ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

pangandaran山盛りの続き

ちょっと前のブログで切り抜いたpangandaranのロゴをおみせしました。
そのロゴはこのように棚に張り付けました。

《ミス・アオザイ》の店内

《ミス・アオザイ》の店内

刺繍バッグ『パンガンダラン』のバッグが売られている《ミス・アオザイ》の店内です。

この棚の上にロゴを取り付けました。ぐっと引きしまったと思います。
バッグはこの棚の横にも後ろにも展示されています。
*棚の左側にあるポスターは関係ありません。
このポスターも本当は取り換えたいのですが、いつになるか、、、、、。

《ミス・アオザイ》は1階、2階、のあるとても大きなお土産屋さんです。
まだ展示スペースがあるのですが、それを埋めるだけの商品がありません。

どんどん作っていきたいと思います。





↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


忙しすぎる、縫製材料の店

また接着芯を買いに行きました。

縫製材料の店

このお店は典型的なベトナムの家の作りで奥に長く
狭い通路はいつも人でいっぱいです。

縫製材料の店

このお店はボタンも売っているのですが
なんとお店の人が選んだその場でボタンホールを縫い、ボタンを縫い付けてくれます。

縫製材料の店

家庭用のミシンだとボタンホール機能が付いていてもきれいに縫えませんよね。
このお店では専用のミシンで職人さんが縫ってくれるんです。
しかも選んだその場で。

このサービス、日本でもやったら流行るかもしれませんね。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


SHOKOのツバメ

《ショウコ》に納品していたバッグが売れたので、違うバッグを納品しに行きました。
その《ショウコ》のトレードマーク、ツバメです。



布の小銭入れに燕の刺繍がしてあります。

《ショウコ》は《ショウコ》のアトリエで商品をを作っているので
布合わせが自由にでき、布の組み合わせがとても素敵です。

意外な布の組み合わせが絶妙で感心してしまいます。

Le Thanh Ton レタントンと言う通りにあります。
ホーチミンに来られた際はぜひ寄ってみてください。

可愛いモノでいっぱいです。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村



布の色と、刺繍の色の組み合わせ

『ガーデン刺繍』ハンドバッグの布と刺繍の色指定です。





この他にも数種類の布違いでサンプル用に指定しました。

違う色の生地に同じ色合わせの刺繍もおもしろいのですが
それぞれの布の色に合わせて、
刺繍の色合わせも替えると絶妙のハーモニーが生まれます。

大変なのは刺繍を刺す人です。
色指定が布ごとに替わるので間違えないように注意しなければいけません。

フーさん、よろしくお願いします。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

時計草柄の布

なんでこれ買っちゃたんだろう?っていうモノありますよね?
それです。

時計草柄の布

柄の大きさがわかるように蛍光ペンを置いてみました。

そうです。柄が大きいんです。

柄物は裏地用に使うのですが裏地の柄が大きいと大変使いにくい。

しかも刺繍バッグ『パンガンダラン』のバッグは、必ず刺繍が入るため
裏地の柄が大きいと益々使いにくい。

多分買った時はこのきれいな色に引かれて買ったんだと思います。
でも持ち帰って広げてみたら、あれ?なんか違うみたいな、、、、。

洋服でもお店で見た時は素敵だったのに、家に帰ってみてみたら今一ってことありますよね?

あれです。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村







このページの先頭へ