ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

コレってどうよ?in ファミリーマート・スカイガーデン横



在住者の方にはお馴染みの
スカイガーデン横のファミリーマート。

知らない方のために説明すると

スカイガーデンというのは伊藤忠経営の
ほぼ100%日本人在住の老舗の高級マンション。
トイレとバスが別なのは多分ここだけ。

で、そのすぐ隣にあるファミリーマートは
その立地を反映して、よその店にはない食材が置いてある。

たとえば手作り納豆とか、有機野菜とか
ベーグルとか、日本輸入のお菓子とか。

当然、日本人のお客さんが多い。

そんなファミマに私もたまに行くのですが

その日は夜の8時過ぎで仕事帰りの人も多く、
店内は結構にぎわっていて、レジに客が並ぶ状態でした。

私もほとんどいつもと同じ物を買いレジに並ぼうとしたら

アレっ?

列が4つあるそれぞれのレジの前でなくて、
4つ目のレジの端から新たな1つの列ができているんですよ。

↑意味わかります?

そうそう、日本のトイレに行くと
それぞれのトイレの前でなくて、
手前のトイレから1列に並ぶアレですよ。以下これを日本列と呼びます。

なんか珍しいモノを見ました。
当然私もその日本列に加わったのですが

レジを済ませた後も気になって見てたんですよ、

そしたら案の定、
途中からベトナム人が何食わぬ顔でそれぞれの列に並び始めて

日本列にいたおっさんもアレアレ?って感じで
日本列は瞬く間に崩れ去ったのでありました。

あのー、無理でしょ、コレ。
無駄だと思うし、ベトナム人が混乱すると思う。

あー、ビックリした。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

もう壊れた。

以前、アオザイ会のお話をした時に
それに向けて早起きをする準備を始めたお話をしました。

その時の記事はコチラ

朝寝坊の私にはちょっと辛い時間だったのですが
引き受けたからには起きないわけにいきません。

ですからそのために新しく目覚まし時計を買ったんです。

目覚まし時計

↑アチコチの時計屋さんやら雑貨屋さんで探しまくって
ようやくこれならまだましか、くらいで見つけた時計。

ちょっと昭和な雰囲気の知らないメーカー製。

このちょいレトロ時計、なんとお値段4500円もしました。
高い!でも他にいいのがない。

でも、カレンダーも温度計も付いてるし
まっいっか、と思って。

で、使ってみたら思わぬことにスヌーズできるんです。
5分ではなく、2分くらいで鳴るんですが。

おかげでアオザイ会にも遅刻することなく、
無事終えることができました。

と、ここまでは良かったんですが
6月の一時帰国の後使ってみると、調子が悪い。

今では目覚ましが鳴らなくなりました。ったく。
壊れるまでに3カ月もたなかった。

がっかり。

が、しか〜し、

無印良品目覚まし時計

↑こんなこともあろうかと日本で買ってきた
無印の電波目覚まし時計。

買っといてよかったー。

でも電波って日本国内でしか使えないらしい。
だから普通のクォーツ時計になっちゃった。シクシク。

まっ、でもちゃんと動くし、たぶん壊れないだろうし。

以前こっちで買った壁掛け時計も1年で狂い始めたし、
やっぱり時計はちゃんとしたメーカーでないとダメですね。

って話。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

信じられない、またもやゲット。しかも、、

前回はチョー浮かれた、舞い上がった記事でしたが
今日はさらに舞い上がっています。

ベトナムのカッパ

↑あれー、前回と同じ写真?

いえいえいえ、よ〜く見てチョー、
真ん中のカッパが白じゃなくて紺だよー、紺。

う―、ピーヒャラ、ピーヒャラ〜♪

なんでなんでなんで?

ベトナム抽選

↑今日は前回下見しておいたノートパソコンを買ったんです。
そしたらやっぱり抽選させてくれました!

