ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

バッグスタンドを作りました。でも悲しいんです。

アイアンでバッグスタンドを作りました。

テト(旧正月)前で工場が忙しいため、
値段は足元を見られチョイ高めの1本=200,000VND(¥800)でした。



左と真ん中が今回作ったアイアンのバッグスタンド。真ん中は高さ65cm。
右は日本から持ってきた真鍮のバッグスタンド。サンプルとして使いました。



先っぽは、くるんとこんな感じ。



サンプルは上の部分が伸びるので長さ調節が出来ますが
ベトナムでそれをオーダーすると多分出来上がるまで半年、
もしくはできないと判断し、ただの棒にすることにしました。

でも悲しいことにバイクの籠に入れむき出しで運んでいたら
振動でネジが外れてしまいました。

この細かい特殊なネジはベトナムでは見つからないでしょう。
この上の部分を伸ばすと82cmになるので
ハンドルの長いバッグも掛けられたのに、、、、。

どっかにネジないかなぁ。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村


大雨でバッグの型紙がヘニョヘニョに。



ベトナムには雨期と乾期があり雨期の間はほとんど毎日スコールが降ります。

もうそろそろ雨期が終わるのですが、1カ月ほど前にものすごいスコールがあり
道が川のような状態になった日がありました。

そのせいで雨水がなぜか壁をつたい流れてきたようで
型紙を入れておいた籠の下に流れ込んできました。

気付いた時には型紙の下の部分は濡れてしまっており手遅れでした。
とりあえず乾かしましたが、
使おうと思って取りだしたところ、濡れて乾いた部分がヘニョヘニョになっていました。

というわけで重しをして伸ばしています。
毎朝飲んでいる、豆乳とオレンジジュースが役に立ちました。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村



接着芯を付けるのはたいへんなんです。

家庭では布に接着芯を付ける時はアイロンを使いますよね。
まさか趣味が高じてこんな機械を使っていたりして。

接着芯を接着する機械

のりを剥がすクリーナー

かなり古い接着芯用の機械です。
ちょっとガタがきていますがまだまだ使えます。

パターンサンプルを日本で作る時はアイロンとバキューム台を使っていましたが
やはりアイロンは限界がありますよね。よく付きません。

布を扱う工場では大なり小なりこういう機械にガーっと通して接着します。あっという間です。

たまに失敗して接着芯がローラーについてしまった時は
この韓国製のボトルに入った液体を布につけ掃除します。

『パンガンダラン』の布はほとんどこの機会を使って私が接着しています。
綺麗にくっつくし、速いしとても重宝していますが、、、、
暑いんです。

この工房は間借りをして使わせてもらっているのですがクーラーがない。
当然、高温で接着するわけですから暑いんです。

一緒にいるベトナム人は汗もかかず平気そうですが。
私は汗だくで作業してます。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村


キチンとできる道具

好きな道具第2弾。

ピンキングばさみ

ピンキングばさみです。

刺繍バッグショップ『パンガンダラン』のバッグの内ポケットには
革をピンキングばさみで切って、カシメで穴をあけた飾りレースが縫いつけてあります。

普段あまり使わないのですが布や革を買った時に
ファイルに整理するときに使っています。

これで布をジョキジョキしていると
なんだかキチンとした気持ちになってきます。

私だけでしょうか?




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村

幸せになる道具

私はかなりの道具好きですが、
その中でも使っていると幸せな気持ちになってくるのがこれです。

チャコ削り

チャコ削りです。
プラスチックの何とキッチュでかわいらしい道具でしょう。

これで端の丸くなったチャコをキコキコ削っていると
なんだかママゴトをしているような楽しい気分になってきます。

私だけでしょうか?




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村



特製、<レイアウトパターン切り抜き器>

冬物生地(毛とアクリル混紡)に『フクロウ刺繍』を刺したものが仕上がってきました。

特製、<レイアウトパターン切り抜き器>

グレーの生地に紺色の刺繍。
うーん、革は濃いめの茶でいきましょうか。

これを私が特製の道具、<レイアウトパターン切り抜き器>?で
一つ一つレイアウトに合わせてチャコで印を付け、切り抜いていくわけです。


刺繍バッグ『パンガンダラン』の刺繍は刺繍面積が大きいため
刺繍した後でかなり布が縮んでしまいます。

しかも型紙のつなぎ目で刺繍がつながっているものが多い。
つなぎ目が段違いにならないようレイアウト通りに切り抜かなければなりません。

そのためあらかじめ布の分量を多くとり
刺繍が出来上がってから一つ一つ切り抜く作業になります。


普通は大きな工場なんかだと生地を何枚も重ねて切り抜き機で
一気に何十枚もバサバサと処理していきますよね。

小さい工場でも刺繍が上がってから
一つ一つレイアウトに合わせて型紙を切り抜いて行くところはまずないでしょう。

大変な手間がかかりますが、
その分、大手では出来ない楽しいモノを作ることを目指しています。

これからもよろしくお願いします。

久々の長文でした。




↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
このページの先頭へ