ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

レトロな照明買いました。Part2

以前、普通の電気屋さんでレトロな照明を買ったお話をしました。

その後、調子に乗って買ってしまったのがコレ。

骨董通りの照明

↑レコンキューという骨董通りで買いました。

いくらだったっけ?忘れた。
前に買った照明よりは高かった気が、、、。

この店の商品はすべて埃まみれで触ると手が真っ黒に。
絶対に1度も掃除してません。蜘蛛の巣張りまくりでしたし。



↑多角形の照明ははコンセントを買ったお店で
ペンダントに加工してもらいました。

彼女が作ってくれました。

厚手ガラスの方は合うサイズがないという事で別のお店に行くことに。



↑ベトナムのお店はネジ一つでも取っておいて
その中から合いそうなものを選んでチャチャっと作ってくれます。

とても便利。



↑コレで電球も入れて、お値段130,000vnd=¥481です。



↑出来たのがコレ。

ガラスは素適だけど他のパーツがちょっとね。
ピカピカだからペンキで塗ってしまおうか。

2階の木の壁を塗ったグレーのペンキを塗ろうかな。




↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


タイルの上にタイルを貼りました。


2階のタイルを貼り終わりました。



↑貼る前の部屋。



↑セメントに使う砂が積まれていますが、以前のタイルの上にあります。

なぜかというと、経費削減のためタイルを剥がさずに
上から張ってしまう作戦にでたからです。

んっ?そうするとタイル分の厚みが出てドアが邪魔になるんじゃないって?

じゃ〜ん、そのためにドアをタイル分削ることにしました。
2階には3枚のドアがありますが全て削りました。



↑Toan 君。
あっけらかんとして明るい性格。

私がボスの間違いを指摘するとケラケラ笑っています。
なんだか気が抜けます。



↑ボスのTamさん。
まったく私のベトナム語が通じません。

他の鞄系の職人さん達は何となく察してくれるのですがTamさんは厳しい。
Tamさんは辞書も使えないのでかなり大変です。

それでも何となく理解して仕事は進んでいくのですが。



↑壁も天井も窓もドアも真っ白にしました。



↑ベランダも真っ白。ホーチミンは空気が悪く、埃っぽいので
まめに掃除しないとすぐ汚れてしまいそうです。



↑以前のベランダ。物置になっていました。

ようやく2階がとりあえず終わりましたが、
アチコチやり直してほしいところがあります。

やり直してくれるのかな〜?
してくれないんだったら自分でするけど。

お値段を考えたらこのへんで妥協するべきなのでしょうか?
うるさいオバチャンだなぁ、と思われているんでしょうね、きっと。




↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

グレイ色の壁

予定では去年で終わっているはずの2階の作業がまだ続いています。

2階の真ん中の部屋には1つだけ
廊下を区切っている木の壁があります。

他の壁は全てコンクリートなのでこの壁だけ色を変えることにしました。

で、選んだのがこの色。



↑グレイ。

全体をモノトーンで配色しようと思っていたのと
おフランスのインテリア雑誌に載っていた
素適な部屋写真のグレイの壁がきれいだったので。



↑廊下側。
ちょっと暗いか?

んーーーーん、ちょっと暗いか?
でももう遅い。遅い。遅すぎる。



↑この壁のペンキは私が買ってきたのですが



↑お店でこのくらいの大きさの木の壁に塗る分量をくれと言うと
2缶くれました。



↑大きい缶もあるのに私の選んだ色は小さい缶しかありませんでした。



↑最初2缶買って行ったら作業員があと2缶必要だと言います。
そして数日後、あと3缶いると言います。

最初に言ってくれよ〜と思いながら渋々またペンキ屋へ。

そしたら昨日あと4缶いると言う。
おいおい、あんたたちは素人か?!

缶を買って来た時点でだいたいの分量もわからんのか?
と日本語で文句を言っても通じず、
超渋々買ってきたら、最後に2缶残しやがった!

ったく!

だいたい、全てがこんな調子で進んでいきます。
素人の私がやった方が絶対きれいにできる、と思う事もしきり。

その度に、ここはベトナム、ここはベトナム、ここはベトナム
と呪文のように繰り返します。

そう、ここはベトナムなのだ―。




↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

電気の配電も自分で決めました。

改装、改築に関してまったくの素人の私が
なんと電気配線の位置を決めなければいけません。

電気照明を何処につけて、そのスイッチは何処にして、
コンセントの差し込み穴は何処にして、
ということを考えなければいけません。

こういうことって日本では普通その道のプロの人が考えません?
どうなんでしょ?

