ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

ベトナムの画家 Nguyen Trung 

先日、友人宅を訪れた際、
リビングに飾ってあったポストカードの絵に釘付けになりました。





すっごく可愛いです。

帰ってから早速ネットで調べてみました。

Nguyen Trung (グエン チュン)1940年生まれのおじいさんです。
ベトナムを代表する抽象画家です。

この《女の人シリーズ》以外はすべて抽象。
でもこの《女の人シリーズ》がイイ。

翌日、さっそく街のギャラリーへ行って絵があるかどうか尋ねてみると
ささっとi padを拡げ5点ほど見せてくれました。

どれも素適。

気になるお値段は、60×60cmで$3700〜でした。
う〜ん、無理。

友人はそのポストカードをバザーで買ったそうです。
本屋へ行ったら売ってるかな?
画集出てないかな?

明日行ってみよ。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村


びっくりコーヒー豆&水仙の刺繍

私は毎日コーヒーを2杯飲みます。

コーヒーは当然ベトナムコーヒーです。

コーヒー豆にはアラビカ種とロブスタ種がありますが、
ベトナムの豆は95%がロブスタ種です。

このロブスタ種が慣れないせいもあっておいしくない。

以前は『コーヒービーン』という外資系のカフェで
アラビカ種を買っていたのですが、これが恐ろしく高い。

そこで日本に帰った時にコーヒーミルを買い
ロブスタ種を買って挽いて飲むようにしました。

最初の内はロブスタ種でもちょっといい豆を買っていました。

でも次第に、どうせロブスタ種なんだから
安くてもいいか、と思いだし、だんだん安い豆になっていきました。

そして先日ある市場で100g・7000VND=28円という豆を見つけました。
これは安い!さっそく200g買ってきました。

ベトナムコーヒー豆ロブスタ種

帰って袋を開けるといい香りがしてきます。
ベトナムコーヒーは煎るときにバターを使うので、甘い香りがします。

でも、ちょっと豆がいつもより黒い。
というか、黒い豆が混ざっている。
というか、豆の形をしていない!

なんじゃこりゃ〜、

ベトナムコーヒーの中にトウモロコシ

真っ黒に煎られたトウモロコシだ〜!

安いコーヒー豆にはトウモロコシが混ざっているのか。
健康に悪そ〜、それよりマズそ〜。

またまた驚かせてもらいました。

最後にお口直しです。

手刺繍の水仙

手刺繍の水仙。うつくしい。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村


『SHOKO』のファションショーに行ってきました!

昨日、『SHOKO』の帽子のファションショーに行ってきました!

金曜日の夜8時スタートだったんですが、
あいにく8時前から大雨になり外に出られません。

ようやく8時半ころに小降りになったので、それから出かけました。

というのも、長いベトナム生活でスタートは確実に遅れるだろう
と、推測してましたから。

でも、、、甘かった。すでに半分終わっていました。
すっごい後悔。

でも、写真ちゃんと撮ってきました!



↑舞台の奥からモデルさんが出てきます。欧米人多し、
みんなカワイイ!帽子がホントによく似合う。

街やら友人関係でスカウトしたらしいですが、中にはパリコレモデルも!



↑たくさん写真撮ったのにほとんどブレてて
すでにフィナーレ。



↑『SHOKO』のスタッフも出てきて会場は盛り上がってます。



↑お客さんはべトナムファミリーや欧米人、
日本人、アジア人とかなり無国籍。

とてもアットホームな素適なファッションショーでした。

ショーの後はパーティーになり、
それぞれで談笑したり踊ったりと楽しみました。

あー、おもしろかった。

ベトナムはイベントや遊ぶところが少ないので
こういったイベントは貴重です。

『SHOKO』がいてよかった、『SHOKO』ガンバレ!




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

あ〜いい香り、ジャスミンの花飾り。

ちょっと先のパン屋さんの真向かいにお寺があります。

今日はふと思い立って入ってみました。
ヒンドゥー系の極彩色の神様達が祀られている、小さな寺院でした。

ぐるっと一回りして外に出てくると、探し求めていたものがありました。

ジャスミンの花飾り

ジャスミンの花飾りです。

タイではよく見かけますが、ホーチミンではめったに見かけません。
偶然、売り歩いているおばちゃんに遭遇するしかありませんでした。

寺院の前というのは気がつきませんでした。
そういえばそうですよね、もともとお参り用ですものね。
これから時々買いに行けます。うれしい!
3つで10,000VND=40円です。

これを部屋の中に飾っておくと部屋中ジャスミンの香りで満たされます。
天然のとてもいい香りです。

ジャスミンのオードトワレ

↑ジャスミン好きなのでオードトワレもジャスミンです。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村



2mの《マトリョーシカ》が野ざらし。

先週《ショウコSHOKO》の人達と、ロシアンレストランに遊びに行きました。
(夜はクラブになります。)

着いてビックリ!こんな可愛い大きな《マトリョーシカ》が!

2mの《マトリョーシカ》

この《マトリョーシカ》はビニールでできていて
ビーチボールみたいに膨らませてあります。

身長154cmの私が横に並ぶとリボンの半分くらいまでなので
2m以上の大きさがあります。

この《マトリョーシカ》はお店が閉まっていても中に入れるでもなし、
ず〜っと野ざらしにされています。

自宅の近くなのに全く気付きませんでした。
野ざらしで大丈夫なの?と思うのは何でも片づける日本人だから?

