ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

おススメ、ギリシャ料理「ZEUS」

ギリシャ料理ですよ、皆さん。
食べたことあります?

ギリシャ料理って何よ?ですよねー。
エーゲ海、青い海で魚介のイメージ?

はい、そんなイメージをくつがえすのは
ここ本場のギリシャ料理「ZEUS」。

Vui Bien通りの先にあるのでいつも前を通っていて、
いつもいつかは入りたいと思っていました。

そんないつも入りたいと思っていたお店に
1週間で3回行ってしまいました。ハハ。

ギリシャ料理「ZEUS」

↑1人で行った初日は
ビーフのケバブ40,000d=¥200と、スパイスケーキ40,000d=¥200。

外国料理の割にはリーズナブルなお値段。

ギリシャ料理「ZEUS」

↑これがスパイスが効いてておいしいんですよ。
フライドポテトまで入っててお腹いっぱいになります。

自家製のパンも素朴な味わいでおいしい。

ギリシャ料理「ZEUS」

↑すみません食べかけで。
もとはちゃんと三角のケーキでした。

これもシナモンが効いてておいしい!また食べたい。

ギリシャ料理「ZEUS」

↑店内は突っ込みどころ満載のなんだかなーな感じです。
せめて床をテラコッタにしたらずいぶん変わるんだろうに。

気にしてないんでしょうね。多分。

ギリシャ料理「ZEUS」

↑なんと次の日に友人と3人でまた来店。
これを3人でシェアしてあとはそれぞれで1品づつオーダー。

ギリシャ料理「ZEUS」

↑Lさんはケバブを、Sさんは「ロールキャベツ」を、私は「GEMISTA」を注文。

写真撮り忘れました。
誰かといると忘れちゃいますね、撮るの。

「ロールキャベツ」と、「GEMISTA」は中身が似ています。
両方、玉ねぎ、ひき肉、お米が入っています。
「ロールキャベツ」には魚も入ってました。

この2つは一緒に頼まない方がいいようです。

そして中4日開けて中年のご夫婦と一緒に。
この時はグリークサラダを頼んでみました。

自家製のフェタチーズとオリーブオイルの相性がよく
美味しかったです。

どの料理も美味しく、リーズナブルな価格で
たまに違うものが食べたくなった時にもってこいです。

のんびりしたギリシャ人の旦那さんと
ちゃきちゃきしたベトナム人の奥様のお店です。

お客さんは3日間とも外国人100%でした、みごとに。

このスパイスやチーズの味は
ベトナム人には受け入れにくいんでしょうか?

おいしいのになぁ。



■Zeus Greek Souvlaki- Gyros

164 cong quynh , Phuong : pham ngu lao | District 1,
Tel:8 38373248



↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

あの、もち米ヨーグルトがチョロンにありました!

以前ご紹介した「Sua Chua Nep Cam」もち米入りヨーグルトが
なんとチョロンにありました!

以前の記事はコチラ

しかも手芸市場のすぐ近くに。

Sua Chua Nep Cam」もち米入りヨーグルト

↑半分以上、氷ですがまちがいなく「Sua Chua Nep Cam」でした。
甘いからちゃんとお茶が付いてくるとこがうれしい♪

「Sua Chua Nep Cam」

↑メニューがとってもベトナムっぽい。

「Sua Chua Nep Cam」=30,000VNDは16番ですが
写真では15番になってます。

まん中のお皿はマンゴーともち米のココナッツ掛け15番が
写真では18番に。

でもそんなことは日常茶飯事なのでどーでもいいです。気にしません!
ブログのネタにはなりますが。

このお店は手芸市場から歩いて2,3分のところにあり
ベトナムのスイーツがいろいろ置いてある甘味屋さんです。

他にもチョッとした麺類やサラダなどもあり
ちょっと小腹がすいた時にもってこいです。

混雑して暑苦しい手芸市場の後は
ここの甘〜いスイーツでくつろぐっていうのはいかがでしょう?

癖になりそうです。毎回通いそう。


■Co Nhunh
57 chau Van Liem, Phuong14, Quan 5
Tel:(08)38536966



↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ



Ploughma's garden cafe  オープン!

2区にある、Ploughma's garden cafe プラウマンズ ガーデン カフェ
のオープニングパーティーに行ってきました!

では中に入りま〜す!



↑茅葺の屋根?



↑はい、茅葺の屋根。
2年毎にふき替えないといけないそうです。意気込みが違います。



↑このテントに注目!