でもとにかく取りかからないと進まないので
まず照明を決め、それからスイッチがどこにあると便利かな?
と考えていきました。

それから図面を作って配置してみました。



↑このくらいの種類がいるんじゃないかと考え、



↑全ての部屋の図面に配置し、



↑またもや隙間がもったいないからとにかくぶら下げろ的電気屋に行き、



↑図面通りの数を調達し、



↑出来上がったのがコレ。



↑下手くそ!
当然やり直してもらいました。

当初、この電線を壁の中に埋め込む予定でしたが、
それはやり過ぎだと例のベトナム夫婦に却下されたため
電線は外に出し、カバーをして対処することになりました。

それにしても、ど素人が作った配線通りに出来ていくのは
面白いけれど、不安でもあります。

光量は足りているのかとか、効率が悪いんじゃないかとか、
デザイン的、効果的にはどうなのか?とか。

たぶん、出来上がってからああしておけばよかった、
って思うんでしょうね。

じつはすでに思っている個所があります。
それはまた今度。




↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


この天井って、どうよ?

とりあえず順調に進んでいる改装ですが、
ここにきて滞っています。

それはこの天井。

ベトナムの天井

↑この建物は2階建てのため、2階の屋根はトタン張りで
天井もこの格子状の枠に四角い板を載せているだけです。



↑電気の線などはこの板をはずして取り付けます。



↑飾りの入った板は古いのでダウンライトを取り付ける穴をあけた時に
かなりの枚数が壊れてしまいました。

そのため、バスルームの天井はそこだけフラットな板に。



↑ダウンライトを付け終わって白く塗られた天井。
一見きれいに見えますが、ここで問題発生。

まだ1階に住んでいるベトナム人夫婦がコレを見て
この段階で

格子と四角の板の間に隙間が出来ているので
そこからほこりが落ちてきて痒くなるから
隙間を全部ふさいだ方がいいと言います。

え〜っ、早く言ってくれ〜。

もうこの段階では方法は一つしかありません。
石膏で隙間を埋めて行くしかありません。

でも石膏で埋めると言う事は2度と開けないと言う事です。
万が一漏電などで天井を開けなければならなくなった時は
ぶち壊すしかありません。

バリッ、バリッ。

その時はその時、今は隙間を埋める埋める埋める。

埋め続けてはや2日、まだ埋め終わりません。



↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

時間切れ、エアコン買いました。

もう待てません。エアコンを買ってしまいました。
なぜ待てないか、というと



↑ベトナムに何誌かある情報誌うちのひとつ「at saigon」に



↑こんな広告を掲載してもらったのに
待てど暮らせど何事も起こらず、とうとう工事に突入となってしまったからです。

隔週で発行される情報誌に4号連続で無料で載せてくれます。



↑買ったのは大きな家電量販店ではなく、小さな家電屋さん。

決め手は人でした。お店のおじさんが優しそうだったから。
ピンときました。

でもその日は話だけ聞いて、後日買う気で訪れると
そのおじさんでなく、若い従業員の男性がいました。

でもその若者も丁寧に受け答えしてくれたので、やっぱりそこに決めました。



↑最近の若者はパソコンで辞書を表示して対応してくれます。
あんまり役に立たないけど。

買ったのはダイキンの1phのシンプルタイプ。
インバーターもイオンも必要ないので。

インバーターがなくても自分で調節すればいいし
イオンは効果が疑わしいらしいです。

今月の末には取り付けられる予定です。




↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

ベランダの修理。

ご存知の方も多いと思いますが、

●ベランダとは
外に張り出した縁のことで、屋根のあるもの。雨でも洗濯物が干せます。

●バルコニーとは
室外に張り出した屋根のない手すり付きの台。ほとんどが下の階の屋根の上の部分にあたります。

引越し先のはベランダです。



↑雑然としています。ボロボロです。



↑雨漏りをしていた屋根を全面的に補修したので
天井部分を差し替えています。



↑1枚1枚取り付けて行きます。



↑元々はこのような飾りのある天版だったのですが
年月が経っているためもろくなり
照明の穴をあける段階でかなり壊れてしまいました。

そのためベランダはすべて新しい、フラットな天版になりました。



↑部屋からベランダに出るドアのノブ。壊れています。



↑ベランダ側はサビサビ。



↑この溝にはきれいにして緑を植えたいです。
茗荷とか、コリアンダーとか。



↑ベランダからなかをのぞいたところ。
治安が悪いですからどの窓にも鉄枠がはまっています。



↑ベランダからの眺め。庶民的の一言。



↑隣で飼われている庶民猫。

ただいま6日経過しました。
この調子だとやっぱり1カ月はかかりますね。

改装中は毎日書くことがたくさんあります。
できるだけ書くよう頑張りますね。




↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

