ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

ベトナムの判子

『pangandaranパンガンダラン』のタグを作った時にはまだHPがなかったので
アドレスのスタンプを作って捺印することにしました。




何と最初に作った時に末尾を<.jp>ではなく<.ip>にされてしまい、
明日来るからというと、
お店のお兄さんがすぐ作り直すからといいながら
何と別のゴム印のスタンプから<j>の文字を切り張りしているではないですか!

おいおい、それはやめてくれー!
結局作り直しとなりましたが、やれやれです。

この手づくり感あふれる、ゴム印¥200です。
私は高いと思いました。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

実は『顔柄』 No.2

実はお蔵入り『顔柄』美女は2人いました。



こちらは少しおとなしめの性格でしょうか?
こんな美女ではなく愛嬌のある不細工な子がいいでしょうか?

コメントにあったようなおっさん?ってどんなでしょうか?

ご意見・ご感想お待ちしています。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

『顔柄』お蔵入り

今日は以前サンプルとして作ったバッグのリメイクをします。



このバッグは7か月ほど前に作った、大きめのショルダーですが
いまいち評判が芳しくなく、そのままになっていたものです。

原因は『顔』です。
『顔柄』というのは好き嫌いがあるので難しいですね。

顔の替わりに何を入れましょうか?
迷いますね。

ご意見・ご要望お待ちしています。





↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

落とし穴はどこ?

新しい名詞が出来てきました。



土曜日にillustrater ファイルを印刷屋さんに送り、
月曜日に出かけて待っている間に30分で出来上がり。
2ケース(200枚)で VND170,000 = ¥850 でした。

ダイレクトプリントなのでオフセットほどはシャープではないですが、
このスピードと安さでは充分です。

ここはさすがに片言の英語が通じました。
従業員もみな感じがよく、全て滞りなく進みました。

こんなときは何か落とし穴が待っているんじゃないかと
待ち構えてしまう私はベトナムに浸りきっているのでしょうか?




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

恐ろしい話。

昨日は、

蝶と草花ししゅうを他のバッグにも展開していこうと

パソコンでレイアウトしました。



順調に制作中。



バッグのパターンはA3用紙2枚貼り合わせたくらいの大きさ。
ダーツやギャザーが入ってくるので実物よりかなり大きいです。

2個終わり、3個目のバッグの表をプリントアウトしていると、
『ガガガガガー、バリバリ』と紙詰まり。
いつものように紙を取り除き、再びプリントアウト。



何とこんな状態に!
しょうがない、インクのノズルクリーニングを7回試みる。
が、効果なし。
その間インクの残量が激減!

でも他の色は大丈夫だとわかりプリントアウト。



こんな色になりました。

いや、でもきっと方法があるに違いない、
故障で買った店に持っていくのだけは避けたい。
必死で調べること2時間。
とうとう発見。
単純にも、用紙の厚さ設定とスピードを遅くすることで解決。

ホッとして何枚か刷り終えると、、、、



ギョッ、薄っすらとまた白い線が、、、、
この先どうなる?!





↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このページの先頭へ