ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

カフェの壁画

昨日ご紹介した歴史博物館を出たところにある、カフェの壁画。

カフェの壁画

カフェの壁画

モノトーンで何気に『パンガンダラン』っぽいです。

ベトナムにしてはガラスのキャンドルカップなどが置いてあり、おしゃれな印象。

と思いきや、実はこの写真には写っていませんが
壁の両側に派手派手しいジングルベルが飾ってあります。

トリミングでギリギリそれを切りました。

ベトナムでパーフェクトにおしゃれなお店は数えるほどしかありません。
一見よさげに見えてもよく見るとアチコチに粗が見えます。

これはカフェだけでなく、ベトナムの全ての物事に言えることです。
そんな国でのモノ作りは骨が折れます。

、、、、、、でも安いんです。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

ジャン・コクトー in 歴史博物館

日本から友人が訪ねてきたので一緒に《歴史博物館》へ行ってきました。



この建物はインドシナ様式の建築スタイルで
フランス人建築家エブラール氏によって1927年に建てられました。

ホーチミンにはかれこれ14年ほどかかわっていますが
この《歴史博物館》を訪れたのは初めてでした。

いかに歴史旧跡に興味がないかということですね。
美術館には必ず行くのですが、博物館はあまり、、、、、。

館内にはベトナムの青銅器時代から現代まで幅広く文化遺産が展示されています。
少数民族が使っていた道具などもありました。

特に仏像は南北に長い国土と、周りの国の影響を受け
バラエティーに富んださまざまな顔つきの仏像が展示されていて楽しめました。

私たちが行った時にはすでに3時過ぎで見物客も2、3組しかいませんでした。

その中で撮った1枚です。
警備員さんもいましたが何も言われなかったので撮ってもかまわないのだと
勝手に判断しました。

フランス植民地時代のジャン・コクトーによる絵皿です。
私のデザインもかなりジャン・コクトーに影響を受けています。

影響されすぎないように気を付けたいと思います。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

手作り ペアスリッパ

またまた友人宅で見つけました。

手作り ペアスリッパ

これも友人手作りのスリッパです。

手前が旦那さんのちょっと大きめスリッパで
奥のがその手作りした奥さまのちょっと小さめスリッパ。

涼しげでいい感じですよね。
奥さまはお裁縫大好きでいろいろ作っていますが、スリッパの手作りって珍しいですよね。

なぜ手作りなのか。
それはベトナムに布のスリッパが売ってないからです。

ベトナム人は大抵スリッパというものを履きません。裸足です。
あの冷たいタイルの上でも裸足です。
まれに何か履いていたとしてもゴム草履です。

ちなみに私は妥協して買った《100円均一ダイソー》(ホーチミンに2件あります)
赤のボーダースリッパを渋々使っています。

もしベトナムに日本人の知人がいて訪問することでもあったら
可愛いスリッパはお土産として喜ばれると思います。

あっ、決して催促しているわけではありませんよ。プレゼント



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

ゲゲゲの《手長》のぬいぐるみ

友人の手作り《手長》です。

ゲゲゲの《手長》のぬいぐるみ

ゲゲゲの《手長》のぬいぐるみ

ゲゲゲの《手長》のぬいぐるみ

手が長いから《手長》らしいです。
ずり落ちないようにバランスをとっています。がんばれ。

意味もなく可愛いです。
意味不明ですが可愛いです。

こういうゲゲゲっぽいぬいぐるみもいいですね。
ゲゲゲっぽいぬいぐるみは
使う布によってずいぶんイメージが違ってくるような気がします。

たとえばピンクの花柄で少女風。
ラメやスパンコールでギャル風。
真っ白で墓場風。とか。

《手長》シリーズいけるかもしれません。
頑張ってほしいです。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

ヤモリとフクロウのぬいぐるみ?

友人宅で見つけたヤモリとフクロウのお土産です。
ホーチミンのドンコイ通りにある《トンボ》というお店で買ったそうです。

ヤモリとフクロウのお土産

可愛いですよね。

ちょっと前にご紹介した、ゾウのぬいぐるみと一緒のターイ族の布で作られています。

以前アジア衣料雑貨『ティルタガンガ』を営んでいた時には
このターイ族の余り布を大量に捨てていました。

このフクロウは2cmほどしかない大きさです。
このヤモリもそれほど大きくありません。

今思うとこうやって余り布で動物の簡単なぬいぐるみを作るという手がありましたね。

現在も大量に端切れが残るので
刺繍を入れてバッグにぶら下げるチャームを作ろうと思っていますが
いつになることやら。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

可愛いウサギのお干菓子の刺繍?

