ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎LEDスポットライトはニセモノだった!

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

前回の続きです。ダクトレール1列分を取り除きました。

やっぱり片側だけだと暗いです。

 

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

焼けたダクトレール。

真っ黒に焦げて溶けてます。この状態だとライトも溶けて床に落ちるわけだ。

 

よく火事にならなかったものです。恐ろしや〜。

 

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

電気君が材料をそろえてくれました。

 

まずはこのダクトレールですが、

最初にプラスチックの弱っちそうなのを買ってきたので

一番頑丈ないいヤツにしてほしいというと、すぐに了解してくれました。

 

このレールが一番のネックですから、ここが肝心カナメです。

 

そしてスポットライトなんですが、

私の買った12WのLEDは、もともと700,000dだったのを

半額の350,000dにしてくれたモノです。

 

ところが電気君が言うには

半額になるような品はニセモノだって言うんです。

 

電気君は自分が買うときは、どんなに安くなっても30%どまりだといいます。

それ以上安くなるのは本物ではないからなのだとか。

 

???

 

それで電気君の買ってきたスポットライトは全く同じものだけれど

450,000dなんだそうだ。

 

それを聞いてチェックしてみたんですが、箱も外観も全く同じ。

区別がつきません。

 

電気君に言わせると同じものなんて簡単に作れるってことらしい。

 

ちょっと前にiPhoneの不良部品で作ったニセモノが問題になってましたが

そういうことなのかもしれません。

 

これって素人では判断がつきかねますよね。

何を信じていいのやら。

電気君を疑うこともできるわけですし。

 

こういう時は事情の分からない外国人はものすごく不利ですね。

言われるままに支払うしかありません。

 

なんとなく宙ぶらりんな気持ちでやり過ごすしかありません。

残念ですが。

 

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

とはいっても作業はどんどん進みます。

長い間放っておいた壁のライトも付きました。

 

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

新しいきれいなライトがついて、お店も明るくなりました。

 

これからまた一つ消え、二つ消えとなっていくと思います。

今が一番明るいときですのでお早めにいらしてください。

 

お待ちしております。

 

 

JUGEMテーマ:ハプニング

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎恐れていたことが現実に。ドアベルで起こされる。

ダクトレール火災

 

今朝、もうそろそろ起きようかなという時間にドアベルの音。ピンポ〜ン♪

早朝から今度は何の騒ぎかなと思いながら1階へ。

 

階段を降りながら、いつもと違う匂いを察知。

どこかで嗅いだことのある匂い、確か溶接の時の鉄の焦げる匂いのような。

 

そして1階まで降りると、なんだか煙っている。

 

店まで行くとまるで朝もやのような風景が。

明らかかに何かが起こっている状態。

 

ダクトレール火災

 

ギャ〜〜〜〜!!

犯人は恐れていったコイツ、またもややってくれました。

 

ダクトレールから火が吹いて、

すでにスポットライトが溶けて床に転がっている。

 

ほんの2週間前に買った新しいスポットライトもご臨終に。

この時スポットライトを取り付けた重みでダクトレールがゆがんだのかも。

 

ダクトレール火災スポットライト

 

それにしても1列全部燃えるとは。

8個分のスポットライトが全部焦げて床に転がってました。

 

恐ろしや〜。

 

2週間前に火を噴くのだけは勘弁してほしいと書いたばかりなのに、、、。

その日の話はコチラ

 

近所の人が煙が出ていておかしいぞと

ドアベルを鳴らして教えてくれたんですね。火事にならなくてよかった。

 

さっそく以前に火を噴いたときに修理してくれた電気君に電話をしたんですが

繋がらず。

 

あわてて近所の人に誰か修理してくれる人を知らないか尋ねると

探してくれたものの、今日は日曜日なので教会に行っているとのこと。

お昼には戻ってくるらしいけど、ちょっと不安。

 

ダメもとで近所の電気君の店(店なのか、家なのか、連絡先なのかわからないけど)

に行ってみると、お店の人が電話で呼び出してくれ、11時に帰るとのこと。

 

やった!連絡がとれたし、知っている人なので一安心。

 

今は9時半だし、それまで少し時間があるからマックで朝食を食べよう、

と思い立ち、パソコンをもって外出。

 

大好きなハッシュポテトを注文して食べかけていたら携帯に電話が。

電気君が1時間も早く戻ってきてくれました。

 

最近のベトナム人は結構時間がキッチリしていて、油断ができません。(-_-;)

 

電気修理ホーチミン

 

4年ぶりの再会。

英語が上達していて話が早い。

 

電気修理ホーチミン

 

とりあえず危険な状態は避けられたものの

あいにくは今日は日曜日ということで、お店が閉まっていて材料が買えないということで

作業は明日月曜日ということになりました。

 

それにしてもこのダクトレールにはやられっぱなしです。

こんなヨレヨレで曲がっているレールなんて見たことないですもんね。

 

ダクトレール火災ホーチミン

 

焼けた時のススが店中に飛び散って、どこもかしこもススだらけ。

棚から床からすべて拭き掃除をしました。

 

でもほんとうに火事にならなくてよかった。

 