でもプリンターインクとパソコンじゃ相当金額が違うけど
1回だけしかできないの?って訊いたら、できないって。

まっ、それはそれとして
なんと今回はドンピシャ、カッパで止まったんですよ。みごとに。

店員さんも前回のことで顔見知りなもんだから
みなさんよろこんでくださいました。

で、記念撮影。ピース♪

なんだかなー、ロゴ入りカッパが続けて当たって(前回は無理やり)
しかも、白と紺の違うヤツ。

あー、今雨期のラッキーを使い果たしたような幸運さ。

2つあるから私は白のintelを着て、後ろに乗る人は紺のElecomかな〜?
なんてねー。

へへ、ではでは〜。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

あらためてベトナム人て。

ベトナムにかかわってからすでに17年。
住み始めて4年半。

ベトナム人と日本人の違いはかなり知っているつもりですが
またあらためて認識した場面がありました。

現在住んでいる1軒家の改装をするにあたり
タイル屋さんの英語が話せるミーさんにかなりお世話になりました。

ミーさんはタイル店を営んでおり妻子があります。
そうですねー、40歳前くらいでしょうか。

すでに2年も前のことですがその間にも修理などで
連絡をすることもありました。

その日はは珍しいことにミーさんから
休みなのでコーヒーでもどうですか?というお誘いを受けました。

別に用事もなかったので、パスター通りの「coffe bean」で待ち合わせ。
よもやま話を1時間ほどしていると

超ボディコンの若いおねーさん(Hさん)が登場。
なんでも英語の先生をしているらしい。

しばらく3人で1時間くらい話し、そろそろ帰ろうという時に
わたしがお手洗いから帰ってくると、

当然2人だけで話しているんですが、それが英語なんですよ。
2人はベトナム人同士です。

私が、「2人だけなのになぜベトナム語で話さないの?」と聞くと

Hさん:「We love it」 このWeはベトナム人てことらしい。

ミーさん:「Its kind of our habit. 習慣みたいなもの」と言います。

えー、ベトナム人同士で英語で話すことが習慣て?

このシチュエーション、
おそらく日本人同士だったら考えられないと思うんですよ。

だって、恥ずかしいですよね?
日本人同士、日本人だけしかいないのに英語って。

外国にいると輪の中に外国人がいることも多いので
その時は自然と会話が英語になりますが

ひとたびその輪の中から外国人がいなくなったら
一瞬のうちに日本語に切り替わると思うんですよ、日本人て。

あうんの呼吸って言うんでしょうか。

最近、グローバル化とか称して英語に力を入れているようですが
いろんな意味で日本人にはハードルが高いです。

個人的にはグローバル化なんぞして
変な外国人にわんさか日本に入ってこられるのは嫌なので
英語なんて必要な人だけやればいいと思っていますが。

はい、この日は久々のカルチャーショックでした。

その後2人はベトナム語で何やらちょこっと話していたようですが
ミーさん、ちょっとよこしまなこと考えてないか?

まー、そのへんは万国共通といいますか
完全に想定内です。

サイゴンの猫

黒:Are you free to go out for drink milk tonight ?
茶:Sorry. I'm afriad I have other plans.

in a leather shop in Sigon.


●お知らせ

5月から週3日営業になります。
OPEN : 水曜、土曜、日曜、13:00-19:00

6月1日〜19日は一時帰国のため
ホーチミンのお店とHPの海外配送はお休みになります。




↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

さようなら、イヤホン。

う〜ん、なんでしょうねー、
知らないってことは損をするというか、なんというか。

以前の記事でPCの音が小さいので
動画などを聴くときは
3m以上のイヤホンを使っているというお話をしました。

記事はコチラ

作業しながら聴くので3mの長さが必要で、
それがピョっとはずれたり、絡まったりでうっとおしいという内容でした。

が、しか〜し

パソコン用スピーカー

↑このPC脇の左右ににちょこっと座っている
白い箱をご存じか?

白い箱って、スピーカーのこと?

はい、そうです、スピーカーのこと。



↑この180,000d=¥900のスピーカーの音の大きいことといったら
すごいんですよ。

買いました、つい最近。

PCスピーカーの存在は知っていたにもかかわらず
現物を見たことがなかったせいか
(会社でないので他人のパソコン環境を見ることがない)

思いつきませんでした。

もう、ピョっとはずれたり、絡まったりでうっとおしいということが
無くなりました!

多分この記事を読んで呆れている方も多いでしょう。

えっ、そうだったの、と思われたごくごく少数の方
今すぐ購入することをお勧めします。

スゴイ便利。


↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

かわいくない。

2階のベランダから前のアパートをふと見上げると、

ベトナムの猫

↑ほら、真ん中あたりの手すりの上に白い猫が1匹。

これはシャッターチャンスと思い、
デジカメを望遠にしてパチリ!

ベトナムの猫

↑でも、かわいくなかった。


失礼しました。




↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

修理天国ベトナム、万歳。

ベトナム人は何でも直して使う、
というのは定説になっていますが

今回改めてその対応の素早さに感嘆しました。

ベトナムの水道屋さん

↑この道具を見てなんの修理屋さんだかわかりますか?

