ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

選挙に在外選挙人証を持って行ったが、パスポートを忘れたら、、、、


衆議院選挙ですね。

ここホーチミンでは投票日が12月3日(水)〜7日(日)まで
なんと5日間もあります。

日本では当日しかありませんから便利です。
ただし近くの人にとってはですけど。

だってベトナムで投票できる場所はホーチミンとハノイの2か所しかありませんから
他の地域に住んでいる人は泊りがけになってしまいますからね。
5日は必要です。

でも場所を増やしたほうが日を増やすより
投票率は上がると思うけど。

さて、その投票に領事館まで行ってきたのですが
なんと

在外選挙人証を持って行ったが、パスポートを忘れたんです。

それでも在外選挙人証見せると表の警備員さんも
荷物検査のセキュリティーもパスできて

2階の投票所まで行けたので、大丈夫なのかな?と思いながら
中に入ろうとすると、

日本人の係りの人に
「在外選挙人証とパスポートはありますか?」と聞かれ
ちょっと抵抗を試みるも大敗。

すごすごと引き返すことに。




一瞬だけ迷ったけど取りに帰ることにしました。

そして2回目。

表の警備員に今度はパスポートの提示を求められた。

荷物のセキュリティーも最初はX線に通すこともしなかったのに
今回は念入り。

たぶん私がパスポートなしで2階の投票所まで行けたもんだから
お叱りの通達が出たのでしょう。

なんともベトナムらしい。
多分しょっちゅうこの繰り返しなんでしょうね。

ああ、ベトナム人。





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

携帯が復活したので、

前回の記事で今まで使っていた携帯の電気が点かなくなり
新しい、謎のメーカーの携帯を買うはめになったことを書きました。

今日はその続きです。

結論から言うと、復活しました。
単純に電池が古くなっており充電できなかっただけでした。

あ〜あ、バカみたい。

この場合、携帯屋に持っていかずに
LGの製品を取り扱っている家電屋に行くべきだったか?

そしたら新しい電池をすぐに試してみてくれたかもしれない。
日本から帰ったばかりで頭回ってなかったかも。

新しい電池代120,000d=¥660でした。

ど〜しよ、新しい携帯。

せっかく買ったし、ちょっと使ってみようかな〜。
でもなんだか恐ろしく使いづらいということがわかってきた。

中途半端にハイテクしてるもんだから
着信音とか選べずに外部から入力する仕組みになっている。

すべてがその調子。めんどくさい。
でもせっかく買ったし、、、



↑お気に入りのデカキノコを取り付けて使います!

とりあえず。





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

携帯が壊れたので、、、

ホーチミンに戻り、携帯の充電をしたところ
電気が点かず充電することができません。

どうやら壊れたようです。

近所の携帯屋さんに行くもそこでも充電できず
新しい携帯を買うはめに。



↑謎のメーカー「hphone」。350,000d=¥1,925

今まで使っていたLGがなかったので
おばさんに勧められるまま購入。いつまでもつか!?

しかし、壊れるとは。

電気がつかないので中のデータが取り出せません。
みんなの携帯番号がわかりませ〜ん。

というのも予備にもう一つあった携帯電話のアダプターが見つからず
こちらも電源が入れられず、お手上げ状態。

でもお店のおばさんが明日LGに行って中のデータだけ取り出してもらうから
携帯を預かっておくねと言ってくれました。

データ取り出せるのかなぁ?

ああ、アダプターから充電できないだけだから
電池を交換すれば電気は付くからデータは見えるってことか。

でもいづれにしても二重に保管しとけってことだね。

何でも。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

ここで爆睡!?


●ベトナムホーチミン店は、10月いっぱい全商品50%〜20%のセール中!

ショッピングカート

↑7区のロッテマートのスーパーでの光景。
あまりの爆睡ぶりになんだか面白くてパチリ。

こんなことしたら
たぶん日本では許してもらえないんじゃないんでしょうか?

行儀が悪いとか、不衛生だとか。

ここではたまに見かけますが
みなさんなんとも思っていない様子。

ゆる〜い感じです。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

「ルパン」観てきました。

●ベトナムホーチミン店は、10月いっぱい全商品50%〜20%のセール中!

