ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

朝からカラオケ。


引っ越してからまず驚いたのは
旧正月の朝7時に大音響でカラオケが始まったこと。

その大音響具合は選挙カーが、自分の家の前を通り過ぎるくらいの大きさで
とてもではないけれど寝ていられません。

それが1時間も続いたでしょうか、
ようやく終わったと思う頃、また別の場所で始まります。

2,3日続いたでしょうか?

これ以上続くようなら訴えるなりなんなり方法を考えんといかん、
と思っていたら止みました。

カラオケは今でもたまに大音響で流されますが
さすがに朝の7時はなくなりました。

それでもたまに何かの祝日の時は朝早く鳴っています。

他にも猫の鳴き声がかなりうるさい時があります。

ホーチミンは季節がないので年に3,4回発情するらしく
その度に尋常でない声で夜中に鳴いています。

またここは繁華街にも近いので
夜中にディスコのズンドコズンドコという音が響いてきます。

近くの学生寮では夜中に急に大歓声が起こります。
皆でサッカー観戦をしているらしいです。

そしてもう一つ、



↑おなじみの窓から見える学生寮。



↑近寄りますよ〜。
何匹か鳥がとまっています。巣をつくっているようです。



↑じゃ〜ん、ニワトリ。
なんで都会のど真ん中でニワトリ?

しかも放し飼い。誰のモノ?餌は?

ベトナムではなぜかどこにでもニワトリがいます。

誰かが飼っているのか?運ぶ途中で落ちたのか?
どこかから逃げてきたのか?

真相はわかりませんが、とにかくこのニワトリがうるさい!
ニワトリといえば普通朝方、日の出とともに鳴くイメージがありますよね?

それがこのニワトリは夜中のの2時3時にしきり鳴くんです。
「コッケコー,コッケコー,コッケコー」

日本のニワトリとは少し鳴き声が違いますが、
いずれにせよよく声が響く。

最近は少し慣れてきましたが
寝入りばなに鳴かれるのは辛い。

以前住んでいたタイバンルング通りも住宅地でしたが
外国人が多いため、それはそれは静かな環境でした。

ローカルエリアは恐ろしくうるさいという事がよくわかりました。

これからこの騒音と付き合っていくには
もはやそれに慣れるしか手立てがないように思います。

毎週土曜、4時から始まるカラオケも
いっしょにはハモれるぐらいになると楽しくなるのか?

BEN THUONG HAI(上海灘越語版)

↑4時になるとたいてい同じ曲が流れてきます。
その時間に来た友人がその曲を知っており、動画を教えてくれました。

皆さんも覚えて土曜にハモリましょう。





人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

こんな汚い屋根、見たことない。

タイトルどおりです。

引っ越してきてわかった、なんじゃこりゃ〜の1つです。



↑窓からの眺め。ただし座った時の。
大きな建物はかなり遠くにあるので圧迫感はありません。

昨日知ったのですが、この学生寮になっている建物は
由緒正しいらしく、ベトナムの建築本で紹介されているらしいです。



↑立ったときの眺め。ん〜ん?
2件隣りの茶色のトタン屋根の上に見えるのは、



↑ぜ〜んぶゴミ、ゴミ、ゴミ。
なんで屋根の上に大量のゴミがある〜?



↑犯人はこれだ!
この大きな道路に面したアパートの住人が放り投げているんです。

しかもありとあらゆるゴミを放ります。

食料をビニール袋に入れたまま投げ捨てるので
それを鳥が食べにやってきます。

出来るだけ見ないようにしているのですが
屋根の上に登って掃除するわけにもいかず、そのままにしてあります。

隣の屋根の上にもそのおこぼれが落ちてくるので



↑ようやく見つけた長いトング。
これで拾い集めて掃除しています。

街でもそうですがローカルで食事をすると
客が皆、食べカスや骨などをどんどん床に捨てます。

その感覚で屋根にも捨てているのでしょうか?

1度この屋根大掃除したいんですけど。
誰か雇ってたのもうかなぁ?

あー、どうにかしたい!