↑美しいです。
日本のテント作家?さんの作品らしいです。力入ってます。



↑テントはここにも。



↑ここにも!
インディアンがたき火してそう。



↑庭にはたくさんの木と植物が植わっています。
すでにバナナは6房とれたそうです。

龍がん、マンゴー、ジャックフルーツ、豆、香草類、いろいろ採れます。
くいしんボーの庭ですね。



↑そしてやっぱり、セメントタイル。
残り物を集めたらしいですが、いいセンスしてます。


お料理は巻きずしやタイカレーなど、
ここを作った日本人女性、セイコさんのセレクトです。
食べやすくておいしいです。

この空間だったらアフタヌーンティーも
ゆっくりまったりいただきたいところですね。
あるのかな?

どうでしょ、ナチュラル感満載のプラウマンズ ガーデン カフェ、
行きたくなってきました?

営業は月曜から金曜の5日間、10時から16時まで。

夜、松明でも燃やしてほしいところですが
とりあえずお昼だけの営業のようです。


■Ploughma's garden cafe
58 Duong so1,Tran Nao,Dist 2 HCMC





↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ



キノコ鍋で有名な「アシマ」では余ったキノコのお持ち帰りはできません。

お正月に日本から来た友人4人で
キノコ鍋で有名な「アシマ」に行ってきました。

この「アシマ」はベトナムに7店舗、ホーチミンに3店舗あります。
今回はNguyen Dinh Chieu グエンディンチュー店をチョイス。

店内はとっても賑わっていてほぼ満席状態。
ベトナム人てホントに鍋が好きですよねー。

この「アシマ」には以前Tu Xuonトゥースン店に行ったことはあるのですが
グエンディンチュー店ははじめて。

なんかメニューが微妙に違うような、、、、。
2年以上前のことだからか?

ま、とにかく注文してけっこう待たされたんですが
出てきたキノコにびっくり!

量が多い!

メニューには大・小がないので
2種類のキノコを選んだのですが、それぞれ山盛り。

多すぎる。

キノコ鍋屋というだけあって、キノコだけやたらに多い。
4人で3分の1しか食べられなかった。

以前はこんなすごい量はこなかったと思うんだけど。

でもまあ仕方がないのでマンベー(お持ち帰り)することに。
ベトナムはどこでもコレが出来るからありがたい。

でも、ここからが大変だった。

マネージャー(以下:マ)と思しき男性が出てきて
「このキノコは生なのでコチラで料理したものをお持ち帰りください。」
と英語でおっしゃる。

???

私:「自分で料理できますから生のままでいいです。」

マ:「いえいえ、生ですからダメです。コチラで料理します。」

私:「なぜ私でなく、あなたが料理するのですか?」

マ:「生ですから。生なのでダメです。」

私:「生でもいいです。私が自分で料理します。」

の繰り返し。

???
!!!!

なんて不毛な会話のやり取り。何かおかしい。

んん?もしかして生=Rawではなく、法律=Law のこと?

生=Rawでお持ち帰りすることは
法律=Lawで禁じられてるってこと?

私:「国の法律で禁じられてるってこと?」

するとマネージャーがナプキンにLaw と書いた。

まじ?

私:「生のキノコはベトナムの法律によってお持ち帰りができないの?」

マ:「そうです。生の野菜でも肉でも持ちかえれますが、
  キノコはダメですー。No.No」

え〜〜〜〜!!!!
法律って、あなた、そんな法律あるの〜〜〜?

この間10分くらいだったでしょうか?

お隣のテーブルの方々も変なガイジンの擦ったもんだのやり取りに
あっけにとられて見ていたようですが。

まさか法律=Law とは、、、、。
LawとRaw、それにしてもまぎらわしい。

コレ本当ですか?
ネットで調べたけれど見つからないんですけど。

今だに摩訶不思議感があります。
落ち着かない。

毒キノコ

↑毒キノコ。お持ち帰りできますが食べられません!




↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ


Villa Royale アンティーク&カフェ

2区の大通りから1本入った閑静な住宅街にある、
小さな看板を掲げた1軒のヴィラ。
オーストラリア出身のデヴィットさんは、
仕事で世界中を駆け巡るうちに
あらゆる国の骨とう品を集めるようになった。
コンテナで運んだという品々は
イギリスのシャンデリアから日本のコケシまでと多種多様。
「何よりここではリラックスした時間を過ごしてほしいですね」
アンティークを眺めながらクラッシックな気分でお茶を楽しもう。

以上「スケッチ11月号」より

という記事を見て行ってきました!

