ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

ベトナム買い物史上最強のドアベルが!

以前、ベトナム買い物史上最強の物、ドアベルをご紹介しました。
以前の記事はコチラ


ベトナムのドアベル

↑それがこのドアベル。
ベトナムのものすごい雨にも風にも耐えて大活躍!

のはずでしたが、、、、

ベトナムの玄関、パンガンダラン

↑あれ!? ドアベルはどこ?まさか、、、、



↑右上に注目!
ドアベルは健在です。位置を移動させました!

なんで?

ベトナムの子供

↑わけはこの子達。厳密には弟のミンクワ君。
お隣の子供です。

最初に取り付けた頃、2人でピンポンするので
おばあさんに注意してもらったらしばらく収まっていたのですが

最近、ミンクワ君にちょっと知恵が付いたらしく
ピンポンしてダッシュで立ち去る技を覚えたんです。

子供ってやつは、、、。

でもそんな浅はかな悪知恵は2階のベランダから見ていた私には
とっくにお見通しだ〜。

ちょっとほっといたんですが
さすがに2日続けてやられた時には決心しました。

ミンクワ君の届かない高い位置に移動しよう!と。

さてそれから、、

ドアベル、リモコン式

↑相変わらず頑張ってます。
無意味なピンポンはすっかり無くなって平穏な毎日を送っています。

ミンクワ君、大人になってこのドアベルに届くようになった頃には
すっかりそんなこと忘れてるんでしょうね〜。

ミンクワ君、お母さんみたいに英語ペラペラになってるといいな〜。
そしたらピンポンのこと思い出させてあげよう。

なんて、意地悪なことを思い浮かべたりしています。
あー、私がベトナム語話せるようにしとけばいいのか?

う〜ん、う〜ん、

う〜ん。




*年末年始、テト中も休まず営業いたします。


↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ


毎日のボランティア活動。


すみません、ボランティア活動というほどのものではないです。



↑この長いゴミばさみを使って家から大通りまでの道を
毎日ゴミを拾って掃除しています。



↑この家の前の通りと、
その突き当たりからチャンフンダオ大通りまでの細い路地を。

最初はパンガンダランのお店を開く、
水曜と土曜だけしてたんですが

3カ月ほど前から毎日朝ゴミを出す時に一緒に掃除するようにしました。

この家の前の通りはいつも比較的きれいなんですが
大通りから入る細い路地は、風で紙ごみが入り込んでくるんです。

それが気になって。

最初の頃はこのゴミばさみを持っていると
何か言ってくる人がいましたが(内容不明)
最近は誰も何も言いません。またやってるって感じ。

変化ですか?

始めた頃に斜め前のおばさんが
そのゴミばさみはどこで買えるんだと聞いてきました。

この長いのはベトナムにはないんですよ。
『とくとくや』を教えてあげました。

買ったかどうかは未だにわかりません。

後は、前よりキレイになったような気が。
誰かが一度は掃除していると思うんですが
以前よりゴミの量が減った気がします。

誰かが掃除していると
気をつけようという気持ちになるんでしょうか?

そうだといいんですけどね。



↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

イヤホン4本目。



ほとんど毎日イヤホンを使っています。

耳が遠いの?

