ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

ホーチミン高島屋のレストラン街、『久原』の鍋。

 

↑高島屋とサンワタワーの上の階にあるレストラン街。

広〜〜〜。

 

ビル自体がアジアによくあるタイプの真ん中吹き抜けタイプなので

その周りを囲むようにレストランが並んでいます。

 

 

↑しかし広い、余裕の通路。

 

 

↑ベトナムのレストラン街って入ってるお店がかぶってて

しかもしょぼいので期待してなかったのですが

ここは楽しいです!

 

このピザ屋も美味しそうだし

 

 

↑この大江戸横丁も内装が造りこんであってイイ感じです。

『ぼてじゅう』の焼きそばに惹かれたので今度行ってみます。

 

 

↑今回はベトナム初の『久原』に行ってきました。

 

 

↑この看板にひかれました。おいしそ〜。

 

 

↑壁に日本の四季が映し出される仕掛け。桜吹雪、もみじが舞って、粉雪の季節と。

情緒があっていいですねー。

 

 

↑とうぜん看板の鍋をたのんだのですが

すみません、思いっきり食べた後です。美味しかったです。

 

人と行くとおしゃべりしてる間にすっかり写真を撮るのを忘れます。(*´ェ`*)

 

 

↑帰りに入口にあったおだしのパックを買って帰りました。

ここの美味しいですよ。

 

ベトナムもようやくここまで来たか、という感じですね。

日本のレストラン街にもひけを取らなくなりつつあります。

 

なんだかすごいスピードで

これからどうなっていくんでしょう?

 

でも最先端なモノは意外と早く来るのかな?外資だし。

公共のモノが追い付いていないかも、病院とか、環境とか、お役所関係、

インフラ、未だに停電・断水がしょっちゅうだし。

 

どっちかって言ったらそっちの方を早くしてほしいんだけど。

 

でもたまにこの綺麗なレストラン街で食事をするのは

ストレス解消になりますね。

 

ありがたいです。

 

 

 

●サイゴンのお店のテトセール

1 月18 日(水)〜2 月8 日(水)の3週間。

テト中も水・土・日は休まず営業中。

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

今が旬。チョコレートカフェ『Maison Marou』

 

フランス人の2人組がベトナムの各地方のカカオを使って作ったチョコレートは

以前から有名でしたが

 

3カ月ほど前でしょうか、ベンタイ市場の前の通りにカフェができました。

 

パンガンダランのお店からも近いため、

お客様に「これからどこに行きますか?」の質問に一番多い回答のお店になっています。

 

距離にして200mほどあるかなぁ、

願わくば50m圏内に作ってくれたらよかったんですけどね。(^^)

 

 

↑マーブルの台の上に並ぶチョコレートケーキ。

 

 

↑チョコフレークやパウンドケーキも。

 

 

↑トリュフ系。

 

 

↑板チョコ系。

 

 

↑チーズケーキを注文。125,000d=¥625。

ベトナムとしてはかなりのお値段。美味しかったですが。

 

コレと一緒に AMERICANO COFFEE 110,000d=¥550を飲んだのですが

アメリカンかと思いきやメチャ濃いエスプレッソのようなのがきました。

 

濃いのでミルクで薄めたらかえって不味くなっちゃいました。

こういう濃いコーヒーはストレートでないとダメですね。

 

いやあ、それにしても欧米系って強気ですよね、値段設定が。

ブランドコントロールって言うんですか、見習いたいんですが、なかなか。

 

 

↑ここでチョコレートを作っているらしく、

その様子がガラス越しに見られます。

 

 

大理石のひんやり感と、業務用冷蔵庫の美しさがいいです。

 

 

↑入口には焙煎の機械も。

手作り感をアピールしています。

 

日本でも販売を始めたようで、着々と大きくなっていますね。

以前はアオザイ会のバザーにも自ら出店されていたのですが、

もうそんな時間はないでしょうね。

 

私的には甘い板チョコを作ってほしいところです。

カカオの味を重視するからか、どれもビターなので。

 

期待します。

 

■Maison Marou

167-169 Calmet St, Binh Thai Ward Dist,1.

