ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

最後のドリアン。

ドリアン栽培

 

真ん中の小さい瓶に入っているのが、最後のドリアン。

 

ドリアンはちょうど今の時期が旬で、その度にドリアン栽培をしていたんですが

最後のが枯れました。

 

水栽培なので枯らす方が難しそうなんですが、

ついうっかり水を切らしてしまいました。

 

熱帯の植物ですからね、水がないと生きられない様です。

 

お隣のアボカドはそのてん楽です。

水が足りなくなると葉っぱを垂らして教えてくれますから、気付きます。

それから水をあげると次の日はピンピンしてる。

 

しかしドリアンはいったん垂れたらどんなに水を上げても無理。

そこが王様たる所以か?

 

今年もドリアンは食べましたが種は捨てました。

枯らしてしまうので栽培熱が冷めたのかも。

 

でも大きな種に当たったら捨てがたくなるかな。なりそう。

 

一時帰国の前にもう一つ食べたいところですが

時間がないか、

 

我慢か。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

明日から不法滞在します。

ホーチミンのプロパガンダ看板

 

今日でベトナムのVISAが切れます。

延長していないので明日から不法滞在となります。

 

なんで?

 

ですよね。

 

忘れてました。

 

こんな大事なこと絶対忘れないと思ってたのに

5月3日でVISAが切れるので4月のカレンダーには

VISA更新って書きこんであるのに。

 

先月の26日金曜日に市場へ布を買いに行ってる途中で、ふと思い出したんです。

それであわてて家にパスポートを取りに帰りました。

パスポートが8月で切れるので、まずパスポートの更新からしないといけないので。

 

そして大急ぎで日本領事館に向かうと、写真が必要ですと言われ、

これまた大急ぎで撮りに行って戻ってみると

5時過ぎで領事館の門が閉じていた、と。

 

しかたないので担当の人に電話をかけると

連休で5月6日からしか開きませんとのこと。

それから申請しても新しいのができてくるのは9日になるらしい。

 

だから連休は嫌いだ。

 

そういうわけで10日まで不法滞在します。

それからVISAを取れば21日からの一時帰国には間に合います。

不法滞在料は1週間で$60だそうです。

 

あと4日思い出すのが早かったらすべてうまくいってたのに。

自業自得なのはわかってるけど。

 

大慌てで撮った写真は襟元が左右均等でなくて納得いかないけど

撮り直すのも癪なのでこのまま使います。

 

10年間は戒めとして使うことにします。

パスポート開くたびに落ち込むね。(;一_一)

 

ああ、カレンダーには赤字で大きく書きこむようにしよう、これからは。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

子供ヤモリ飼ってます。

子供ヤモリ飼っています。

 

指の先に乗っかっている、子供ヤモリ。

人間でいったらいくつなんだろ?幼稚園か小学生くらい?

 

前回の記事で

ゴミ袋を漁っていたヤモリをとらえて、2日間飼っていたといういう話をしました。

 

あれからちょうど1ヶ月経ちますが、

その間に2回また別のヤモリを捕らえました。

 

子供ヤモリ飼っています

 

こんな小さくてもちゃんと自分で食料を探しに行くんですね、立派、立派。

しばらく手にのせて遊ばせてもらいました。

 

さて、パンガンダランのヤモリですが、

その1か月前に今週HPにアップする予定です、と言いながら

ようやく昨日アップできました。

 

記事を読み返していて1ヶ月経ってたことに気付いたんですが

相当マズイですね、時間管理。

 

イカン、イカン。

 

ヤモリ刺繍・ショルダーポーチ

 

ヤモリ刺繍・ショルダーポーチ。

こちらのヤモリもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

家のま裏の建て替え工事。早速やってくれました。

ホーチミンの建て替え工事

 

家のま裏で建て替え工事が始まっていて、

ベトナム人のオーナーがわざわざクッキーを持って

挨拶に来てくれた話を以前しました。

 