ハイ、それも多少ありますが、
理由は、パソコンしかないから。

ここベトナムで日本のテレビを見るには
専用の器具を買わないといけないし、
そこまでしてみたいものもないし、

ということで、情報はもっぱらインターネットから得ています。
ホント、便利な世の中になりましたね〜。

で、そこまでは問題ないのですが
ここからが問題なんです。

音が小さい。

皆さん、そう思いませんか?
パソコンで動画を見るとMAXでもちょっと離れると聞こえにくい、と。

私はもっぱら布を切ったり貼ったりと、単純作業をしている時に
YOU CUBEにアクセスして、聴いています。

そうするとパソコンの前でというわけにはいかないので
3mのイヤホンを買って、
長〜いコードをまとわりつかせながら聞いています。

動いた時にピョっと耳から外れてうっとおしいです。

聴くのが音楽とかだったらイヤホンでなくていいのですが
私の場合、いろいろな番組を聴いているので必要なんです。

でないと何を話しているのかわからない、ので。

そして、コードの長さはMINIMAM3mいるんです。
作業してますから。部屋の中を移動しますから。

そうすると、いつしか知らない間に
踏んづけたり、ひっぱったり、なにかこぼしたり、しているのでしょう。

そうしていつの日か、壊れます。

現在4本目。

2本目の両耳に刺すタイプのは、外れにくくてよかった。
3本目のは片耳タイプで耳から外れやすく、しかも3日で壊れた。

今のは片耳タイプだけど、比較的外れにくい。
2本目の両耳タイプが今はどこにも売ってないんですよ。

それにしても
なんでテレビってあんな大きい音が出るんでしょ?
なんでパソコンって音が小さいんでしょ?

なんで?



↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

ラララ〜、椅子買いました。




↑じゃ〜〜〜〜ん、『ネジネジ君』です。

おっ、これベトナム製?って感じでしょ。
はい、ベトナム製です。ですが日本の会社です。

やっぱり。

どうやって見つけたかというと、
このブログの最後に「ベトナム情報」というリンクボタンがありますよね。

それをポチっと押すと、
ブログ村ランキングの「ベトナム情報」にリンクします。

そしてそのランキング内のサイトを開くと
「ホーチミン情報」のリンクを貼っている人がいたので
それをポチっと押してみると、

『家具工房アモック』というブログがランキングされています。
その中に『ネジネジ君』がありました。記事はコチラ


このアモックという会社はベトナムで家具を製作されているんですが
例のごとく、ベトナムでは販売されていません。

なんでやねん!?といつも思いますが、
そういう取り決めらしいので仕方ありません、クスン。

ですからアモックのような、美しい、洗練された家具は
ベトナムではお目にかかることができません。

ものすごくデコラティブか、メタルっぽいか、ヘンな柄か、
なんかバランスが悪いんですよ。

ああ、どうせこの椅子も買えないんだろうなと思ったんですが、
半ばあきらめ気味でブログ主に聞いてみたんですよ。

そしたらなんと!サンプルが特別にあると言うではありませんか。
ええっ?マジですか?はい、買います!

ということで、今、パンガンダランのお店にあります。

イイでしょ?
馴染んでいますねー。高さが調節できるのがまた、すばらしい。

ベトナムで作ってる日本のメーカーが
ベトナムで販売してくれるようになると
ベトナム生活が断然楽しくなるんですけどねー。

ホント。




↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

ベトナム買い物史上、最強はこれだ!

ベトナムでの買い物で、なにかとお困りの方も多いのではないでしょうか?
はい、特に電気関係。

差し込むと火花が散るコンセント。
差し込み口がゆるゆるで3個口のうち1個しか使えない延長コード。
すぐに点かなくなる電球。
1年で壊れた、電気ポット。
最初から使えなかったモジュラーケーブル。
接触不良で点かなくなった高価なLEDスポット。

そんな中で、驚くほどの高パフォーマンスを見せているのが、



↑ドアベル!

このドアベルを付けから1年4カ月になりますが、
ベトナムの激しい雨にも風にも負けず、いまだに張り付いています。

買った当初はカバーが必要だと思い、あれこれ考えたのですが
いいアイデアが浮かばず、そのままになっていました。

当時のブログを見ると「アイデア募集中」となってますね。
購入時の記事はコチラ

そのままが、そのまま続いて1年4カ月。
まだまだそのまま続きそうです。

ベトナムで買ったモノの中で数少ない満足できる逸品です。

超おススメ!(おススメされても使う場所がない、、?)



●お知らせ●
8月24日までパンガンダランのお店でセールしてます。
全品20%オフ。一部50%オフです。





↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

これ間違えるか?