こんな時は、なにもかも止めて日本に帰りたいって

一瞬思ったりもしますが、

次の瞬間、ムリムリって上のほうから言ってきます。

 

ちゃんとブログに書けるようにチャッカリ写真撮ってるし、

トラブルやハプニングには強い体質かもしれません。

 

マクドナルド・ホーチミン

 

マクドナルドの2階の窓から。

 

今日はパソコンを持って出かけたのでコンセントのある2階に初めて上がったんです。

そしたら窓から地下鉄工事の様子がバッチリ見えることを知りました。

 

マックに行く楽しみが増えました。

 

大変な朝だったけど、ちょっとイイことありました。

 

フーっ。(-_-;)

 

 

JUGEMテーマ:ハプニング

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎バカみたいな大失敗。どうにかしてる。

パンジー刺繍

 

バカみたいな大失敗をしました。

ぱっと見、いえ、じっくり見ても失敗とは気付かないかも。

 

この布も最近お話している新しい生地なんですが、

あいまいなペパーミント色でとても美しく、好きな色合いです。

 

ですが、なにをカン違いしたのか、

この刺繍の表面に接着芯を貼ってしまったんです。

 

パンガンダランではすべての布地に裏から固さや厚みに合わせて

それぞれの異なった接着芯を貼っています。

 

接着芯は高温のアイロンで圧着してくっつけます。

剥がれてくると嫌ですからね、丹念に押さえます。

 

そうすると表に貼った事に気づいてはがしたとしても

やっぱり接着剤が布地に張り付いて取れなくなります。

 

ずいぶん丹念に取ったんですけどね、シンナーやら消しゴムやらを使って。

ダメでした。

よ〜く見ると若干白い部分が見えます。

 

それになんといっても刺繍面にアイロンをかけているわけですから

刺繍の目がつぶれてしまっている箇所があります。

 

みなさん、アイロンは刺繍面には直接当てないでくださいね、

裏から当てるか、それができない場合は当て布をしてからにしてください。

 

というわけで、この刺繍は使えなくなりました。辛い。

 

今回のアーモンドバッグのために用意した刺繍のうち

5個は色指定ミス、3個はこの接着芯ミスでダメにしました。

8個分も使えなくするとは、、、、。

 

どちらもあり得ないミスでした。

コロナで知らないうちに気もそぞろだったんでしょうか、

 

いやいや、それとも単にボケてきたのか?

 

実はそっちのほうが空恐ろしい。

 

コロナのせいにしとこう。(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎白いアオザイ『ERNST THALMANN高校』

女子高生の白いアオザイ姿

 

女子高生の白いアオザイ姿。久々に見ました。

今週の月曜日の出来事。

 

最近ではほとんどアオザイ姿の女性を見かけなくなりましたが

10年前は毎日こんな風景が見られました。

 

月日が経ち、いつの間にか街からだんだんアオザイ姿が消え

見かけるのはカラオケ店の店員か、ホテルのフロントか、結婚式くらい。

 

でも月曜日はアオザイの日となっているので

たまに見かけることもありますが。

 

『ERNST THALMANNエルンスト・テルマン高校』

 

この高校はパンガンダランから目と鼻の先にあります。

この辺りは学校が多いんです。幼稚園から大学まで10校以上はあります。

 

いつも前を通っていたんですが、この日はアオザイ姿を見つけちゃったもんだから

失礼ながらバチバチ写真を撮らせていただきました。

 

そしてあらためて

『ERNST THALMANNエルンスト・テルマン高校』って何ぞや?

ということで調べてみました。

 

はしょりますが、

1950年3月19日にアメリカの干渉に対する抗議行動が組織され

その集会で25万人以上集まったのが、この学校だということです。

 

そして南北統一後、1979年に東ドイツのライプツィヒの学校と提携し

ワイマール共和国時代にドイツ共産党を率いたエルンストタールマン(1886〜1944)

にちなんで名づけられました。

 

由緒ある建物ですね。

 

アオザイに釣られて写真を撮ったのが

今度は建物のほうに興味がわいてきました。きっとレトロなんだろうなー。

一度機会があったら中に入ってみたいものです。

 

ないと思うけど。(-_-;)

 

 

JUGEMテーマ:ベトナム

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎Tシャツ用のタグができてきました。

Tシャツ用タグ

 

ベトナムお土産ブランド『サイゴンチェア Saigon chair』の

Tシャツ用のタグができてきました。

 

織タグではなく、印刷タグなのでペラッペラですが

Tシャツ用なので良しとします。

 

今回100枚だけ作る最初のサンプル用です。

 

Tシャツはず〜っと作りたかったんですよね、

パンガンダランを始めた当初から。

 

こんな形でベトナムお土産ブランドとして作ることになるとは

全く想像もしていませんでしたが。

 

お土産ですからね、基本は観光客用ですが、

普通に着れるデザインもいろいろあるので、駐在さんにもおススメです。

 

コットン100%で品質も確かなので着心地もいいと思います。

基本は男性用ですが女性や子供用も作ります。

 

観光が戻ってくる間にデザインをたくさん考えようと思います。

 

お楽しみに。

 

 

JUGEMテーマ:Tシャツ

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