閑静な住宅街と言うだけあってちょっと場所がわかりにくいです。
まさに「隠れ家的」カフェです。

大きな門をはいると、大きな庭と大きなプール。
さすが2区のヴィラです。想像を裏切りません。

アンティークがずらり

↑中に入るとアンティークがずらり。
ここってカフェ?みたいな。

ケーキのケース

↑奥に進むとケーキのケースが。
よかった、カフェだった。



↑私たちが注文したのはコチラ。
サンドイッチとケーキとお茶のセット。

バタークリームとイチゴジャムをタップリ添えて。

ケーキセット4〜5人分

↑このセット、こじんまり見えて4〜5人分あります。
だってこのスコーンだけで普通の大きさの3倍あるんです。

サンドイッチはいいとして、甘いケーキをこれだけ2人では超無理です。
もちろんテイクアウトさせていただきました。

このセットのお値段は420,000dです。

私たち、最初は2人で420,000dだと思ってたんです。
でも食べ進めるうちにひょっとして1人420.000dかな?
と思い始めて

結局1人、420.000dでした。
オーダー的には失敗でした。次回リベンジします!

さて、アンティークですが
実はそれが目的でここを選んだのですが

アンティークソファ

↑こんな素敵なアンティークソファが
なんと日本円で8万円!で売られていました。

安すぎます。マジで心が動きました。
お店に置いちゃおうかな―とか考えたりしちゃいました。

でもその日は

アンティーク刺繍の敷物

↑この下に敷いてる刺繍の入った敷物、¥400。

アンティークカップ&ソーサー

↑2客で¥3000、でした。

いろいろなものがあって、お値段もリーズナブルで
しばらくしたら新しいのが入ってるかもしれないからまた行ってみよ―かな。

次回はチェリーの載ったチーズケーキにしよっと。


■Villa Rorale

8 Dang Huu Pho st. Thao Dien Ward.Dist.2.
Tel:(08)3744 4897
Open:10:00-19:00  月曜定休



↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ


ファミマの逆襲。まさしく倍返し!

ホーチミンでは日系のファミリーマートが
合弁していた地元企業と別れ、

地元企業が「B'smart」として
ファミマが「Family mart」として
それぞれ店舗展開しているのはご存知ですよね。(強引に進みます)

別れてからは「B'smart」の出店ラッシュがすごく、
私の家から歩いていける範囲だけでも3店舗増え、5店舗になりました。

一方「Family mart」は増えてはいるものの
ちょっと出遅れ感がある感じでした。そうですよね?

しかし、昨日すごいものを目撃しました!



↑この交差点に近い「B'smart」は
もちろん最初は「Family mart」だったんですが、
別れてから「B'smart」に看板だけ変えて、中身は一緒の店舗になったんです。

けっこう前からありました。2年くらい経っているでしょうか。

「Family mart」って昔はなぜか超ローカルな
小さな通りに多かったんです。なぜでしょ?

そしてつい先日、



↑同じ交差点の近くに「Family mart」ができた!
と思っていたら



↑今度は目の前に大きい「Family mart」が出来つつある!

おぉぉぉぉぉ、
これを倍返しと言わずなんという?

でも「B'smart」と同じ交差点にファミマが2つ。
よっぽど何かあったのか?

これからどうなっていくのか興味津々ですなー。
と、ただの野次馬は思っています。

楽しみです。




↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

おしゃレトロ Indigo cafe


ホーチミンの中心から空港に向かう道路(ナムキーコイギア通り)を
ず〜っと行った左側の小道を入ったところに
「INDIGO cafe」があります。

中心から外れていて、しかも細い道を入ったところなので
ちょっとわかりにくいのですが

実は此処に行ったのはこれで4回目。
前の3回はカフェができる前で、インテリアショップだけの時でした。

今回は例の空港近くの展示会帰りに
そろそろカフェができてる頃かな〜?と期待しながらでした。



↑やってました!