レトロな照明。

前回の続きです。

ホーチミンの普通の電気屋さんで買った照明はコチラ。



↑レトロなガラスのペンダントライト。
300,000d=¥1110 



↑昭和な香りがしてきます。



↑これもガラスの質感のいいペンダントライト。
なぜかお安い、250,000d=¥925



↑パイナップルみたい。



↑壁に散り付けるタイプ。けっこう大きいです。
480,000d=¥1776



↑こちらはドーム型。450,000d=¥1665

すでに土台の銅版の部分は錆びかけ。
もっと錆びてくれると雰囲気が出るんですけどね。

ちなみにホーチミンの骨董通り「レコンキュー」にも同じものがありました。



↑キノコ型。280,000d=¥1036



↑ちょと珍しい形ですね。



↑大きさの違いがわかりますよね。

そのお店で買ったのは以上です。
どれも1個ずつしかなく、どれもほこりをかぶっていました。

いったい何年飾ってたんでしょうね?錆びてるし。
錆びてても普通に売るし。

お値段どうでしょう?安いですか?

でも値段は失敗しました。
絶対ぼられていると思います。

初日に下見して2日目に買ったので
最後にレシートを確認した時に初日の値段より高いような気が?

欲しそうにしてたし1個しかないし。
またしてもしたたかな商売上手な?おばちゃんにやられました。

油断しました。

ベトナムでの値段交渉はまず先にしないとダメです。
欲しそうにしてはダメです。

くれぐれもご注意ください。

でもかわいいのが買えてよかったです。
実は調子こいて別のお店でも買ってしまいました。

それはまた別の日に。



↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



ベトナムの電気屋さん。


今日は電気屋さんのご紹介。

電気屋さんは当然たくさんあるわけですが
電気屋と家電屋はハッキリ分れています。

代表的な電気屋さんがコレ。



↑店先に色とりどりのペンダントライトがぶら下がっています。



↑ハッキリした色合いが多いです。



↑隙間がありません。奥に見えてるのはシャンデリア。



↑どーだ。



↑壁に取り付けるタイプ。

いろいろなタイプの照明が飾ってありますが
どのお店もほとんど同じ商品です。

しかも、デザイン的に今一なものばかり。

そんな訳でシンプルなデザインであれば
使えなくはないと考えてお店回りをしていました。

シンプル、シンプルと探し続けていたのですが
このお店でシンプルではないけどかわいい照明を見つけました。

何を買ったかはまた明日。




↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村






1?=¥389 のタイル。


1?=¥389 のタイルはコレです。



↑1階のショップとキッチンに使うタイル。1辺が40cmです。

ベージュにするかグレーにするか相当迷いましたが
結局グレーにしました。

でも最終的にショップ部分はセメント貼りにすることにしたので
このタイルはキッチンにしか使われません。



↑2階の住居部分は艶消しの白。かなり明るい部屋になりそうです。

これらのタイルは全部1?=105,000vnd なので
現在のレートで398円です。

48?全て使ったとしても2万円しません。

日本と比べたら格安ですがベトナムでもかなりお安い。
だいたい半額くらい。

なぜ安いかと言うと、在庫が少ないセール品だから。

そして、このタイルに関しては面白いエピソードがありました。

先日タイルの話を職人さん達としていたところ、

私が105,000dで買えるのであれば
職人さんが同じタイルをどこかで同じ値段以下で買ってくれば
私がいちいちタイミングを計ってタイルを運ぶ手間が省けるから
そのタイルを持ってきてくれ、

と言う事になりました。

その時は本当に同じタイルが見つかるんだろうか?という思いと
親身に対応してくれたタイル屋さんに悪いな、という思いがありました。

でも皆で当然のように勧めるので、これがベトナム式なら従う事にするかと
3枚だけ借りてきました。

そして2日後、
結果的にはありませんでした。

その後のミーティングで職人さんが、本当に105,000dかと聞くので
「そうだ」というと、

「僕はアチコチ探してもないから
最終的にそのお店にも電話してあるかどうか聞いてみたんだ。
そしたら無いって言われたよ。」

と言います。

「なんで君は105,000dで買えるんだ?」
と聞くので

まずお店に入ったら
「このお店で1番安いタイルはどれですか?」と聞くんだ、
そうすると奥から出てくる。

と話すと納得していました。

この職人さん、いつも先に電話をして確認するらしく、
そうすると安いのはないと言われるそうです。

やっぱり、足を運ばないとだめという事ですね。
ベトナム語が出来ないことが幸いしました。

アチコチ回って疲れましたが、少し報われた気がしました。

ちなみにタイルはこんな感じで売られています。



↑店先。



↑蛇腹になったタイル見本。

最近はどのお店に入っても床をチェックするようになりました。



↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


このページの先頭へ