ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

チャコ消しと化学ノーベル賞

あっても使えないシリーズ?第3弾。
あっても使えないチャコ消しです。



写真下のチャコ消しペンは、前回8月に帰国した時に購入したものです。

上のブラシは手刺繍をお願いしている、Phuフーさんに手渡された
フーさんがいつも使っているチャコ消しブラシです。

フーさんはこのブラシに除光液とガソリンが混じったような液をつけ
シャカシャカとチャコ跡を掃除していきます。

が、消えません。かなり時間をかけても消えません。

ところが、この日本製のチャコ消しペンはさっとなどっただけで
消えます。

まったく違います。
化学ノーベル賞をとる国はやはり違います。

実はスプレー缶のシミ取り剤も持ってこようとしたのですが空港で没収されました。
船便ならいいそうです。

いつか、大工場で使っているバキュームスプレーでプシューってやる
(そういう機材があります。)シミ取り剤を使ってみたいです。





↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

あっても使えないファスナー

前回は<あっても使えないミシン糸>でしたが
今回は<あっても使えないファスナー>です。



写真の文字<YKK>が確認できますか?
<HKK>とか<IKK>ではありませんよ。

ベトナムでは中国製の<HKK>がほとんどですが
オーダーで<YKK>ファスナーを購入することが出来ます。

↓こちらの会社で買うことが出来ます。
http://sanvi.sytes.net/

小ロットでも対応してくださり、大変助かります。

特にこの両開きのファスナーはベトナムにはないため、
日本から運ばなければいけないと考えていたので助かりました。

刺繍バッグ『パンガンダラン』のファスナーは
アンティーク色のメタルなので重いんですよね。





↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

あっても使えないミシン糸

ベトナムでは大抵のものがそろいますが、
品質的に使いたくないものもあります。

その一つがミシン糸です。




革を縫うには滑りのいい、縒りの強い丈夫な糸でないと綺麗に縫えません。

ベトナムにはいい糸がありませんから
日本から持ち込んで職人さんに渡しています。

刺繍バッグショップ『パンガンダラン』のバッグは
カジュアルなものが多いので大抵20番を使います。
色も革と同じ色ではなく、あえて違う色にすることが多いですね。

まだモノトーンのバッグが多いですが、綺麗な色の刺繍や生地を使った時には
鮮やかな色の糸を使ってみようと思います。





↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

蝶と薔薇と蜘蛛の刺繍

刺繍バッグ『パンガンダラン』のHPでお知らせした、
ベトナムのみで販売しているトートバッグの生地違い刺繍が仕上がってきました。



刺繍をしてくれたPhungフンさんは仕事がとても速いのですが、
彼女でも2,3日かかる細かい図案です。

これは蜘蛛がポイントで、好きか嫌いかはっきり分かれる刺繍です。
蜘蛛が気味悪いという人と、蜘蛛が毒があっていいという人と。

デニムの生地も薔薇のプリント柄にしました。
柄入りのデニムはベトナムではとても珍しいです。

追加で購入しようと思うのですが、もう売り切れてないかも。
明日行ってきます。





↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

裏地

わっ、めずらしい!
ベトナムではなかなか手に入らない綿(中厚)の
綺麗な色と可愛い柄の裏地用の布を購入しました。



写真ではあまりきれいに映ってませんが
久々に綺麗な色です。

刺繍バッグ『パンガンダラン』の裏地は、できるだけ無地以外を使うようにしています。
バッグを開けた時、無地じゃつまらないですもんね。

日本では裏地に使えるような小さい水玉模様の綿などは
色数も豊富ですが、ここベトナムでは数種類しかなく、色も原色ばかりです。

裏地一つ買うのにどれだけのお店を回ることか、、、、。
結局あきらめて無地になることもあります。

値段はやはり少し高いですが、久々にいい布に出会ったので追加買いに行こうと思います。





↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このページの先頭へ