刺繍先生の自宅へは
いつも刺繍先生の必ずいるであろう夜に伺います。9時くらい。

その日は新しいオーダー品を持って
いつものように刺繍先生の自宅へ向かいました。

だいたいバイクで30分くらいかかります。

途中の通り道、カクマンタムタム通りがいつも混んでいるので
ああ、この通り沿いだけには住みたくないなぁ
などと思いながら到着します。

さてそのうるさいカクマンタムタム通りからちょっと中に入った
閑静な住宅街に到着。

新しいオーダー品の入った袋をバイクから持ち上げようとしたら、
重い。

あれっ?こんなにたくさんあったっけ?
と、中をのぞくと洗いたての洗濯物が入ってた〜〜〜〜。

、、、、、、、


つくづくいやになります、自分が。



↑同じ黒いビニール袋に入れていたので。



↑右がオーダー品。左は洗濯物。
量が違う!

いくら慌てていたとはいえ、、、、、。

やれやれ。



●お知らせ●
8月24日までパンガンダランお店でセールしてます。
全品20%オフ。一部50%オフです。





↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ



スコールの利用法


雨期の真っ最中です。
ほとんど毎日スコールが降ります。



↑この写真はボケてるんじゃないんです。

あまりのも激しい雨なのでピントが合わないというか
シャッター速度が追い付かないというか。

入口の前にバケツとたらい。
雨が降り出すとこうやってバケツを出して雨をためます。



↑この方法はお隣さんの習いました。
お隣さんはいつもバケツを10個以上出して貯めています。

入口の前にテントを張っているので効率よく雨が流れてきています。
ちょっと羨ましい。



↑30分も降りましたかねぇ。
バケツに半分、たらいに一杯貯まりました。

この水は床を拭いたりするのに使います。
貯まるのが楽しくて、ちょっとスコールが好きになります。



↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ



穴をふさいだら、スゴイことに、、。

実は、穴をふさいだのは帰国前なので5月の3日でした。
そして穴は2つありました。



↑第1の穴です。
1階の洗面所の天井角にあります。



↑第2の穴です。
螺旋階段の上の天井角です。

どちらも水道管の隙間が穴となって開いているんです。

で、何がすごいの?ですよね。

では第一の穴に寄ってみます。ズ〜〜ム!



↑チョッと壁の汚れが気になりますか。
ではさらに寄ります。ズ〜〜ム!



↑チョッと汚れが気になります。

穴はこの水道管の上にあるので、
脚立に登っても、この角度でしか撮れませんでした。

もう感のいい方はわかったでしょうか?

はい、この穴はゴキの穴でした。
いつもこの水道管の上にヤモリがいたんです。

この黒い汚れは格闘の跡です。
そしてそれをモップでふき取った跡でもあります。

たま〜に頭だけ食いちぎられたゴキの死体が
床に転がっておりました。

もしやこの水道管の上に、ゴキのでてくる穴があるんではなかろうか?
と薄々疑ってはいたのですが
触るのは恐ろしいので見て見ぬふりをしておりました。

なんで食べ物のない洗面所で、たまにゴキの死体を見つけるのか?
意識の中では気付いているのに、知らんぷり。

だったんですが、その5月3日。
洗面所を除くと5〜6匹死んでいる!多すぎる!

あぁぁぁ、これはもう知らんぷりはできん、と
脚立に登って覗いてみたんです。

そしたら、はい、案の定、大きな穴がぽっかりあいておりました。

どうしよう!?

とりあえず穴をふさごう、と思い立ち
パーパータオルを突っ込むことにしました。

ベトナムの天井はとても高いので脚立に登っても手が届かず、
長さ40cmのゴミばさみでギュウギュウと
これでもか、ギュウギュウと押しこみました。

もしこれで突き破って出てくるようなら次はセメントで固める、
と決意していました。

さて、第一の穴はとりあえず塞いだけれど
まだ第2の穴がある。
この場所にもいつもヤモリが待機している。
でも第2の穴は詰め物が出来ない。

どうしよう!?