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村





お隣のカワイコちゃん。

1件家に住むにあたっての心配事は
第1に「安全」でしたが「ご近所づきあい」もまた不安でした。

不安というか、私がベトナム語が出来ないため
意思の疎通がうまくいきません。

何か困ったことが起きなければいいと思っていました。

結論からいえば今のところ何となくうまくいっています。
というかご近所はかなり親切です。

たとえば電気料金の支払いなどは毎月集金の人が来るのですが
私がいない時などには立て替えて支払っておいてくれます。

家の前の道に水が溜まっても掃いておいてくれるし
おすそ分けをすると、何か返ってくるし。

その度に、「Cam onありがとう」としか言えないのですが
それで充分通じ合っているような気がします。

しかも両隣りにはかわいい猫と男の子がいます。

お隣さん、ベトナム

↑右隣は老夫婦宅。
おじいさんはいつも外で食事をします。

その度にこうして猫が集まってきます。

ベトナムの猫

↑右からタマ、トラ、ポチ。

お隣の男の子

↑左隣のミンクア君が猫にさわろうとしていますが、、、。

お隣の男の子と猫

↑ここはおじいさんの家の階段ですからミンクア君は上がれません。

ベトナムの猫

↑ポチも

ベトナムの猫

↑トラも微動だにしません。

ミンクア君にはお姉さんがいて2人して私を見ると
ワーと言って逃げていきます。

面白いので追いかけるとキャーキャー言ってまた逃げます。

しばらくすると様子を見に来るので熊みたいにガオ〜ってすると
またギャ〜て言って逃げていきます。

今が一番かわいい頃でしょうか?
そのうち静かになるんでしょうねえ。

私もいつまでいるか、いられるかわかりませんが
この優しい環境が続いてくれることを祈ります。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村