答えは・・・・3,2,1




水道屋さん。

ベトナムの給湯器

↑2階のシャワールームにある
給湯器の水が出てこなくなりました。

以前、断水の時も止まったので2,3日様子を見ていましたが
しびれを切らして、(ちょろちょろ水シャワーは南国でも冷たい)

またお隣さんにコレコレシカジカと相談すると
1時間後に修理のおじさん現る。

ベトナムの給湯器

↑水はちゃんときてららしく、
給湯器のホースに問題があったようです。

頼んでもいないのに、水道の穴にパイプを付けて
ON.OFFできるようにしてくれました。

ベトナムの給湯器

↑出来上がり。
以前の3倍くらい水の勢いがあります。

パイプを取り付けて、ホースを取り付けて
400,000d=¥2,000でした。1時間弱の作業。

最後に名刺をいただきましたが
これまた歩いて2、3分のご近所さんでした。
1軒隣のおじさんとお友達らしいです。

電気も水道もミシンもハサミも(ガスは使っていません)
何かあったらすぐに来て修理してくれるって
メチャクチャ便利なんですけど。しかも安い。

なんだかなー、

最初は1軒家なんていろいろ大変なんだろうな〜と
恐る恐るの入居でしたが

けっこう快適です。
案ずるより産むが易し。

あ、5月から家賃が2倍弱になります。
こちらは案の定。ベトナムらしい。



↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

バレンタインデー in Vietnam

2月14日はバレンタインデーでしたが

ベトナムでは日本のようにずっと前から
バレンタインデーを盛り上げたりしないので
当日の街の様子からバレンタインデーだと気付きました。

バレンタインデー in Vietnam

↑大学前の通りにずらりと並ぶバレンタインデーグッズ。
これでバレンタインデーだと皆が気付きます。

日本では女性が男性にチョコレートをプレゼントしますが
ベトナムでは男性が女性に花を送ります。

バレンタインデー in Vietnam

↑ズラ〜。

バレンタインデー in Vietnam

↑ズラ〜。

バレンタインデー in Vietnam

↑ズラ〜。

バレンタインデー in Vietnam

↑こんなのや、

バレンタインデー in Vietnam

↑こんなのや、

バレンタインデー in Vietnam

↑こんなの。
このペアぬいぐるみっていつから出回ってるの?

こうしてベトナムのバレンタインデーは1日で終わります。

売れるんでしょうか?
売れるから売ってるんでしょうけど。




↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ



運河まで花火を見に。

Chuc Mung Nam moi !
明けましておめでとうございます。

旧正月になる、夜の12時に
ドーン、ドドンと花火の音が鳴り出しました。

ここホーチミンでは1月1日と
旧正月の日に市内何ヵ所かで花火が打ち上げられます。

いつもは鳴りだしてもそのままだったのですが
今日は何となく見に行こうかな気分で歩いて行くことにしました。

家から運河沿いまで歩いて5〜6分なんですが
なんとベトナムの花火は15分しかやらないんです。

のんびりしてると辿り着くまでに終わってしまう!

でも、歩きながらビルの合間から
チラッと見えたりするスポットもあるんですけどね。

外はけっこうに賑やかで
家々ではお供え物が飾られたテーブルを玄関に出してたり
菊の花が飾られてたりとお正月らしさが醸し出されています。

アチコチで蝋燭の火が揺れているのが厳粛な気持ちにさせてくれます。

途中、「象耳魚」を食べられるレストランの前を通ると営業中。
なんとそこから花火が見えるんですよー。なるほど。

さらに、道端の市場も営業中。
野菜がまだ山盛りで、
もちろんスイカもたくさん残ってました。やっぱり。

運河に近づいていくと、どんどん人が増えて
橋の上はもう端から端まで人、人、人。

着いた時にはもう終わりかけ。
最後は12時11分で終了。短い。毎度のことだけど。

もうちょっと長かったら
ビニールシート持って見に行こうかな―って気持ちになるんですが、ね。

ベトナム花火

↑で、終ったと同時にゴーッと動きだすバイクの群れ。

帰りも市場を回って
プチお正月気分を楽しんでみました。

来年もまた出かけてみたいと思います。


●お知らせ
ホーチミン店にてテトセール実施中!
2月8日まで。




↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ



テト(旧正月)の準備

今年は1月31日が旧正月になり、
ベトナムの街ではお正月に向けて準備が始まっています。

ホーチミン・夜市

↑いつもは朝だけしかやっていない市場が
テトが近付くと夜までフル営業。活気があります。

ホーチミン・夜市

↑どのお店もいつもよりかなり多めの分量で
売る気満々。

遠くにファイナンシャルタワーの灯りが見えます。
まさしく新旧の対比っていう構図ですね。

ホーチミン・夜市

↑昨日の記事でも触れましたが
この時期だけ街中にスイカの山が現れます。

この分量をテトまでに売ってしまうのでしょうか?
一家に1個どころか一人1個食べないとなくらなないんじゃない?
くらいの勢い。

ホーチミン・夜市・縁起物

↑こういった縁起物の屋台もたくさん出ます。
私はお店用にここでお金の飾りモノを購入。75,000d=¥375。

パンガンダラン入口

↑入口に飾りました。
ちょっと控え目ですが、キラキラしててなんか楽しい。

脚立に載ってお掃除も済ませました。
アチコチで玄関を掃除してるもんだから、つられて。

テトの飾りもの

↑キラキラ。商売繁盛。
来年もよろしくお願いいたします♪




↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