でも泥棒天国のベトナムで誰も盗っていかないの?
こんなに可愛いのに。
ベトナム人は可愛いという基準では盗らないのか?

自問自答は続きます。


ちなみにこのロシアンレストランで
こんなに可愛い《マトリョーシカ》ステッカーがもらえます。



↑身長10cm。
冷蔵庫に貼ってあります。ちょっと汚れてます。すみません。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村



生まれて初めてのネイルがコレ!?

生まれて初めてネイルというものを、ベトナムでしてもらいました。

ホーチミンに来た観光客なら必ず行く、
ベンタン市場の裏側にある狭い路地を入ったお店です。

何件もネイル屋が細い道の両側の並んでおり、ベトナム人でいっぱいです。
私たちはエアコンの効いた、一番奥のお店に入りました。

なにしろ、生まれて初めてのネイルですから
お店にあるサンプル帳を念入りに何度も見直して、
ようやくサクランボに決めました。

今回は手と足、両方です。
足は親指だけサクランボを入れることにしました。

甘皮の手入れをし、ベースの白を塗り、いよいよサクランボです。

絵を描く専門のお姉さんが現れ、
細い筆を持って赤いサクランボの実を描き始めました。

でも、赤い実を2つ描いたところで、いやな予感が、、、、、。

ちょっと待った! 

と手を止めさせ、サンプルをもう一度指さし確認させる。
おねえさん、わかったと了解の合図。
再び塗り始める。

しかしぃぃぃ、
前と同じように描き始める。

うぅぅぅぅ、
私の負けだ。

この時点で早々とあきらめた。もう何を言っても無駄、この人が思うままに書かせてあげようと思った。

で、出来上がったのがコレ。



そうだった、ここはベトナムだった。まだまだ修行が足りない。
あのサンプル帳は、サンプルみたいなモノだった。

かくして生まれて初めてのネイルは大敗北に終わったが
こうしてネタにはなった。

ベトナムはネタには事欠かない。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村



実は、ミッフィー大好きです。

今、使っているハンドクリームです。

ミッフィーのハンドクリーム

このチューブのハンドクリームは2つとも《ユースキンA》という
カップ型のハンドクリームに付いていたオマケです。

はいそうです、オマケにつられて買いました。

このブログを読んでいる方は、私がミッフィー好きだと言うと
?ああ、やっぱりね。
?へえ、ちょっと意外。
?ふ〜ん。

のどちらなんでしょうね?

以前はよく意外だと言われました。
本人は意外だと言われるのが意外なのですが。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村



《ミロ》の漆の皿とコースター

またまた、ベトナムのお土産です。



漆の大皿とコースターのセットです。
この絵、まぎれもなく《ミロ》ですよね?

あれっ?《ミロ》っていつ亡くなったっけ?
調べてみると1983年でした。

今年は2011年ですから、没後まだ28年しかたっていません。
ということは著作権がまだ切れていません。
う〜ん、いかがなものか。

でもベトナムってこういったモノで溢れています。
ギャラリーではシュールレアリズムやらポップアートやら
まだ没後50年経っていない作者の模写でいっぱいです。

この《ミロ》も漆皿に描き易かったんだと思います。
私もこのお土産いただいたら、メチャクチャうれしいです。

う〜ん、でもいかがなものか。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村





男性用?ベトナムのお土産。

今日、《ミス・アオザイ》に〈ろうけつ染め説明ポップ〉を置いてきました。
その時、店内で面白いモノがないかと思い撮ったお土産です。

ココナッツチョコレート

↑ベトナムの南部、ミトーやカントーで乗るボートの形をした箱の
ココナッツチョコレートです。

ベトナムのお土産

↑なんと漕いでいるのはこんなに美しい女の人。

実際には漕いでる人はおばちゃんか、おじちゃんですし
このチョコレートも食べたことはありませんが
そんなことは二の次で、男性には喜ばれるのではないでしょうか?

食べた後、しばらくは飾っておいてくれるはずです。

と、女の私は考えますが男からしたらどうなんでしょう?


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

人気プラカゴの現地価格

これは私が刺繍図案や型紙、ビニール袋等を入れているプラカゴです。

プラカゴ

カラフルで綺麗な色です。

プラカゴ

取っ手にマジックで【12】って書いてあります。

自分で書いたんじゃないですよ。
買った時にすでに書かれていました。

これはベンタン市場という観光客であれば必ず行くであろうという
ベトナムで一番有名な市場で買いました。

【12】は120,000VND(当時550円)という意味です。
これより一回り小さいサイズがネットで4,800円で売られていましたから
現地で買うとかなり安いです。

でもベンタン市場は観光地で高いので、チョロンというプラカゴ地域に行ったら
もっと安く買えると思います。
もちろん、飛行機代をかけて自分で手持ちで帰らないといけませんが。


現地価格は日本価格と比べると安く感じますが
ネットの4,800円は決して高くない値段です。

4,800円の中身は輸送費・梱包費・関税・消費税・買付の手間暇、人件費等
いろいろな諸経費がかかっていますからね。

私から見たらブランド物の何十万という値段の方が
ナンジャコラです。
あれってほとんどの部分がナイロンでできているんですよ、
信じられない価格です。

プラカゴのこと書いてたら最後はブランド批判になりました。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

このページの先頭へ