今、話題の?「ルパン」を観てきました。

サイゴンの映画館

↑バンジー、もとい、
ビテクスコファイナンシャルタワーの4階にある映画館。

「ルパン」というのはアニメの「ルパン?世」の実写版で
サイゴンで上映中です。

もしこれが日本だったら絶対に観に行きませんが
まだベトナムで映画を観たことがなかったので
映画観たさでなく、映画館見たさに行ってきました。

何人は入れるんだろ?小さな映画館でした。
1日1回、なんと夜の9時20分開演です。85,000d=¥430

土曜日の夜だというのに空きも多く、
3分の2くらいほどしか埋まっていませんでした。

さてベトナムらしく、少し遅れて35分に始まった「ルパン」は
なんとセリフが英語!

エェェェ、日本語じゃないの〜?と思っていたら
すぐに日本語が聞こえてきた。

ホッとしているとまたまた英語。
ヒェ〜、舞台がシンガポール、タイ、香港、フィリピンなもんだから
外人と話す場面がすべて英語。

当然字幕はベトナム語。

というわけで観終わっても意味不明の箇所が、、、、、。

一緒に行ったJTBのSさんは英語が堪能なので理解していましたが
同じくJTBのOさんも私同様でした。

帰ってからネットであらすじを調べると
ストーリーがようやく繋がりました。たらーっ

映画自体は最初からまったく期待してませんでしたが
この英語攻撃にはまいった。

もし「ルパン」を観に行きたいという方で英語が苦手な人は
あらかじめあらすじを読んでから行ったほうが
わかりやすいと思います。

落ちもわかってしまいますが、、、、。

でもベトナムの映画館に行けてよかった。
映画の前に食べたイタリアンもおいしかったし

大満足です。





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

ポチ、逃げる。

隣の家のポチ(雄猫)が
玄関の扉が一寸開いてたすきに入ってきて閉じ込められた。



↑金網をよじ登って必死で逃げようとする。



↑あれれ?出られない。



↑抜けられそうで抜けられない。



↑外ではタマとトラが心配そう。



↑観念して隅にうずくまる。

ほんの短い間でしたが出口を見つけて出て行きました。

しばらくするとまた入ってきちゃうのかな?




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

祭りのあと。

先日、パンガンダランで送別会をしました。



↑「さり、さりげなくさる会」―すき焼きとドリアンの夕べ―



↑いつも人がいると写真を撮るのを忘れてしまいます。

これはすでにすき焼きを食べ終わって
テーブルとイスが隅にかたずけられています。

ドリアン

↑ドリアン好きのさりさんのために、
大きなドリアンを皆で食べた後。



↑次の日の朝。テーブルとイスはそのまま。



↑お誕生日会も兼ねていたので

飛び入りの『Delicious Sweets』 A&Cの山本さんに
切り分けていただいたケーキの残りを朝ごはんでいただきました。

いやぁ、それにしても祭りの後というのは
虚脱感というか寂しいものがありますね。

とくに送別会は。

外国で暮らすと、送別会というのはよくあるのですが
えっ、この人が帰っちゃうの?というケースもあったりで

今回はまさしくそんなケースで、

驚くやら、寂しいやらで。

ちょっとシュンとなるような、そんな感じです。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

朝がうるさい。

朝、8時からの大音量に起こされています。

でも眠いのでうつらうつらしながら、そのまま寝てると10時くらいに止んで
11時くらいまで寝たりして。

その大音量は



↑このビニールシートが張られている、隣の隣の場所。
中をのぞくと、

解体工事

↑解体中。
ものすごいウィンウィン唸る音が響きます。しかも朝。

朝は涼しいですからね、できるだけ早くから仕事をしたがります。

ついこの前まで



↑あの白い建物の場所が解体中でした。

アチコチで建て替え作業がおこなわれている
めまぐるしく変わりゆくホーチミンですが

近くでされると、うるさいくて埃がすごいです。
ただでさえ埃っぽいのに玄関が砂やらで真っ白になります。

うるさいし、しかも朝早い。

ついこの間、1軒隣で屋根の張り替えをしていた時は
寝てられなくてそのまま起きました。

いつまでも寝てるんじゃないよ、ってことか?