1件家の治安。


1件家に引っ越したため、
引っ越す前はいろいろ不安がありました。

まず1番には「安全」です。

日本も最近は物騒になってきましたが
ここベトナムはもともと治安が悪く油断が出来ません。

特に日本人は狙われやすいのか
よくひったくりに遭ったり泥棒に入られたりする話を耳にします。

そのため、ドアというドアは全て鍵をかけられるドアにしました。

ベランダ、寝室、バスルーム、キッチン、裏戸、玄関3つの
合計8個の鍵があります。

でも最初こそ、それらの鍵を使っていましたが
今では外に出るための鍵しか使わなくなりました。

それというのも住んでいるうちに意外と安全な家だという事が
わかってきたからです。



↑2階の裏窓からの眺め。
真ん中に立っている小屋はトウモロコシ小屋。

この家は路地の中の空間にあるため四方の家から
丸見えなんです。

誰かがドアの鍵をガチャガチャしてたらすぐに見つかってしまうでしょう。

それに盗るモノがあまりない。
めぼしいものはパソコンとプリンター、中古バイク2台くらいです。

それに比べ、2件隣りはガレージにBMWが置いてある。
ベトナムは車の関税が高いですから日本の2〜3倍くらいのお値段がします。

たぶん家の中にもお宝が詰まっていそうです。

しかもどの家も同じ時間に暗くなるわけではなく、
玄関前のアパートの1階は朝まで仕事をしている様子。

大通りからここまでゲートが2つあって
夜9時過ぎになるとになると閉まるし。

以前住んでいたベトナム人夫婦が、
ここは安全だよと言っていた意味がわかってきました。



↑ちなみにうちで1番入られやすそうなのがこのベランダ。
前のアパートから丸見えではありますが。



↑ドア鍵の他に輪っかになっている穴に鋏を入れて
かんぬき代わりにしています。

以前はこのドアノブが壊れてましたから
この輪っかだけでロックしていたんでしょう。


想像していたよりはずいぶん安全ですが
でも油断はできませんよね。

戸締りは忘れないよう気を付けます。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村




ソンベイ焼き。


ベトナム土産といえば陶器で有名ですが、

有名な「バッチャン焼」ではなく
「ソンベイ焼」のお皿を買いに行きました。



↑このソンベイ焼きは買う人が減っているらしく
取り扱うお店もどんどん少なくなっているそうです。



↑表にはそれらしきものが見当たりません。

奥に入ってお店の人に尋ねると、
その辺の物をどけて出してくれました。



↑ジャ〜ン、安いので1枚2枚でなく束でしか買えません。

いくらだっけ?忘れました。
とにかく安いです。1枚何十円の世界。



↑なぜそんなに安いのかというと、焼きが甘くてすぐ欠けるし
作りが雑だから。

でも全て手描きで何とも暖かい風情があります。



↑この焼き物の魅力に気付いたのは
可愛いオーナーの可愛いお店「VIDU」で使われているのを見たから。

なぜか「VIDU」にあると全てのモノが可愛く見えてくるんですよね。
私の周りでソンベイ焼きはちょっとしたブームになっています。



↑キッチンを使い始めてから3食家で食べている私の朝食。
これに近所で買った作りたて豆乳が定番。



↑ベトナムのスイカは細長いので輪切りに切って
スプーンで食べています。

おいしそうに見えない?
いえいえ、ベトナムのスイカは甘くておいしいんです。

ハズレがありません。

この「ソンベイ焼」、可愛くて、安くて重宝しています。

もうちょっと丁寧に作ればいいのに、とも思いますが
そうするとお値段が上がってしまうんでしょうね。

でも、なくなってしまわないといいんですけどね。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

白いパソコンデスク。

2階の仕事部屋にパソコン用の机が来ました。



今まではLANケーブルの場所にロックミシンがあったので
そのテーブルの上にノートPCを置いて繋げていたのですが

ミシンがベトナム人夫婦の家に行ってしまったため、
LANケーブルが宙吊りの状態になっていました。

このロックミシンの汚さは以前ご紹介しましたが

ベトナム人夫婦から連絡がずっとなかったのでもう必要ないのかと思って
自ら丸1日かけて掃除したところ
必要になったから取りに行くとの連絡が入り、手放したという次第です。

あーあ、せっかくキレイにしたのに、、、、。
ちょっと脱力。

気を取り直して、話をPCデスクに戻します。

このPCデスクは9区にできた日本人経営のお店で買いました。

何で知ったかというと
皆さんおなじみの「ブログ村・ベトナム情報」です。

「ベトナム、サイゴンの巷で家具屋をオープンします」
という長いネーミングのブログを発見。

もしかしたら買えそうなものがあるかもしれないし、
1回見てみたい、という好奇心から出かけてみました。

お店にはいろいろなタイプの家具があり、
やはり家具屋通りでは見たことがない家具も多くありました。

たまにいくと欲しいモノが見つかるかもしれません。

ちょうどPCデスクを探していた私は
その安さにも引かれ即購入となりました。



↑そして次の日に、夜は別のところでアルバイトしてる?風の
お店のスタッフの青年が組み立ててくれました。



↑このPCデスクは揃いの椅子も付いてこのお値段。
しっかりベトナム価格です。

そしてこの価格表もそのまま貼られて届けられました。

今日お隣のおばさんにボイ(ザボン)をいただいたんですが、
しっかりお値段が付いていました。



ベトナムでは気にしないの?それともわざと付けておくの?

どうなんでしょ?



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へにほんブログ村

壁棚。

午前11時過ぎに職人さんがやってきました。



↑おもむろに道具を拡げ、準備を始めます。

ちなみにこの工具セット、私も必要です。

煉瓦の壁に何かを散る付けようとすると
この電気ドリルが必要になってくるんですよね。



↑このワーカーさんの持ち物は「BOCSH GSB500RE」でした。

すでにDIYブログの皆さんはお持ちかと思いますが
同じもので構わないでしょうか?