あれから2ヶ月経ち、作業はどんどん進んでいます。

 

この建て替えはどうやら周りの震度2で全壊しそうな建物とはちがって

土台作りから入念なんです。

 

働いてる人もお揃いのユニフォーム着てるし、手ごわいぞって感じで。

 

手ごわいぞって言うのは、工期とか音とか埃りとか。

つまりこちらには大変そうなヤツ。

 

で、早速やってくれたのが

 

ホーチミンの建て替え工事

 

これ。

 

家の後ろにはみ出ている水道管が壊されました。

水が漏れていたので水の元を閉めて、壊れた個所を修復している最中。

 

最初からそこをカバーしておいた方がよかったんじゃないの?

繋ぎ直してもそのままじゃ、また壊しそう。

 

覚悟しておこう。

 

そして昨晩は夜中にものすごい音がして、途中で目が覚めるし。

どうやら夜通しやっていたようで、今日は朝から久々に静かな1日でした。

 

これはホーチミンの規制で22時まで大型車が街中に入ってこれないので

ミキサー車などが必要な作業を夜中にやらないといけないからだと思います。

 

ゴ〜〜ブオンブオンってすごい音がしてましたから。

 

どのくらいで終わるんだろ?この工事。

土日は休むのかなと思ったら、これが休まないし。朝7時から始まるし。

 

台所のすぐ裏になるので、ゴハンの時にipadで観るyoutubeは

マックスの音量にしています。

ごれが途中で突然静かになった時に、またうるさい。

ボリューム上げたり下げたりで大忙し。

 

ミキサー車って何度か来ないといけないのかなー?

ああ、早く終わってほしい。

 

祈るばかりです。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

ヤモリ飼ってます。

ヤモリ飼ってます。

 

ちょっと見にくいでしょうか、ヤモリ。

パン屋のtous les joursの袋の中にいるんですが。

 

いつもプラスチックの袋の中に生ごみを捨てているんですが、

たまに、いえ、いつもヤモリが中をあさっているんです。

 

この時は、たまたまヤモリが逃げるのが遅くて捕まえることができ

たまたま中が見える袋で、

生ごみも珈琲の捨てガラだったので、試しに飼ってみることにしました。

 

まず入口を折りたたんでセロテープで止めました。

空気穴が必要だと思い、ハサミで小さな穴を開け、

違う穴にストローを刺して空気を入れ込み、袋を大きくして完成。

 

ヤモリ君、最初は動き回って出口を探してたんだけど

そのうちあきらめて、じ〜っとしています。ひたすら動かない。

 

何か食べるかな?と思って、穴からシーチキンを入れるも反応なし。

 

見ていても動かないのでとりあえず放置プレーで一夜を過ごす。

 

次の日の朝、おお!シーチキンがない!

ヤモリは生きてるものしか食べないとか調べると書いてあるけど、

生ゴミもあされば、シーチキンも食べるんだ。

 

でも夜行性なのか、ゴハンを食べた形跡はあれど見てても動かないし

だんだん袋が水分で曇ってくるし、臭い匂いがしてくるしで、袋をとっ換えてあげました。

 

今度は透明の袋の真ん中を切り抜いて、アミをつけてあげたので換気も抜群。

これまた最初は逃げ場所がないか探す探す。

 

でも、しばらくするとあきらめた様子でじ〜っとしてる。

ゴハン用にまたシーチキンを入れ、放っておくことに。

 

2時間後、ゴハン食べたかなーと思いながらのぞくと

いない!