 

 

 

●Web限定のお年玉セール

2017年 1月/5日(木)〜25日(水)まで。

●サイゴンのお店のテトセール

1 月18 日(水)〜2 月8 日(水)の3週間。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

2回目のミンロンアウトレットモール。

ミンロンのアウトレットモールは今回で2回目です。

 

お正月にいつも日本から蝶チョ採集の友人達が来るのですが

今回はミンロンに行きたいという人がいたので、2日に行ってきました。

 

遠いですからね、ホーチミンから車で30分以上

タクシーで行ったのですが片道400,000d=¥2,000かかりますからめったに行けません。

 

前回の記事はコチラ『ミンロンにはまった』

最近はこの記事でブログに入ってくる人が一番多いようです。

今日も観光客の方がミンロンの検索からご来店されました。

 

 

入口は前回ご紹介しましたから

今回は前回に行かなかったアウトレットコーナーをご紹介。

 

ガラ〜ン。

ひたすら白い食器が並びます。しかも種類が少ない。

 

 

ガラ〜ン。

 

 

↑絵付けの高めのは展示台も高め。

ガラ〜ン。

 

 

↑ベトナム人の家族がお会計中。

でも基本的に人がいませんでした。

 

 

↑チャオカフェが入っているのでここで昼食。

 

1回目の時も人が多いという訳ではありませんでしたが

1月2日ですからね、会社も休みなので食べに来ている人もおらず

貸し切り状態でゆったりできました。

 

それにしてもこの場所はちょっと遠いので、もしミンロンの食器を買いたいのであれば

1区にあるショールームで十分だと思います。

 

アウトレットは安いですが陶器で重いので在住者向けですね。

 

ここに来る目的はやはり陶器のフィギュアだと思います。

これを買いたいのであればこんな楽しいところはありません。

 

ですが今回でよーくわかったのですが

このフィギュアがものすごく好きな人はそう多くないということです。

 

今回4人のうち2人は男性でしたがまったく興味なしで

年配の女性は楽しそうでしたが、2回目はいらないという感じ。

まだまだ見たかったのですが、きりのいいところで打ち切りました。

 

そういえば前回も皆、後半は自分の分でなく私のを選んでくれてた様な、、、。

 

そうか、これは一人で来て延々と選びまくるしかないなと思った次第です。

 

さて、次回はそんなフィギュア大好きな私が

選んだものを思うがままに披露する回です。(*^_^*)

 

ではでは。

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

観光客にもおススメ、渋谷・原宿的なグエンフエのカフェビル。

 

↑先日のタテイさんのTシャツお披露目会のあとの

2次会で訪れたカフェ。

 

 

↑ベランダからの眺め。

グエンフエ通りの旧正月に向けた飾り付けが賑やかです。

 

 

このカフェはグエンフエ通りにある、

1階に大きな本屋さんが入っているビルの中にあるのですが

元々住まいだった場所をお店として利用しています。

 

 

↑(昼間に撮影)9階建てのビルのそれぞれの階に何軒か入っているので

20軒近いお店が入っているかもしれません。

 

若者たちが思い思いの雑貨&カフェなどをオープンさせています。

 

なんだか手作り感というかゴチャゴチャ間があって

渋谷や原宿にもありそうな感じがします。

 

まさに、今時のサイゴンですね。

雑貨屋さんも多くて楽しめます。1度どうぞ。

 

■The MAKER

42 Nguyen Hue St. Dist1.

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

ベトナム料理『magnoriaマグノリア』のメニューは珍しくて綺麗。

 

↑近所なのですでに3回ご紹介しています。

以前の記事はコチラ『マグノリア』

 

 

↑今回は京都からのお客様『TanTan』のTさんと一緒でした。

いつも関西のデパートで売っていただいています。

 

パンガンダランでバッグを選んでいただいた後、近所のレストランで一息。

 

左は『Tra Gung Sa レモングラスの生姜茶』40,000d=¥200、

右が『Tra Gung Tam Sen 蓮の胚芽の生姜茶』35,000d=¥175。

 

表面に浮かんでいるのが蓮の胚芽。

 

蓮の胚芽を使ったサプリメントが日本ではたくさん出ているらしいです。

蓮ってすごいですね。根から茎から胚芽まで利用できるスーパーな花ですね。

 

 

↑お隣のテーブルで食べていたのをまねして注文した『Goi Dua Hauスイカのサラダ』

160,000d=¥800.

 

スイカの皮の部分を薄く削いで海老やビーナッツなどで味付けしてあります。

珍しい料理ですね。初めて食べました。

 

 

↑『Con Chin Trai Thomパイナップルの焼き飯』95,000d=¥475

 

これもまた盛り付けがかわいらしい。

こおばしくてとても美味しかったんですが、パイナップルが入ってないような?

果汁が入ってたのかな?

