ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

革の水鳥と、クローバーと、魚と、花の切り抜き

昨日に引き続き、これも机の前にある壁に貼ってあります。

革の水鳥と、クローバーと、魚と、花の切り抜き

革をこの形にくり抜いて、バッグの飾りとして使った時の
切り抜いたあまりを飾りました。

ツィードバッグ

バッグの飾りはこんな感じ。
このツィードのバッグも修業時代に作りました。

自分で刺繍するわけにもいかず、こうやって革でデザインしていました。
フェイクファー使いが暖かそうでしょ。

革と刺繍のミックスでも楽しいかもしれませんね。
ではそのうち、、、、。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

いつもの蝶の図案が、立体に。

机の前にある壁に貼ってあります。



いつも刺繍として使っている蝶の図案を切り抜いて、雑誌の切り抜きと一緒に飾っています。

雑誌はこちらにある情報誌「月間ベトナムスケッチ」に載っていた
美容院《vamp》の広告です。
日系の美容院だと思いますが行ったことはありません。
今月は掲載されていませんでした。無くなった?

この手の甲についている模様が素敵だなと思って切り抜きました。
ちょっと『パンガンダラン』ぽいですよね。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

バッグ用の布を買いました。

インテリア用の布を扱っているお店に行きました。














それぞれ質感のある、凸凹した布なのでどの刺繍でもいいという訳にはいきません。

一度サンプルを作って試してみなければいけません。
その後、追加で布を購入します。

ベトナムでは無地の定番商品以外は品番で追加注文することが出来ません。
そのため、追加で買いに行っても売り切れていることがよくあります。

早く追加買いしたいのですがサンプルが出来るまでが長い。

布選びの経験値をどんどん上げて
事前にたくさん購入できるようにしたいと思っています。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

竹下夢二とベトナムの梨

竹下夢二のタオルハンカチです。

竹下夢二のタオルハンカチ

渋くて素敵な柄ですよね。

私の実家の近く、飛騨高山の駅から少し歩いたところにある竹下夢二のお店で買いました。

他にもカラフルな絵柄のモノがたくさんありましたが
結局このイチョウ柄にしました。

『パンガンダラン』のバッグもそうですが、
やっぱり基本的に抑えた色合いが好きなんでしょうね。

梨はハンカチだけだと画面がさみしかったので添えて見ました。

この梨はベトナムに来て以来、今日初めて見ました。
これより一回り大きな梨は食べていましたが、それより甘くておいしいです。

まだまだ知らないモノがたくさんあります。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


大雨でバッグの型紙がヘニョヘニョに。



ベトナムには雨期と乾期があり雨期の間はほとんど毎日スコールが降ります。

もうそろそろ雨期が終わるのですが、1カ月ほど前にものすごいスコールがあり
道が川のような状態になった日がありました。

そのせいで雨水がなぜか壁をつたい流れてきたようで
型紙を入れておいた籠の下に流れ込んできました。

気付いた時には型紙の下の部分は濡れてしまっており手遅れでした。
とりあえず乾かしましたが、
使おうと思って取りだしたところ、濡れて乾いた部分がヘニョヘニョになっていました。

というわけで重しをして伸ばしています。
毎朝飲んでいる、豆乳とオレンジジュースが役に立ちました。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村



このページの先頭へ