチに赤いラインの刺繍。
まるでリネンの布きんのよう。

青いライン刺繍

↑青いラインの布きんも。

この布きんの刺繍、一見簡単そうに見えますよね?

でも実はどっこい、フンさんに言わせると
ものすごく難しいらしい。

パンガンダランではコンピューター刺繍を使っていないので
職人フンさんが1枚ずつミシンで刺しています。

刺繍ミシンは縦横自在にさせるけれど
その分直線は苦手らしい。

思ったより料金が高かったのはそのため。
なるほどね。


ではみなさん、身の回りをきれいにして
良いお年をお迎えください。

今年も応援ありがとうございました。



↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

半月ポーチ、ヤモリ2種。

半月ポーチをどんどんお披露目です。

くるくる尻尾のヤモリ

↑くるくる尻尾のヤモリ。

ヤモリ

↑くるくるでない尻尾のヤモリ。

この半月ポーチも余った生地で作っているので
同じヤモリの刺繍でもその時の生地によって
まったく印象が違ってきます。

そういう意味ではほぼ1点物ですので
お見逃しなく!




↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ





「哀愁ペンギン」「王様ペンギン」


先日、半月ポーチをお披露目したところ

「ベトナム生活」のすずさんより「ペンギンありませんか?」
とのコメントをいただきました。

孤高の「王様ペンギン」刺繍<br />

↑孤高の「王様ペンギン」。

いつの日か帰れるであろう祖国を夢見て?
氷上に1匹たたずむ、孤高の王様ペンギンでありました。

銀糸の王冠がポイントですね。キラリっ。

ペンギン刺繍

↑ココは雪降る厳冬のパリ?

今日も1匹、
哀愁ペンギンがモンマルトルの外灯の下を
物思いにふけりながら通り過ぎるのでありました。


どちらも哀愁タップリですねぇ。
私が作るとついつい哀愁系になるらしい。

最近、ホントに最近気づいたんですが
「哀しい曲が好き」ということに。

これって関係あるんでしょうか?やっぱり。



↑この曲を聴きながらペンギンを眺めてください。
キュ〜ンときます。



↑もっと絶望的になりたいときはこの曲で。

ああ、、、、、切ない。




↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ



半月ポーチがようやく出来ました。

長かった、、、、、、。

こんな簡単なポーチに半年かかりました。
なんでこんなにかかったかという話はまたします。

今日はお披露目。

半月ポーチ

↑今回55パターン作った中の一つ。「隠れゴリオ」。
ようやく日の目を見ました。

「出ておいで〜。」

黒の水玉のキルティング

↑裏は黒の水玉のキルティング。

ナス管付きの革の持ち手

↑ナス管付きの革の持ち手もつけられます。別売。

刺繍、ゴリラ

↑おっ、ようやくゴリオが出てきた!
「Xin Chao!シンチャオ、こんにちは。」


あと54パターンは順にご紹介します。
早くご覧になりたい方はお店にいらしてください。

お値段もお手頃なので
バラマキ用とはいきませんが親しい方へのプレゼントにどうぞ。

もちろん自分用も。





↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

小さいポーチ、いろいろ。

ふーっ、ようやく新しい商品が仕上がってきました。

かれこれ1年前にオーダーしていたと思いますが
いろいろあって、ホントにいろいろあって、ようやくお目見えです。

刺繍小さいポーチ

↑小さいポーチです。
いつもネーミングがそのままですね。まっいいか。

刺繍小さいポーチ

↑とりあえずこれだけ出来ていますが、
まだお直し中のモノがたくさんあります。

刺繍、ピューマ

↑黒くてわからないと思いますが、これはピューマです。
ピューマのシルエットを形取りました。

刺繍、星

↑裏は星。

刺繍、ゴリラ

↑ゴリラだけど白くて雪男みたいだから、ゴリ男? 雪ゴリラ?

