ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

LOVEはないろ?

LOVEはないろ?

皆さんの頭の中にはあんなことや、こんなこと
良からぬことが頭をよぎったでしょうか?

すみません、たぶんすべて外しています。



↑丸いショルダーバッグに刺したLOVEの文字。

昨晩、資料整理をしていたところ出てきた
お蔵入りになって、段ボールの箱に入っていたバンビの刺繍。

クローバーもバンビも可愛いのに、LOVEはないろ?
ということで却下。

でも今こうしてあらためて見ると、けっこう可愛い。
でもやっぱり、LOVEはないろ?

ということで作りなおしたのが、



↑山羊とクローバー刺繍。
これはスッキリとまとまっています。

でもバンビも捨てがたし。



↑作った本人も忘れていましたが
裏の革ポケットがハートマーク。可愛いんでないでしょうか。

でもやっぱり、LOVEはないろ?

どうにかしたいです。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

サボテンの木刺繍・四角いトートバッグ



従来のサボテンの木刺繍をちょっとアレンジして林っぽくしました。

このトートはけっこう大きくて底もたっぷり厚い革を使っていていますが
黒の布がナイロン混なので、全体にとても軽くなっています。

モノトーンなので洋服の色を選ばず、使いやすくなっていると思います。



刺繍部分も貼り合わせたり、切り抜いたりと手が込んでいます。

お店にありますので見にいらしてください。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

ペタンコバッグが仕上がってきました。



ペタンコです。

今までパンガンダランには¥15,000以上、
もしくは¥3,000以下のバッグしかありませんでした。

なので、ず〜っと¥7,000〜¥10,000くらいのバッグを作りたいな
と思っていました。

いろいろ考えたんですが、革を使うとどうしても高くなってしまうので
今回は合皮にしました。
でも刺繍はドカンと使いたいなと思って
全面刺繍の切りっぱペタンコバッグとしました。

手さげタイプですが取り外せるショルダーベルトも付いているし
手前に見えている、お揃い刺繍のペタンコ財布もセットとしました。

とりあえず20個くらい作ったので様子を見ながら売っていこうと思います。
皆さんの反応が楽しみです。

6日土曜日からのテトセールには、なんと新商品なのに20%オフで出します。

見に来てくださいね。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

四角いショルダーがシンプルトートになりました。



廃番になった四角いショルダーの持ち手を代えて
シンプルトートを作りました。

底の部分は以前と同じですが、
縦に2cm生地を伸ばしてあります。

この写真はサンプルなんですが
出来上がってみると、以前よりかなり大きく感じるんです。

以前は両脇を革でつまんでいましたから
そうでもなかったんですが、今回は大きい。

実際、B4のファイルが縦にすっぽり入ります。

今回このバッグはベトナムにある日系工場にお願いすることにしました。
いつもの職人さんが手いっぱいで、なかなか仕上がってこないので。

そのため、クオリティーも高いですがお値段もそれなりです。
ですが、それをそのまま売値に反映させるわけにもいかないのが辛いところですね。

たぶん仕上がりはテト後の3月頃になりそうです。
お楽しみに。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

『白鳥王子』刺繍のハンドバッグができました。



↑アンデルセン童話の白鳥王子の一場面。
HPにアップしました。コチラ

写真ではわかりにくいですがキラキラは銀糸で刺してあるので
ホントにキラキラです。

この黒地の布はポリエステル混ですがとっても軽いんです。
バッグの大きさもパンガンダランの中では小さいので
荷物が多くない人には最適です。

いかがでしょ。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

『白鳥の湖ししゅう』ショルダーバッグできました。



HPにアップしました。コチラ

刺繍はそれぞれのバッグの形に合わせて変えているのですが
この丸いショルダーバッグはデザインしやすいので
ほとんどの刺繍柄を使えます。

最初の刺繍をこの丸いショルダーで作ってから
他のバッグに応用したりするくらいですから。

最近ハマってる北欧シリーズをアップ中なので、のぞいてみてください。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

もったいないので

人気のグラニーバッグですが
HPにアップしようと思い写真を撮っていたのですがアップする前に売れてしまいました。
もったいないのでブログでご紹介したいと思います。



↑最近黒い生地が手に入ったのでどんどん使っています。
ベトナムは黒い生地が少ないんです。

パンツに使うくらいしか使わないからでしょうか。



↑空から刺繍の色違い。



↑白鳥麗子の白い革を使ったにわか雨刺繍。

ベトナムにはすでにありませんが日本のどちらかのお店で販売されます。

ホーチミンのお店には丸いショルダーが入荷してますので
お見逃しなく。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

白鳥麗子の白い革

パンガンダラン 白い革

ちょっとたとえが古いですか?
じゃあシロガネーゼ?もっと古い?
まぁいいか。

今回初めて白っぽいベージュの革を使ったんです。
そしたら同じ生地で同じ刺繍なのに、なぜか白鳥麗子っぽくなるんですよ。

ちょっとした発見だったのでブログに書いてみることにしました。

描くにあたってYou tube で観なおしてみたんですが
そこで白鳥美麗を知りました。

検索で「白鳥」って入れると「 白鳥の湖」の次に「白鳥美麗」が来ます。
有名なんでしょうか?

海外生活が長いとまったくテレビを見ませんからね。
浦島花子になっています。

でもちゃんとニュースは追っています。
これは日本にいるころよりも断然多くなりました。
気になるんですよね、大丈夫かって。海外にいると客観的に見えますからね。

また話がそれてしまいました。
白鳥麗子の白い革だったのに、、、。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

シロクマ刺繍・グラニーバッグ

シロクマ刺繍 グラニーバッグ

久々の新商品、シロクマ刺繍。

最近ちょっと『にわか雨刺繍』以来、北欧チックなイメージにはまっています。
北欧シリーズはもう少し続く気配がします。

アップリケを使った手法にもはまっています。
これはドンドンはまっていくでしょう。

HPにアップしましたのでご覧ください。コチラ




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
このページの先頭へ