もし何かアドバイスありましたらよろしくお願いします。



↑壁板は全部で7枚。細い板に幅広の天板を取り付けてから
壁に打ち付けていきます。

本当は金具が表から見えない、少し幅広の板にしたかったんですが
ちょっとお高くなるし、設置が面倒だという事でこのタイプに。

でもこのボルトは白く塗りたい。ちょっと目立ちます。



↑こんな感じに水平を計りながら1枚ずつ取り付けられていきます。



↑3枚段違いにしました。



↑それを珍しそうに見ているミンクワ君。

ミンクワ君はよくしつけられていて、
決して1人では他人の家に入ってきたりはしません。

この時もちゃんとオバアサマが脇に控えて見守っておられました。



↑入口から見て右の壁に5枚。



↑左の壁に2枚取り付けられました。

この壁棚が取り付けられたことによって
一気にお店の雰囲気に変わりました。不思議なものです。



↑ちなみにこの7枚の天板代は工事費も込み込みで
3,000,000d=¥12,000でした。

中4日で出来てきましたし、英語も通じるので
たいへん重宝しております。

オーダー自在で素材もいろいろあります。おススメです。



↑後は、この大量に出た煉瓦の粉をきれいに掃除したら
いよいよ商品が並べられます。

でもまだショップ袋とかまったく揃ってないんですけど。
どんなのにしようかな〜。

間に合わなかったらとりあえず無地のポリバッグになると思います。
もしかしたら自分で縫うかもしれません。

考え中。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

続々とと家具入荷。


前回の魔法の鏡に引き続き、家具が運びこまれてきます。



↑魔法鏡といっしょに運ばれたレジテーブル。
脚が組み立て式になっています。



↑お店の人が組み立てくれます。便利。



↑じゃ〜ん、出来上がり。

レジ用だけどレジ置かないし、
作業しやすいように普通のテーブルにしました。



↑内装工事の間ず〜っと置きっぱなしだった
大きいテーブルも一緒に組み立ててもらい、ようやくこれだけ揃いました。

これら全て素材はアカシヤです。2区の「Decosy」で買いました。

そして、その2週間後くらいに入ってきたのが



↑これらのアンティーク。
鏡は写真では見えませんが模様が縁取りがされています。

丸い椅子は2個だけ残っていたものを2個購入。

手前のキャビネットはもともとは上海製。
それがどこかの国の駐在員さんと共にホーチミンに渡って来たものを
私が購入しました。



↑このキャビネットは珍しく扉が引き戸なんです。
しかもラタンが使ってある。

キャビネットと椅子は同じお店で買いました。
鏡はレコンキュー通りのお店で。



↑買ったお店はそれぞれ別ですが、何気に調和がとれています。

そして最後に届けられたのが



↑壁の長さに合わせて作ってもらったストック棚。

これはずいぶん前にオーダーしていたので
とっくに出来上がっていて、お店に人からいつ運んだらいいんだ?
と、たまにメールが入りました。

その度に「も、もうっちょっと待ってくれ!」といい続け
2カ月以上ストックしておいてもらいました。
すみません。

これで大方の家具は揃いましたが、重要な壁棚がまだです。

実はその壁棚は明日の11時に設置されます。
お店の人が2人来て取り付けてくれることになっています。

そしたらいよいよ商品を並べられます。
無事設置出来たら明日の記事にしますね。

何事もなくうまくいくでしょうか!?




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


魔法の鏡。


徐々に家具やら棚やらが整ってきました。
その中の1点に大きな姿見があります。



↑サイズは80×180cmなのでけっこう大きいです。
素材はアカシア。

友人の家具屋さんに言わせると雑木らしいですが、
けっこうイイ味出してます。

2区にある「Decosy」で買いました。
このお店も家具はセミオーダーで作ってくれます。



↑この鏡、大きくて存在感抜群なのですが
そればかりではなく、何がすごいかっていって

ものすごく「細く見える」んです。

自分を映してみるとキュって上に1.2倍ぐらい引き延ばした感じ。
すばらしい。

思わず洋服売りたくなりました。

試着してこの鏡の前に立つと、なぜか素適に見えるんですねー。
それでちょっと迷っていたんだけど、エイッ買っちゃえっ、みたいな。

すみません、また良からぬことを考えてしまいました。

洋服は作りません。エプロンどまりでしょう。
とりあえずは。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

都会のど真ん中なのに日当たりの良い2階。


ホーチミンの1区といえば
日本でいったら東京の渋谷と銀座と新宿とを合わせたような
商業の中心的な場所です。

そんな騒がしい地区にも当然住宅街があり、
古くからの住宅が並んでいるわけです。

そうなると、土地が高いですから
(土地だけは他の物価に比べてべらぼうに高い)
狭い敷地に高く建てるわけですが(地震もありませんし)

どういう訳かこの家の周りだけは平屋か2階止まり。

幸いなことに左隣の家は平屋なので、まことにに日当たりが良好です。
その分、2階は暑いのですが布団干しには最適。


↑その左隣の家の屋上を独占中。

あっ、洗濯物は干しません。
毎回ランドリーに出すことにしました。

1kg=10,000d=¥40で洗って干してたたんでくれるので
自分でするより楽ですからね。近いし。

あれほど迷った洗濯機選びも必要なくなりました。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

このページの先頭へ