ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

フレンチノットの花刺繍。


只今『フレンチの花刺繍』を製作中です。

フレンチノットの花刺繍

↑ほとんどの部分がフレンチノットで刺されています。

出来上がって見ると絨毯みたいに盛り上がって触ると気持ちがイイです。

ですが、この刺繍、ものすごく刺繍糸を使います。

おととい刺繍先生から
『糸が足らない!』とのメールが来ました。

フレンチノットはたくさん糸が必要なので
いつもの2倍くらいの量を渡していたのですが
それでも足らないようです。

昨日、足らない分を持って行きました。

刺繍糸

↑緑・青系が多いですね。

色組み合わせのバリエーションをたくさん作ったので
出来上がりが楽しみです。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



ベトナムの革屋。

ここ、ホーチミンは街の変化が激しく、
毎日どこかで新しいお店がオープンしているような状況です。

そして当然、人々も変化しているわけです。
目に見えて違いが、進歩がわかるというか。

日本のような成熟した国にはないおもしろさがあります。

昔から営業している問屋街もそれなりに変化しています。

ホーチミンにはアチコチに専門の問屋街があります。
一番多いのはやはり「バイクの部品問屋街」です。
そこらじゅうにあります。

バッグ関係だと
「布問屋街」「縫製資材問屋街」「革・合皮問屋街」ですね。

最近この「革・合皮問屋街」の変化が目立ちます。
ここ半年の間に「ファブリック屋」が増えました。

私が贔屓にしているお店の通りに2件出来ました。
「合皮屋」がファブリックを置くようになりました。

ベトナムでは1件繁盛しているお店があると
その周りに同じお店が何軒もできるという現象があります。

ひどい例だとお店の名前まで全く同じです。
同じ名前のお店が並んでいるわけですが、
それが問題になっている様子はいっこうにありません。

私にとっては選択肢が広がって大いに結構。

「革屋」も値段は物価に合わせてどんどん高くなっているのですが
品質が良くなってきました。

2年前はやたら型押しが多かったし、今でも多いですが、
使いたいと思う革があまりありませんでした。

そして驚くことにいつも買っているお店のおじさんが
英語を勉強し始めていました!

たぶん、外国人も増えてきたんでしょうね。
嬉しいことです。

革屋の猫

↑最近見つけた猫を飼ってる革屋さん。

ココは品揃えが今いちなのですが、
猫がいるので必ず立ち寄ってしまいます。

英語より猫?



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

生まれて初めての、合皮買い。

先日、革を買いに行ったついでに合皮を買いました。



↑白のエナメルの合皮です。

コレはパンガンダランでは使いません。
ハロウィーンのコスプレ用です♪

出来上がったら披露させていただきます。



↑2m買ったのでくるくるっと巻いて2つ折りにして運びました。

合皮って軽いし傷がないし、全部使えるし、効率いいんですが、
やっぱり、本革を使いたいんです。

最近の合皮は本当によく出来ていて
一見しても、表面を触ってみても区別のつきにくいモノが多いです。

違いは使っているうちにだんだんわかってくるのですが。

ベトナムでは合皮屋さんの方が圧倒的に多いです。
安いですからね。

合皮に関しては日本より充実してるかも。
何しろヴィトンやらエルメスやらの偽物がたくさんありますし。

ちょっとした雑貨だったら合皮もいいかもしれませんね。
経済的だし。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村







革用ミシン糸、届きました。

帰国している間に、ベトナムに持っていくものをいろいろ仕入れます。

ミシン糸もその一つ。

革用ミシン糸

早々と届きました。

今回は8番ばかり購入しました。
やっぱり太い糸の方が好きですね。
しかも革の色と違っているミシン目が好きです。

基本的にはほとんどベージュを使います。
どのデザインにも合いますからね。

でも8番は1000mしかないからすぐなくなっちゃいますね。
やはり毎年運ばないといけないのでしょうね。

頭の痛いところです。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村





またまた、たまたまテープ。

チョロンの手芸市場でまたまた、玉テープを買いました。

市場も微妙に商品が入れ替わっています。
たまにチェックしたほうがいいようです。



↑どれも玉玉。どれも可愛い。玉には目がない私です。



↑細かいので絡まって、イーってする前に巻き取りました。エライ。

さて、これで玉テープ5種類になりました。
いつか使うと言っておきながら、まだ使っていませんね。

そのうち使います。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



革買いブログが猫ブログに。

革を買いに行きました。

今月末に一時帰国するので
その前に何書類か仕入れておこうと思って。

とりあえず、いつものお店によっていつもの革を購入。

もう荷物がバイクに積めないから帰ろうとしたら
雨が降り出したので
雨宿りと、遅いランチを兼ねて近くの麺屋に入った。

食べて出かけようとしたら、ザーっと大降りに。

仕方なしに初めて入った近くの革屋で時間を潰すことにしました。

で、これがラッキー。
初めて見る紺色の革がある。しかも安い。
何枚か選んでお金だけ支払って置いといてもらうことにしました。



↑狭い店内。
ここのお店は革をすべてビニールに包んであって几帳面。

ベトナムって、全てにおいて差が激しいので
お店もすっごい汚いとこからきれいなとこまで、かなり差があります。
(日本はほとんど差がなく、何処もきれい。)

しかも、こんな可愛いモノが!