刺繍、可憐な花

↑裏は可憐なお花。くっ。

小さいポーチ

↑ツバメ。

小さいポーチ、春の刺繍

↑裏は、春の樹木。

小さいポーチ、金魚の刺繍

↑金魚

小さいポーチ、藻の刺繍

↑裏はとうぜん藻。

小さいポーチ、ラクダ

↑月の〜砂漠を〜、ラクダ。
ラクダ言えばこの歌しか出てこない。

小さいポーチ、月の砂漠

↑月の〜砂漠を〜、月。



↑ワンポイント刺繍には苺は欠かせない。

小さいポーチ裏地

↑裏は苺の種。水玉じゃないよ。

天使のソランちゃん

↑天使のソランちゃん。

天使のソランちゃん

↑ソラン、ソラン、ソラ〜ン♪(わかる人にはわかる)

バンビのポーチ

↑バンビ。お目目、超パッチリ。

花のポーチ

↑バンビと言ったら花?

蓮のポーチ

↑蓮の葉っぱ。

蓮のポーチ

↑裏は終わりかけの蓮の種。渋っ。

大きいポーチもそうですが、このポーチの中の中には
ちょっとした仕掛けがあります。

ポーチ、鍵穴

↑内ポケットの縁に穴が開いていて、
鎖を通せるようになっています。

ポーチ、鍵穴

↑その鎖に鍵などを通して取り出せるようにすると
なかなか便利。

なくてもいいけど、あったら便利かなと思って。


まだまだありますが今日はこの辺で。
刺繍の絵柄は定期的に変えていくつもりです。





改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

苺のポーチ。

苺のポーチです。

苺のポーチ

↑なんかレトロっぽい。

苺のポーチ

↑裏は苺のつぶつぶ。

苺のポーチ

↑革底。

何かコメント書いた方がいいでしょうか?
王道キャラクターすぎて何も書くことが見つかりません。

かわいければ良し。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村





ツバメのポーチ。

1個ずつご紹介してます。

ツバメのポーチ

↑ツバメのポーチです。
ツバメの季語は春ですが、私は何となく秋を思い浮かべてしまいます。

ツバメのポーチ、春

↑裏は春の木ですね。

ツバメのポーチ

↑革底。

ツバメ好きにはたまらない?
ツバメ好きっているんでしょうか?

ツバメ好きってたぶん空好きなんでしょうね。

何かとりとめのない話になりました。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

ヤモリのポーチ。

大きいポーチ、毎日ご紹介です。

ヤモリのポーチ

↑ヤモリです。たぶんファンも多いはず。

大きいポーチ、水玉の裏地

↑裏は水玉。

大きい革のポーチ

↑革底。

全体に青系でクールに仕上げました。

男の方にもいかがでしょうか?
コレくらいだったら持てないでしょうか?

ヤモリは「屋守」と書き、家を守ってくれる縁起のいい動物です。
贈り物としても喜ばれると思います。

コレはシリーズの中でも人気が高いと思います。
たぶん。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

バンビのポーチ。

大きいポーチは24種類作ったので、できたモノからご紹介します。

バンビのポーチ

↑バンビです。目が大きい?

バンビのポーチ

↑裏側は素直に花です。しかもピンク。

バンビと言ったら何でしょ? 
可愛らしいモノですよね、花、リボン、森、丘、城、蝶、、、、、

これ以上思いつきません。

バンビのポーチ

↑革底。

バンビと言ったら、コレ!というものがあれば
うまく図案化できるようであれば採用させていただきます。

よろしくお願いいたします。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村





雪ゴリラのポーチ。

大きいポーチに使う革の引き手が出来上がってきたので
ようやく完成した商品が出来てきました。

革の引き手

↑出来上がってきた引き手を取り付けました。

ゴリラのポーチ

↑ジャ〜ン。ようやく出来ました。
まだ全部ではないんですけどね。

ゴリラのポーチ

↑雪ゴリラ?の裏はなぜか黄色いバラの花。

ゴリラのポーチ

↑マチもたっぷり。

ゴリラのポーチ

↑内側は仕切りが一つ。

水玉の裏地

↑このポーチで一番難しいのがココ。
裏地の切れ端をわざわざ同じ布のでバイアステープを作って巻いてあります。

ハンドメイドブログの方たちはわかると思いますが、

このポーチは厚みがあるので縫い目を外さないように
ものすごく注意して縫わなければいけません。

普通はナイロンテープを使います。
もしくは切りっぱで端を縫うだけとか。

そのほうが数倍簡単なんですが、でもそれってかわいくないんです。

ついついそういうことにこだわってしまいます。

購入された方はその辺を味わってみてください。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村






このページの先頭へ