 

人が見てないときに必死で逃げ道を探ってたのかな、きっと。

アミをセロテープでとめた隙間から逃げたようでした。

 

なんだか、寂しいような、ホッとしたような。

 

ヤモリってやっぱり蟻よりは頭イイですね。(*^_^*)

 

今回の収穫はヤモリはシーチキンを食べるってわかったことかな。

また捕まえたら他のモノでも試してみよう。

 

2日間のペット。楽しかった。

 

ヤモリ刺繍・ショルダーポーチ

 

こちらはパンガンダランのヤモリ。どなたか飼ってください。

今週中にHPにアップします。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

お腹が痛いのは盲腸でなくて帯状疱疹でした。

前々回にお腹が痛くて

『ファミリーメディカルプラクチス』に行ってきたと言う話しをしました。

 

でも痛いのは治まってきたけれどまだ痛いし

なんだか痛い部分に虫に刺されたような跡があるんです。

 

もうこの時点で多くの方が病名に気付いたと思います。

はい、「帯状疱疹」でした。

 

「帯状疱疹」という名前は知っていましたが、

お恥ずかしいことにもっと大きな発疹が広がって現れるのだと思っていました。

 

でもふと思い立ってネット検索したら、まったく同じ症状でした。

病院へ行ったのが8日。気付いたのが次の日。

あーあ、医者も気付かなかったのかな―?

 

週末だったし、週明けにまた受診に行ってみようかなと思っていたら

なんと次の日の昼間に「ぎっくり腰」。

 

踏んだり蹴ったり。泣きっ面に蜂。

 

水曜日までは、歩くこともままならず、

近所の日本料理屋さんにお弁当を配達してもらっていました。

 

「帯状疱疹」は「ぎっくり腰」の痛みで

どの痛みがどれだかわからなくなっていますし。

 

検索の説明を読むと、

薬を飲むのはもう遅いようなことが書いてあったり、

飲まないと「帯状疱疹痛」になりやすいとか、はっきりしません。

 

でももう一度病院に行った方がスッキリすると思い、今日出かけてきました。

 

今回は『コロンビアアジア病院 Columbia Asia International Clinic - Saigon』です。

前回の『ファミリーメディカルプラクチス』とは歩いて5分の距離。

 

ここは以前にも通ったことがあります。

以前は日本人の先生がいたのですが、今はベトナム人の日本語通訳しかいません。

 

『ファミリーメディカルプラクチス』ホーチミン

 

かわいい外観ですが中はかわいくない。

 

事前に予約をとり、オーストリア人の女医さんに診てもらいました。

女医さんは薬を飲むにはすでに遅すぎると言います。

もしもっと痒くくなったら飲むようにと、かゆみ止めの薬だけ出してくれました。

 

だいたい、日本人は薬の飲みすぎですからね、

欧米の医者はこの場合には抗ウイルス剤は出さないようです。

 

診察料1,184,000d 薬代 150.595d taxが付いて合計1,334,595d

日本円でだいたい¥6,300くらい。

 

外資系の病院の中では一番リーズナブルだと思います。

 

それにしても最初の診療で気付いていてくれたらなと残念です。

あきらかな発疹があったのに。テト料金までとられて。

 

今はこの痛みが徐々に引いていってくれるのを祈るばかりです。

 

あとは、ホーチミン在住者や旅行者の方の参考に少しでもなればと思い、

あえて具体的に書かせてもらいました。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

盲腸で《Family Medical Practiceファミリーメディカルプラクチス》へ。

《Family Medical Practiceファミリーメディカルプラクチス》ホーチミン

 

一見、何の施設なのかわからなさすぎる、ホーチミン1区にある外資系病院

《Family Medical Practiceファミリーメディカルプラクチス》。

 

テト(旧正月)のど真ん中でお腹が痛くなりだして、

夜中に痛みで目が覚めて寝付けないという状態が続いていました。

 

でもだからと言って、我慢できないほどの痛みではなく

しかもテト中でほとんどの病院は休みなので、テト開けまで我慢していようと思ってたんです。

 

思ってたんですが、痛みは日毎に増してくるし

ネット検索したら症状が「虫垂炎(盲腸)」そっくりで

早めに治療すれば薬も効きやすい、なんて書いてあるし

テト中なのでほとんどの病院はやってなかったんですが

友人情報で《Family Medical Practiceファミリーメディカルプラクチス》はやっているということを知り

しかも内科医の日本人の先生が診療中とのことで、

テト中にもかかかわらず、1日(金曜日)に行ってきました。

 