まだ三箇日なのでおめでたく、この写真で。

ウサギのお干菓子

元旦に友人宅でかるた大会があり、その友人宅で撮らせてもらいました。

というのも、私がブログのネタになる刺繍関係の素材を撮影していたところ
友人がこれも可愛いから撮って載せたら?と勧めてくれました。

しかしこのブログは刺繍バッグブログなので食べもの類はご法度です。
それを友人に言うと
「じゃあ、このウサギを刺繍にしますって書けばいい。」
とおっしゃる。

そうかその手があったか。
いやいや、早々安易にその手は使えない。

というわけで、いつかこのウサギが刺繍にならないとは100%言い切れない
という理由と、めでたくて可愛いので紹介しました。

お正月気分を味わってください。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

竹下夢二とベトナムの梨

竹下夢二のタオルハンカチです。

竹下夢二のタオルハンカチ

渋くて素敵な柄ですよね。

私の実家の近く、飛騨高山の駅から少し歩いたところにある竹下夢二のお店で買いました。

他にもカラフルな絵柄のモノがたくさんありましたが
結局このイチョウ柄にしました。

『パンガンダラン』のバッグもそうですが、
やっぱり基本的に抑えた色合いが好きなんでしょうね。

梨はハンカチだけだと画面がさみしかったので添えて見ました。

この梨はベトナムに来て以来、今日初めて見ました。
これより一回り大きな梨は食べていましたが、それより甘くておいしいです。

まだまだ知らないモノがたくさんあります。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


この象、カワイイぞう

ドンコイ通りのフンセンホテルには、
昨日ご紹介した《ヤシの実雑貨店》といっしょに、普通ののお土産屋さんもはいっています。

可愛い象のぬいぐるみです。

象のぬいぐるみ

この象のぬいぐるみはベトナムの54の民族のひとつ、ターイ族の布で作られています。

このターイ族の布は、以前アジア衣料雑貨『ティルタガンガ』を商っていた時に
特注でオリジナル配色で織ってもらったことがあります。

この布は色が鮮やかでとてもきれいなのですが、それはポリエステル100%だからです。

『ティルタガンガ』では取り扱うすべての布を
日本の繊維協会で分析してもらっていたので確かです。

当時日本のお店でもこの布を綿100%として売っているところがたくさんありました。

多分今でもあるんでしょうね。
いかんゾウ。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村



ベトナムへの旅行は急いでください。

有名な《ヤシの実雑貨店》の刺繍バッグです。



以前はMac Thi Buoi通りに1店舗あったのですが
現在はDong Khoiドンコイ通りにあるフンセンホテルの中にあります。

華やかな色合いの手刺繍で刺されています。
バッグの形が独特でおもしろいです。

よく友人たちと話すのですがホーチミンの街がどんどんつまらなくなっています。

以前はメインストリートのドンコイ通り周辺には
《ヤシの実雑貨店》をはじめ個性的なお店がたくさん立ち並んでいました。

しかしそれが時代が進むにつれ地価の高さから小さな店は閉店や移転を余儀なくされ
かわりに世界中どこにでもあるブランドのお店が立ち並ぶようになりました。

このままだと全てブランド店になりそうな勢いです。
どこにでもあるつまらない街になってしまいます。

ベトナムに旅行に来ようと思っている方は早いほうがいいです。
急いでください。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

おいしい、ベトナムのお土産

今日も《ミス・アオザイ》の店内から。

ベトナムの菅笠<ノン>の形をしたパッケージに入ったスナック菓子。

ベトナムの菅笠<ノン>の形をしたパッケージに入ったスナック

ふたを開くと睡蓮の花の形になるスナック菓子。

睡蓮の花の形

リスのマークのヴェトナムコーヒー豆。

リスのマークのヴェトナムコーヒー豆

《ミス・アオザイ》は1階と2階のある大きなお土産屋さんで
ほとんどのベトナム土産があるといっても過言ではありません。

中でも2階にある食品のコーナーはあまり見たことのない
凝ったパッケージのお菓子などがあって楽しめます。

刺繍バッグ『パンガンダラン』のバッグも2階にあります。

一緒にご覧になってください。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
このページの先頭へ