ママのミルクを吸う子猫たち

↑バイクのかごの中でママのミルクを吸う子猫たち。
こっち向け!

ママのミルクを吸う子猫たち

↑「ニャ〜。うるさいニャ〜。」



↑「ニャに? いつまで見てんのニャ〜。」



↑「あんた誰ニャ〜?」

ストックしておいて貰った革を今週中に取りに行く予定です。

楽しみだニャ〜。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


黒い玉のフリンジテープ。

先日、注文してあったYKKファスナーを受け取りに
チョロンの市場に行きました。

そのとき買ったのがコレ。

黒い玉のフリンジ

↑黒の丸い玉のフリンジテープ。
1束でしか買えないので、これで24mあります。

黒い玉のフリンジ

↑玉は日本にあるモノより小さめで、ちょっとひしゃげています。

でもこのタイプのテープを
ず〜っと探していたので即決で買いました。

そのうち使うと思いますが、
今、別のアイデアが浮かんだのでお披露目します。

マイケルジャクソン

↑マイケル?
この玉テープを被るとマイケルっぽく見えてくるみたい。

ショウコ帽子

↑裏返して<SHOKO>の帽子を被せてみました。
この玉テープを被ると顔がおばさんぽくなるみたい。

皆さん気を付けて!


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村







ナス管を買いました。

市場に珍しく探していたサイズの
アンティーク色のナス管があったので購入しました。

このナス管を使ってショルダーベルトを作り、別売しようと思います。
ポーチだけ欲しい人もいますからね。



↑こんな感じでつけようかな〜。



↑やはりバッグに合わせて革と布のコンビにします。

問題は長さ調整を出来るようにするかどうかなんですけど、

できるようにすると輪になる部分が出来るので
少しもたついたデザインになります。

手提げとショルダーの2種類の長さにするか?
土壇場まで迷いそうです。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村









革のお手入れ。

『パンガンダラン』のバッグには総て本革が使われています。

そして納品されたときに
私がすべて検品し、最後に革にワックスをかけます。



《Renapurラナパー》という革用のトリートメント剤です。
このラナパーは蜜ロウとホホバ油100%の天然オイルです。

コレをスポンジに取り、革に擦り込んでいきます。

コレを塗ると革の表面を保護し、ツヤが出、撥水効果が得られます。
縫い目も保護します。カビも生えにくくなります。

古い革もこれを塗るとよみがえります。すごいんです。

お客様のお手元に届いたときは塗りたてですが
しばらく使った後は、ご自分でお手入れされることをお勧めします。

布の部分は使っている間にどうしても汚れてきます。

使用後は柔らかい衣料用のブラシで
汚れを落としてあげるとよいです。

汚れが目立ってきた時には
スポンジに水で薄く溶いた中性洗剤を付け
押し洗いをし、水で洗い流してください。

その後、陰干ししてください。


デニムなど部分的に色が落ちてきた場合は
似た色のアクリル絵具を水で溶いて部分塗りしてください。

薄い色を塗り重ねていくのがコツです。
いきなり濃い色を塗ってしまうと取り返しがつかないですからね。

アクリル絵の具は乾くと耐水になるので
ご自分で絵を描いてみるのも楽しいかもしれません。

オリジナルのバッグが出来ます。


もちろんクリーニングに出せばそれなりにきれいに仕上がってきますが
高いですからね。

ひどい状態にならない前に、こまめにお手入れすることをお勧めします。


・・・わかっていてもなかなか出来ないんですけどね。

やったほうがイイです。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



大失敗、YKKファスナー。

今日はオーダーしてあった、YKKファスナーを引き取りに行ってきました。

最近、ホーチミンはどんどん暑くなっています。
今日も完全美白防御装備(UVカーディガン、帽子、オーバー遮光サングラス、靴下にサンダル)で出かけました。

引っ越して少し遠くなった、その会社に行くのは2回目だったので
迷わず、スムーズにに到着。
帰りは珍しい名前の《アインシュタイン通り》を通って帰ることにしました。



《EINTSEIN》ってドイツ語?



なんてことはない通りですが、500mくらいの間に幼稚園が3つありました。
何となく、アインシュタイン?

まっ、それはいいのですが、
今日のブログのメインテーマ『大失敗』はコレ!



アジャスター1個付きを注文したはずだったのが、
間違えて、アジャスター2個付きを頼んでしまっていました。

RGKBC-51 を RGMKBC-5 で頼んでいました。

急ぎだったのに〜。

く〜、さらにまた出来上がりが延びる〜。
トホホ。たらーっ


Tさん、急ぎの超少量オーダーで申し訳ありません。
よろしくお願いします。

↓こちらの会社です。
http://sanvi.sytes.net/



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村


このページの先頭へ