結果は

 

盲腸ではありませんでした。

血液検査もしましたが原因不明との判断。

 

でもせっかく来たのだし、アレルギー反応の値が高いので

虫下しの薬をだしておきます、ということで診療終了。

 

あーあ、またしても原因不明の痛み。すっかり盲腸のつもりで行ったのに。

こんなに痛いのに原因わからずって、モヤモヤします。

でも盲腸でなくてよかった。

 

ちなみに診療代ですが、通常の診療代が$90

虫下しの薬が&12(これはふつう街中の薬屋のほうがかなり安い)

そしてテト中診療として+$133、これは痛い。

痛いけどしょうがない。

 

お腹の痛みはまだ続いているんですが、ちょっとずつ治まってきました。

このままフェイドアウトしてくれるといいんですが。

 

『PHO24』ホーチミン

 

診療後に目の前にあった『PHO24』で遅いランチ。

 

ここはフォーのチェーン店です。

4,5年前に入ったお店で食べたフォーボー(牛肉のフォー)が恐ろしく不味かったので

それ以来行ってなかったのですが、

テト中に会った知合いが美味しくなってると言っていたので試しに入ってみました。

 

看板にあるとおり、小さいフォーボー(牛肉のフォー)が29,000d=¥140。

 

けっこう美味しいです。お店も野菜もキレイだし。

反省してがんばったのかな?

 

小腹が空いた時にいいですね。

 

ということで無事帰ってきました。

 

いきなりですが、今日はテトセール最終日です。

7時まで営業してますから滑り込みでご来店ください。

 

お待ちしております♪

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

恐れていたことが、とうとう始まった。

ホーチミン・クッキーの缶

 

以前『家の裏にできた恐ろしく醜い家』という記事で書いた家です。

 

『家の裏にできた恐ろしく醜い家』ホーチミン

 

そしてこれが、そのお隣の家。

新しく建った醜い家も以前はこんな感じのカワイらしい外観でした。

 

『家の裏にできた恐ろしく醜い家』ホーチミン

 

ジャ〜〜〜ン。

それがなんと先日、ものの見事に破壊されました。

 

『家の裏にできた恐ろしく醜い家』ホーチミン

 

けっこうな広さの土地です。

2日掛かってとり壊してましたが、その間の埃といったらなかったです。

 

『家の裏にできた恐ろしく醜い家』ホーチミン

 

家の真裏ですからね、裏口のドアの隙間からもどんどん埃が入ります。

水道の管は外にチョビッと飛び出てるし、壊されないか心配。

 

それにしてもすごい音と埃だったのでこれから先が思いやられます。

 

たぶんテト(旧正月)まではこのままほっといて

明けてから本格的に始まりそうな感じです。

 

3カ月くらいは早朝から毎日うるさいかも。

と、ちょっと憂鬱になっていたんですが、

 

『家の裏にできた恐ろしく醜い家』ホーチミン

 

なんと、土曜日にその主がお土産を持って訪ねてきました。

これから工事で迷惑かけるだろうから、近所の人にあいさつして回っているんだとか。

 

一人では絶対に食べきれないであろう大きなクッキーの缶。

暑いベトナムでは缶ごと冷蔵庫に保管せねばなりません。(;一_一)

 

それはさておき、

えっ、ベトナムでもこんなキチンとした人いるんだ!と内心びっくり。

ご来店のお客様と感心することしきり。

 

ここに越してから近所に建った建物は5件目ですが、

ちゃんと挨拶されたのは初めてです。

 

しかも英語がうまい。意思疎通が楽にとれます。

 

家の真裏で、水道管がはみ出てたり裏口の出入り口があったりで

それらはちゃんと残してもらえるのかどうか、不安だったのがちょっと緩和されました。

 