カメラがへなちょこでちょっと暗くなってしまいましたが
静かで落ち着いたレトロな空間です。

このインテリアはもちろん
プロダクトデザイナーのご夫婦の作品。



↑おしゃれでレトロ。
ちょっと60年代風のような北欧っぽいような。



↑床はやっぱりセメントタイルで。
ここの玄関のタイルが可愛いんです。暗くなったので撮り損ねました。



↑店内で一番明るい窓際の席で
食事をしながらオーナーのThuyトゥイさんとおしゃべり。


実は前3回ともThuyトゥイさんがお店にいて
いろいろ説明してもらいました。

しかもそのうち2回はお店が閉まっていて
ドアベルを何回も押していたら開けてくれたという

まったくずうずうしいにも程がある客だったので
Thuyトゥイさんもよく覚えてくれていたというわけです。ペコリ。

彼女はホーチミンの建築学科を卒業後、
ドイツに5年留学し、
帰国後ここにインテリアショップをオープンさせました。

そして今年の7月に1階をカフェに改装。

そしてつい先週、ご夫婦で2週間日本に旅行していたということで
その時の話題で盛り上がりました。

下北沢の手作りショップや
京都の坪庭のあるカフェの可愛さなどに感激し、

日本人の親切さや街のきれいさや静けさ、
何もかもがステキで帰ってきたくなかったと言います。

気持ちはよくわかります〜。
ホントにステキな国なんですよ、日本て。


さて、1時間ほどお話ししていましたが、その間にいただいた、

ニャチャンから取り寄せた小魚がおこわの上にのっかている
創作料理や

無添加ゼリーが入ったキュウリジュースの写真は撮り忘れました。
どちらも私好みの味でおいしかったです。

Thuyトゥイさんは安全、無添加にこだわっているので
安心して食べることができます。

それと、お店が混んでうるさくなるのがいやなので
ランチセットはやっていません。悪しからず。

他にもいろいろなメニューがあるので
空港に行く途中によってみてはいかがでしょうか?




■INDIGO cafe
45/2 hoang-dieu, phu-nhuan
www.facebook.com/indigocafesaigon


フーコック島の犬

↑お店のマスコット、フーコック島の犬。
あれっ?名前あるのかな?(普通ベトナム人はペットに名前を付けないので)

このイケメン犬の背中をご覧ください。
背骨に沿って山脈のように毛が立っていますよね?

これはフーコック島の犬の特徴なんです。
この子は生まれてすぐにフーコック島からやってきました。
今5歳らしいです。

このフーコック島の犬はネットで買えるそうです。
イケメンで賢くておとなしいです。

犬好きの方、いかがでしょ。


↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ





Dinh Tien Hoang 通りでドイツ経済の底堅さを見る。

Dinh Tien Hoang(ディンティンホアン)通りはホーチミンの中心地、
1区の東側のはずれに位置します。

この通りはいつも国際宅急便を発送するために
佐川急便に行く途中に利用します。

中心地1区の東はずれなので観光地でもなく、外国人居留地でもなく
まったくのローカルエリアになります。

そのどローカル通りに最近、と言っても半年くらい?前に
ドイツ料理のレストランができたようなんです。

前を通るたびに気になっていたのですが
たまたまお昼の時間(3時ですが)に通った時に寄ってみました。



↑外観。ドイツの旗が印象的。
どう見てもドイツレストランですよね。

が、、、、、、



↑店内。
???ドイツレストラン?

内装にまったくお金をかけていないらしい。
拍子抜けというか、驚いた。



↑ドイツと言えばやっぱりソーセージ。美味しいです。
ザワークラウトはちょっと酸っぱめ。

コレで93,000dくらいだったかな?
どの料理もほどほどのお値段です。しかもどれもおいしそう。

店内は3時という中途半端な時間にもかかわらず、
ベトナム人のお客さんがあと2組。



↑お店の前では炭火でソーセージを焼いています。
2本買うと1本無料で70,000dです。

私もこれから向かうMさん宅用に焼いてもらいました。
私がいる間にも3人がバイクで来てお持ち帰りしていました。

最初はこんなところでドイツ料理?と思いましたが
すっかりローカルに根付いているようです。

ふ〜ん、なんか堅実。質実剛健?
ドイツ人、、、て。

みたいな感想を持ちながらお店を後にし、佐川急便に向かいました。

その佐川急便はこのDinh Tien Hoang(ディンティンホアン)通りの先にある
ディエンビエンフー通りにあるのですが

最近、その通り沿いで珍しいソーセージの屋台が出てるんです。
屋台って言っても小さいバーべキューセットを1台出して焼いてるだけなんですけど。
よくあるアレです。

その日、その前を通ったらなんと欧米人が自ら焼いてたんです。
通り過ぎながら、えっ?と振り返って確認しちゃいましたよ。

そして思いました。
ドイツ人に違いないと。

勝手な感想なんですけどね。
でもこういう小さなことが積み重なっているのかなと思うわけです。

ユーロ危機が叫ばれて久しいですが、
ドイツ経済だけは一人勝ちですからねー。

まったく勝手な感想なんですけどね。


■DB's WUNDER BAR
54 Dinh Tien Hoang Dacao, Dist1.HCMC
Tel:0946003747-01286208490
www.XUC-XICH-DUC.COM




↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

1区で象耳魚が食べられます。

ホーチミン観光で南の「カントー・ミトーツアー」に参加すると
必ず食べることになる、「象耳魚」。

その「象耳魚」が1区で食べれます。



↑間違いなく象耳魚!しかもちゃんと大きい。
お皿に寝かしてるのがちょっと残念ですが。(普通?は立ててる)

やっぱり、ライスペーパーに巻いて食べました。
白身の淡白なお味でおいしい。ひれはパリパリ。

ここのお店は家の近くにあるレストランで
前を通るといつも賑わっているので
一度は行ってみたいと、常々思っていました。

その人気の秘密は何なのか?知りたいと思って。

はい、わかりました。
人気の秘密は豊富なメニューと水槽です。

お店には大きな水槽があって魚がたくさん泳いでいます。
周りのお客さんも様々な魚介料理を食べています。



↑お隣のテーブルの人達は蟹やらなんやら、
山のように頼んで全部平らげていました。

しかも「象耳魚」を注文しても、
ないと言われるかもしれないと内心思っていましたが、
ちゃんと出てきた。

どの料理もおいしいし、値段もそこそこ。
大変気に入りました。

もしどなたかこのお店に行きたいけれど人数が足りない
ということがありましたら、ぜひ誘ってください。
歩いて3分なので。



↑昼間に撮影。

■BIEN DUONG
45 Nguyen Thai Hoc, Q1




↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

ここの味にハマりました。

最近3連ちゃんで行ったお店、Bun dau「Khu Kim Lien」。



↑このお店はヤンシン市場の近くにあり、しかも2階で入口がわかり辛く
よくこんなお店見つけたなと、感心してしまいます。

見つけたのはこの人⇒帽子の「ショウコ」のデザイナーブログ




↑こじんまりとしたお店ですが、センスがいい!



↑壁を割って煉瓦を見せてるだけ。ランプシェードは鳥かご。
お金かかってないのに雰囲気がいい。

ちょっとおしゃれで、ベトナムチックでいい感じです。
そして肝心のお味ですが、



↑本来このお店のメイン料理はお豆腐なのですが
この日は最初から頭の中が麺だったのでこれを注文。

「Bun bung」です。麺はブンで骨付き豚がゴロンと入っています。
スープはなんとカレー風味で、ちょっと酸っぱい味。

味わったことのないお味でしたが、おいしい。
すごく好きな味です。



↑ここは普通のフルーツジュースとかはないんです。
たのんだのは「nuoc mo」。

ちょっと飲みかけですみません、梅干しが3個入っています。
まさに、冷たい梅酒です。うまい。

暑い夏にピッタリです。

とこの日は、大満足でした。
お値段もこれだけで53,000d=¥240でした。安い。

さて、次の週は友人と食後のお茶に。



↑「Nuoc me」を注文。
すみません、これはちょっと甘すぎ。



↑ココナツ風味の豆乳プリン。
柔らかさといい、コレもそうとう美味しい。

そしてその次の日も友人たちと
今度はメインの「Bun dau」をいただきました。

写真は上記の「帽子のショウコのデザイナーブログ」で
確認してください。

さすがにメインにしているだけあって美味しい。
マントム好きにはたまらない美味しさです。

そしてまたその次の日、別の友人たちとBun dauを
それもお皿にいろいろのってる高いヤツを
(と言っても55,000dですが)いただきました。


何でしょうねぇ?飽きません。
まさに好きな味です。

家からも歩いていける距離なのでチョコチョコ通ってしまいそうです。
他のメニューも制覇しようと思います。

今日はべた褒めでした。


Bun dau「Khu Kim Lien」
220 Nguyen Cong Tru, Q1. Tel: 0907596972

212は以前ご紹介した、お手頃価格のおススメ花屋さんです。





↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ



このページの先頭へ