まあね。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

堂々と嘘をつく。


パンガンダランは刺繍バッグのブランドですが
実は計画当初からずっと作りたいと思っていたものがあります。

それは



Tシャツです。

刺繍バッグとTシャツ。一見違うもののようですが
似ています。私にとっては。

どちらも平面、つまりグラフィックデザインなんです。

紙に印刷するか、布に印刷するかの違いなので。
かなり似ています。

先日ふとしたきっかけで小ロットのTシャツ屋さんを知りました。

いつものDien Bien phu と Cao than通りが交差する角。
そこにTシャツ屋さんが何件もあるのですが
オーダーもやっているとのこと。

さっそく何件か尋ねてみました。

そして3軒目、英語ペラペラのお姉さんがいましたので
いろいろ質問してみます。

その中で私が一番こだわったのが綿100%なんですが
そのオーストラリア在住(行ったり来たり)のベトナム人のお姉さんは

「ここにあるのはすべて綿100%です。
私の家族は長年ここで商売をしていますから絶対間違いないです。」

と堂々とおっしゃる。

が、しかしここはベトナム。
シルクでもないものを堂々とシルク100%といって売りつける国です。

肌触りが明らかに綿100%とは違う。

99%疑って、1枚だけチェック用に購入し(60,000d=¥300)
立ち去ることに。

そして家に持ち帰り、裏布をライターで焼いてみた。

案の定、ポリエステルの混紡でした。
やっぱりね。

しかしそれにしてもお姉さん、
堂々と嘘をつく。

これってなんでしょ?嘘を嘘とも思ってないんでしょうね。
きっとそんなことどうでもいいから
テキトーに言っておけくらいの事なんでしょう。

きっと綿100%にこだわる客もいないし、
そもそも何%か調べたこともないのでしょう。

10年以上前は布市場でもこれはよくやられました。
でも最近はさすがに綿か綿でないかは教えてくれるようになってきましたが。

でもまだまだその辺の意識は希薄です。

もし街で100,000d以下のTシャツが売られていたら
100%コットンのタグ付いていたとしても混紡に間違いありません。

その場で燃やしてたしかめるわけにもいきませんしね。
あ、布市場では燃やしても大丈夫です。いやがりません。
ライターを持っていくと便利です。

皆さんも気を付けてくださいね。





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

エアコンの掃除。

日本に住んでた時は
エアコンの掃除といえば自分で網のフィルターを洗ったくらいでしたが

ここサイゴンでは暑くて空気が汚いせいなのか
サービスアパートにいたころには家主が半年に一度くらい
業者さんを呼んで掃除してもらっていました。

なのでこの家のエアコンも2年半たったし
水の出るホースも壊れて短くなってしまったし、

掃除をお願いしてみました。

当日、11時に来てっていったのに9時半に来ちゃったので
11時って言ったでしょ、って確認して追い返しました。

職人さん、昼は暑いから朝の涼しい時に仕事したいのはわかるけど
こちらにも都合というものがあるのだ。

何の修理でも皆さん朝の時間指定をしてくるのは
ほぼ100% in saigon.

そういうわけで、11時スタート!

エアコン掃除

↑エアコンを水で洗うのでそのためのカバーをします。
バスルームから長〜いホースを引っ張ってきて
シャーって感じで洗います。

この方法って日本でもそうなんでしょうか?
何しろ日本でエアコン掃除というものを見たことがありません。

エアコン掃除

↑外の室外機もシャーって洗います。

エアコン掃除

↑この水を排出するホースが劣化して壊れ短くなって
箱まで届かなくなっていたのを新しく繫ぎ直しました。



↑寝室のエアコンのホースもほとんど根元だけになっていたのを
つなぎなおし。

以上作業時間1時間半で4,500,000d=¥2,160

お兄さん2人も慣れた様子で
ホースを新しくするのもわかってくれたし、

きれいになったし


これなら3年に一度くらいやってもいいですね。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
このページの先頭へ