でも始まってみないとわからないんですけどね。

手を抜くとやられるんで。基本的に自分中心の人達ですから。

 

でもとりあえずいい人でよかった。

 

とりあえず。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

 

 

ベトナムあるある?合鍵編。

ホーチミンの合鍵屋さん

 

先日、お天気が良かったのでちょっと遠回りをしてみたところ

途中で合鍵屋さんを見つけました。

 

玄関のカギを新調したので合鍵を作ろうと思っていたんですが

あいにく近所の合鍵屋さんがどこかに移動してしまったので探していたところでした。

 

ベトナムでは道端に写真のようなお店が屋台のように出没して

合鍵を作ってくれます。

 

中には何年も同じ場所で営業するお店もあるんですが

数日でいなくなったりする時もあって安心できません。

 

そんな中、偶然見つけたお店で作ってみました。

 

同じ鍵を2本。

3分ほどで完成。20,000d=¥100。1本¥50です。

 

安い!

 

合鍵は万が一の時のために友人に渡しておくため用です。

何かあったら困るので。

 

さっそく帰って作った合鍵を鍵穴に刺して点検してみました。

 

ん?回らない。

 

あれっ?2本目も回らない。

 

どうやっても回らない。

 

やれやれ、回らない。

 

100円だし、遠いし、あきらめました。

 

虚脱感。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

 

 

 

日本ではまずあり得ないけど、

ベトナム人の仕事

 

日本ではまずあり得ないけど、ここベトナムではそれほど珍しいことではない、

それは

 

洗濯ミス。

 

洗濯機がないので洗濯は洗濯屋さんに出しているのですが

仕事がいいかげんなのでたまにミスします。

 

一部が漂白されて色が抜けてしまった。

白い部分に何かの色が付いた。

無くした。

 

今回は薄い色の服が全体にムラに黒くなってしまった、です。

 

どんな洗剤を使ったのかわからないけれど

いつもと同じ衣料を出したにもかかわらず、白系のモノが黒く染まって着られなくなりました。

 

白系ってTシャツとかタオルとかが多いですよね。

ほとんど全滅です。

 

しかも、ここが最大に凄いことなんですが、

そんな黒く染まったTシャツやらタオルを見ているのにきれいにただんで

何もなかったの如く、渡すところです。

 

たたんでる時に明らかに失敗ってわかる染まり具合なんです。

ムラムラで絶対着られないって誰もが思う程度です。

 

それを何でもなかったように渡すって。

 

最初から汚れていたんだとでも思ったんでしょうか?

たぶん、何も言われなければOKで、何か言われたら対処しようと思っているんでしょう。

 

これは典型的なベトナム人気質で、今までどれだけこれに遭遇してきたことか。

 

普通、日本人だったら汚れた時点で電話するとか、渡す時に謝るとか

間違っても汚したものを平然と渡すということはしないはずです。

 

結局文句を言いにもどったらお店のオーナーが誤ってくれ

5回分無料券をくれたんですが、5回分て1500円程度なんですよね。

Tシャツ1枚1500以上するんですが、って感じ。

 

でもここはベトナム、それで良しとしました。

どうせ他のお店に行っても似たり寄ったりですから。

 

それに洗濯ものをダメにされるのは慣れているので

絶対に汚れたら困るモノは出さないようにしていますから。

大事なものは自分で手洗いしています。

 

昔と比べたらサービスは良くなってきつつありますが、ほんとにまだまだですね。

まー、日本のサービスが過剰という面もありますが。

 

サービスは伝統とか、教育によるところが大きいですからね、

仕事に対する姿勢とか、要するにいいかげんなんです、全てが。

 

暖かくて飢えることはないし、地震もない、災害も少ない、

そんな国で育った人々ですから、ポワ〜ンとしてるんです。

 

あれっ?10行くらいで終わるつもりが延々と続いてる。

この辺で止めておかないとまた延々と続きそうです。

 

終ります。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