 

 

↑『Canh Rieu Cua Khoai Miカニのすり身と芋のスープ』110,000d=¥550

 

ここのスープはどれを食べても美味しいです。

ボリュームたっぷりだし。

 

これだけの量はやっぱり2人では食べきれなくてお持ち帰りしました。

合計508,200d=¥2541(税込)

 

たくさんのメニューがあって、キレイで美味しくて内装もおしゃれなんですが

場所のせいかいつもお客さんが少なくて静かなところも気に入っています。

 

このお店は更地から建てているのでたぶんオーナーの持ちモノでしょうから

家賃がかからないし、閉店することもないと思うので当分使えるでしょう。

 

新たな料理にまた出会えそうです。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

灯台もと暗し、ベトナム料理「magnoria」。

以前にもこのご近所のお店のことは書きましたが

最初はあまりピンとこなかったんですが、今回はいいかも。

前回の内容「magnoria」

 

 

↑見るからにキチンとした店内。

 

 

↑2階席のテラスフェンスが

なんとキッチリ綺麗に並べられていることでしょう。

 

このベトナムに昔からある窓枠を使ったカフェやらレストランはたくさんありますが、

ここまで美しくキッチリしたものは見たことがありません。

 

ラフな感じもいいんですがここまでキッチリすると美しいですね。

 

 

↑このお店はベトナムの伝統料理をアレンジした料理が多いので

内装もコンセプト通り、古くからあるものをキッチリと現代風にしています。

どこを見ても美しい。

 

 

↑この日はお洒落な帽子『SHOKO』のボスと一緒でしたが

料理が一度に出てきたので写真が一度に撮れて助かりました。

 

いつも人と一緒だとしだいに写真を撮るのを忘れて

ブログを書けなくなってしまうことがほとんどなので。

みなさん同様でしょうか?

 

まず、左の青菜は「bong bi xao toi」=50,000d=¥235

かぼちゃの花のニンニク炒め。ニンニクがかなり効いてます。

シャキシャキしておいしい。

 

右上が「canh rieu cua ca chua」=110,000d=¥517

トマトとカニのスープ。ちょっと甘酸っぱい味。

ボリュームたっぷりで美味しかったです。

 

右下が「com chien magnoria」=95,000=¥447

マグノリア風チャーハン。

これまたボリュームたっぷり。もやしが入ってるところがマグノリア風?

それとも余った野菜入れてる?

これは普通かな。もやしはいらんね。

 

あとはお茶が8,000dにサービス料15%もつくので

合計313,005d=¥1,471

 

いいんじゃないでしょうか。

ものすごく美味しいという訳ではないですが、お洒落でそこそこ美味しい。

しかも静か。ここ重要です。ベトナムでは貴重。

 

メニューも豊富なのでもっと食べてみようと思います。

 

あ、コーヒーがないんですよこのお店。

そこだけ改善してほしいなー。

 

■MAGNORIA
190-192 De Tham. P.Cau Ong Lanh Q1.

 

 

 

 


 ↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

インスタグラムは毎日物語形式で更新中!

Instagram

えっ!まさかの 『the hungry pig』 復活?

ご近所のせいか、オーナーにあったことがあるせいか

私のブログで一番多く登場した(3回ですが)お店かもしれません。

 

なぜかその存在が気になってしょうがないんですよ。

ちょっと申し訳ないですが、崖っぷちに立っている家が今にも海に落ちそうで

気になって仕方がない感じ。

 

でも3回目の話でとうとう3年目にして

海に落っこちてしまったという結末になりました。

 

その様子はコチラで読めます。 『the hungry pig』 

 

ところが、、、

 

 

↑あれ〜〜〜〜、もとに戻ってる!

 

ということは半年のブランクをおいて復活ということでしょうか?

 

この日は道を挟んだ所にある、小さなスーパーに寄っただけで帰ってしまいましたが

次回は確かめに行かなければなりません。

 

まったく有名ではない、ほとんどこの辺りの人しか知らないお店なんですが

復活なんて、さらに気になって仕方ありません。

 

オーナーは同じ人なのか、メニューは変わったのか、

半年でなくなった店はどうなったのか、

 

等々、調べてきます。

みんな興味ないかもしれないけどね。

 

■The Hungry Pig
144 Cong Quynh phuong Phan Ngu Lao, Dist1.

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

インスタグラムは毎日物語形式で更新中!

Instagram

食べすぎた。『大戸屋』

大戸屋ホーチミン

 

↑ホーチミンの大戸屋の個室に一人。

 

なぜかというと先週ですが、

郵便局の帰りに昼ご飯を食べようと大戸屋に行ったところ、

まだ5時だったので準備ができておらず、とりあえず個室で待たされることになったので。

 

夜の部は5時半オープンなんですよね、大戸屋は。

一般の人と少し時間がずれている私は、これで結構苦労します。

 

3〜5時にお昼ご飯を食べようとするとローカル以外は

営業しているお店が少ないんです。

 

大戸屋ホーチミン

 

↑雨が降り始めて少し暗いですが空はまだ明るい。

待つ間にさすが日系飲食店、夕礼が始まり皆で挨拶の言葉を唱和していました。

 

大戸屋ホーチミン

 

↑アジの炭火焼き定食。220,000d=¥1,012

 

アジの開きが、、、デカイ。巨大と言ってもいい。

とにかくこんな大きいアジの開きは見たことがありません。

ホッケかと思ったけど食べてみたらちゃんとアジでした。

 