えいっ!ここは乗りかかった船だ、やっちまおう!
と、改装時に残しておいたセメントを塗ることにしました。



↑現在です。周りの壁がなぜか汚れてきました。



↑この場所もやはり手が届きません。
しかも配管が重なっていて塗りにくい。セメントがポタポタ落ちるし。




↑手が届かないので
普通のコテにチリトリの柄をガムテープでジョイントして
螺旋階段につかまりながら塗り終えました。

フーっ、とりあえず塞いだ。後はあちらの出方を待つとしよう。

・・・・そして現在。

フフッ、まったくいなくなりました。
ゴキも、ヤモリも。

ヤモリはたまに小さいのが来るけど
すぐにどこかに行ってしまいます。ずっとはいない。
ヤモリの糞が劇的に減りました。

穴ですね。穴ですよ。穴があいているんです。

気付いたらいつもヤモリが同じところにいませんか?
それはその先に穴があるからです。

早いうちに塞いだ方がイイです。
でないといつの日か、ドヒャ〜〜〜っとやってくるかもしれません。

どうぞお早めに。




↑おまけ。
この青のボトル缶、メチャメチャ効きます。日本のヤツの20倍くらい。
マスク着用で使いましょう。



↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

うれし恥ずかし、お隣さん。

10日間の帰国を終えて帰ってきた翌日の朝、

お隣さんに、お土産のあられを渡そうとしたところ
逆に電気と水道の領収書を渡されました。

ベトナムのお隣さん

↑電気代:388.773d=¥1943(高っ!)
 水道代:24,380d=¥122

はい、そうです。
これは私の電気と水道の領収書です。
お隣さんが立て替えておいてくれました。ありがたい!

でも実はこれが最初ではありません。
もうずいぶん前から立て替えてくれているんです。

普通、電気や水道徴収の人は、朝8時〜9時くらいに来ますよね?
普通、その時間には私は睡眠中なんです。

毎回玄関のドアベルがピンポ〜〜ン♪と鳴ると
パジャマのままで、多分すんごい眠そうな顔をして支払っていたと思うんです。

たまに起きるのが遅れると
先にお隣さんがすでに払っておいてくれることがありました。

そしてそんなことが何度かあり、
そのうちピンポ〜〜ン♪と鳴らなくなり、
お昼過ぎにお隣さんが
立て替えた領収書を持ってきてくれるようになりました。

そうです。
隣に住んでいる日本人は夜遅く、朝遅いから
代わりの払っておいてやろう、と
徴収の人もお隣さんも了解済みであります。

はーーーー、なんとありがたいというか、お恥ずかしいというか
お天道様に申し訳ないというか

すみません、
よくないのはわかっています。子供のころから。

わかってはいるんですが、、、、。



ゴメンナサイ!




↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

近所の駄菓子屋さんの不思議。

ベトナムのお菓子

↑クッキーです。直径3センチくらい。
これがサクサクしてて、おいしいんです。

かわいいオーナーのカワイイお店「VIDU」で
カワイイオーナーが、オマケに出してくれてから知りました。

どこぞのお菓子なんだろうと思っていたら
なんと近所の駄菓子屋で売られていました。

ベトナムの駄菓子屋

↑いつもコーヒー豆を買っている駄菓子屋さん。




↑ 左っ側は子供たちのオモチャとか。
右っ側にはお菓子とか、お茶、コーヒー豆。

ベトナムのコーヒー豆

↑私はいつも「MOKA 28,000d」を注文。
正直違いがまったくわからず、右っ側の20,000dでもいいんだけど。



↑お菓子はこうやって売られています。



↑このクッキーは100gで8,000d=¥35。
だいたい8個くらい。

で、何が不思議かと言いますと

いつもお店の人は注文すると、薄い透明使い捨て手袋をはめて
ふたを取り、瓶の上のから袋に詰めてくれるんですが、

ここ!
「瓶の上のから袋に詰めてくれる」が問題。

いつも「瓶の上のから袋に詰めてくれる」をしていたら
瓶の下にあるクッキーはいつ出てくるの?

コーヒーも同じ。
いつも上から。

夜お店を閉めてから上下を入れ替えてる?
う〜ん。

誰か教えて!



↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ





このページの先頭へ