もう食べる前から半分残してお持ち帰りしよっと思った大きさ。

ベトナムはお持ち帰り社会なので、日本みたいに拒否されなくてうれしいです。

 

ドンドン食べてたらそのうち大雨に。

 

大戸屋ホーチミン

 

↑バイクなのでこれでは帰れないとゆっくりしているうちに

なんと全部食べてしまったんですよ。信じられん。

 

その上、雨がまだ止みそうにないもんだから

 

大戸屋ホーチミン 

 

↑ゴマアイスとわらび餅セットを珈琲と共にいただいてしまいました。

ゴマアイスってわらび餅に合いますね。

 

ですが食べすぎですね、確実に。

 

胃痛がまだ治りません。

 

■大戸屋

82 Nguyen Du, District 1, HCMC

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

インスタグラムは毎日更新中!

Instagram

食べすぎた。『大娘水餃』

 

↑革問屋からの帰り道、

ホーチミン在住者の間ではつとに有名な『大娘水餃』に寄りました。

 

『大娘水餃』葱油餅

 

↑葱油餅、25,000d=¥114 。安い。

 

私はこれが餃子よりスキスキで、この日は冷凍葱油餅もお持ち帰りしました。

冷凍だと20,000d=¥91。安い。

 

『大娘水餃』

 

↑手前のは豚肉炒麺、45,000d=¥205。

安心の美味しさ。いつ食べても美味しい。

 

右奥のは「涼拌海帯絲 pho tai chua ngot」25,000d=¥114。

本当は違う青菜を注文したのですが品切れだったので

お店に人に勧められるまま注文したんですが、これが美味しい。

 

細く切った昆布を甘酢みたいなので味付けしてあります。

健康にもいいし、すごく気に入りました。次回もたのみます。

 

3品どれも美味しいのですが、量が多いので最初からお持ち帰りするつもりで注文したのですが

結局、葱油餅を4切れ残しただけであとは平らげてしまいました。

 

けっこう胃腸の調子がよかったので最近ちょっと胃拡張気味だったようです。

 

でもこれがダメでした。

この日からちょっと体調を崩して今日は胃がキリキリしています。

 

暴飲暴食はいけませんね、

腹8分目ですよ、何事も。わかってはいるんですけどね。

 

『大娘水餃』

 

↑全メニューです。それにしてもどれも安いですね。

 

■大娘水餃

125 Chau Van Liem, P14, Dist5

0122 877 4168

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

インスタグラムは毎日更新中!

Instagram

バックパッカー街のタイ料理やさん。

ブイビエン通りにあるタイ料理や

 

↑サイゴンのバックパッカー街 Bui vienブイビエン通りにあるお店。

 

1人ではめったにこの通りでは食べませんが

この日は閉店間近の『vidu』に行ったら閉まっていたので

しかたなくどこかで食べようと思い、隣のランドリー屋さんに来たついでに入りました。

 

スタッフの男の子が感じよくて、

つい、つられて入ってしまったというのが正解かも。

 

このお店の場所ですが、ランドリー屋さんに来るたびに

工事中か、新しいお店になっているような印象を受けます。

 

そう、2.3か月ごとに変わってるんじゃない?くらいの感じ。

 

ブイビエン通りにあるタイ料理や

 

↑注文したオレンジ風味のから揚げ99,000d=¥445

スイカジュース49,000d=¥220

 

どこがタイ風なのかはわかりませんが美味しかったです。

衣がサクサクでオレンジも効いてます。

 

でもいつも言ってるかもしれないけど、飽きる。

 

バックパッカーって一人で食べに来る人も多いんだから

せめてサラダつけるとか、スープ付けるとかしてほしいとこなんだけど。

 

願わくばハーフハーフでおかずを選びたい。

作る側としてはしちめんどくさいだろうけど、、、、。

 

そうなると1人の時はやっぱりローカルの指差し食堂に行ってしまうんですよね。

数種類のおかずが少しずつ食べられて、1人にはうってつけなので。

しかも安い。40,000dで肉も、魚も食べられます。

 

お隣のテーブルに欧米人の男の人がいたんですが

食べ終わるとバイクに乗って帰って行きました。住んでいるんですね。

 

うーん、欧米人てローカル食堂に1人で入るのって勇気がいるんでしょうね。

あまり見かけませんもんね。

目立たない、欧米人の多いバックパッカー街で食べてるのかなー、

なんて思いを巡らせてしまいました。

 

私も食べ終えてバイクで帰りました。

お客さんのいない店先で、またあの感じのいい子がポツンと一人。

 

まだ開店して間もないこのタイ料理屋さん。

いつまで続くかなー。

 

■THAI KITCHEN

185 Bui Vien St., Pham Ngu Lao Ward, Dist.1

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

インスタグラムはじめました

Instagram

このページの先頭へ