ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

制作中。撮影は難しい。

しずくトート制作中

 

あららら、まだしずくトートが手元を離れません。

予定では1月の半ばには、革職人ナムさんの手に渡っているはずだったのですが。

 

遅すぎますね。

なんでこんなことになっちゃうんだろ?

 

予定の間にいろいろなことが起こるんですよ。

たとえば、

 

しずくトート撮影中

 

この写真は昨晩蛍光灯の下でipadで撮影したのを

フォトショップで加工して周りにボケ感を加えたもの。

 

ipadの写真ってキレイなんですけど、

厚みがないのでボケ感が出ないので奥行きとか空気感が出ません。

 

なので、それをカバーするために加工するわけですけど、所詮限度があります。

 

加工した写真に満足できず、

夜も遅かったのでブログの記事にするのをあきらめました。

 

そして、今日の昼間に再度自然光の下で撮りなおしたのが最初の写真。

まったく違いますよね。

 

自然光で一眼レフ(canon eos kiss X7)で撮りました。

ふんわりとした空気感や、光の柔らかさが出ています。

 

時間をかけて撮り直した甲斐がありました。

 

ハーッ、

かくして、こうやって時間が過ぎ、予定よりどんどん遅れていくのでした。

 

いいんだか、悪いんだか。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

遊びすぎでしょうか?

民俗人形アミダちゃん

 

丸いショルダーの撮影中。

 

ポケットに入っているのは『アミダちゃん』。

久々の登場です。

 

最近はまったく使っていなかったんですが、なぜか突然使いたくなって。

 

なぜだかは、わかりません。

 

使うのを止めていたのは

ちょっとふざけすぎかな?なんて思いまして。ハハ。

 

だって皆さんは『アミダちゃん』の大きさを知らないわけだし、

ポケットに入っていたって大きさのイメージがつかめませんから。

 

刺繍バッグパンガンダランのショルダーバッグ

 

本来は、こうやってなにげにポケットの大きさを想像してもらえるように

わかりやすいものを入れるべきなんです。

 

ほんとうはスマホを入れるのが一番わかりやすいかもしれないんですが

私は未だにガラケーなのでそれができません。

 

ガラケー入れたらいつ撮ったの?みたいな感じになるし。(;一_一)

結局ペンとかメガネとかそういうものになるんです。

 

でも何かが作用して突然『アミダちゃん』を入れたくなります。

 

どうせ自分一人でやってるブランドだし、

他の写真を見れば見当つくし、とか言い訳しながら。

 

すみません。

て、誰にスミマセンなんだろ?

 

自己満足すぎてスミマセンなのか?

変なことしてスミマセンなのか?

 

そもそも、変なことなのか?

 

どうなんだろ?

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

刺繍バッグ『パンガンダラン』の動画を作りました。

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

You tube には去年の10月にアップしていたんですが、

HPがなかなかできてこないので、業を煮やしてお披露目です。

 

いつもの横振りミシン刺繍職人、フンさんによる実演です。

 


《横振りミシン刺繍》ってミシン刺繍とどう違うの?って思いますよね。
普通のミシン刺繍は機械が刺繍絵を読みとって、機械が自動的に刺してくれます。
だから全ての刺繍が均一でまったく同じものができます。

 

一方、《横振りミシン刺繍》は職人さんが布を動かしなら刺繍絵を刺していく職人技。
人が作るものだから一つ一つ表情が違い、2つと同じものはありません。

しかも刺しあがった刺繍は、まるで手刺繍かと思えるような風合いがあります。

 

下絵を布に移し、原画を見ながらミシン針の上下左右の動きに合わせて刺していくという
スゴイ職人芸なんです。

 

これが刺せる職人さんはベトナムでも400人ほど。日本だと数えるほどしかいません。
しかもフンさんはNo5の腕前。

 

動画では軽快によどみなく刺されているので簡単そうに見えますが

この道20年のフンさんならではの技なんです。

 

そしてこの動画を撮ってくれたのはダンスサークルの隊長Tさん。

画像のボケ具合を調整するのに四苦八苦しながら美しく仕上げてくれました。

 

パンガンダランを始めた時から動画を作りたいと思ってきたのが

ひとつ実現しました。

 

あとは新しいHPができあがってきたら、そこに埋め込みたいんですが

これがホントになかなかできてこない。

 

ベトナムですからね、テト(旧正月)までには

是が非でも終わらせたいです。

 

できたらキャンペーンもしますからね、こうご期待!

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

ひさびさに『しずく型トート』作ります。

『しずく型トート』制作中

 

何年ぶりでしょう?しずくトートを作るのは。

4,5年作ってないかも。

 

このバッグはカラクリ的というか、意外なところがポケットになっていたり、

刺繍がチラリと見えたりと楽しいバッグで、ファンも多かったんですが

 

手間(私の手間)が少々かかるのと、お値段が少し張るので

忙しさにかまけて放ってありました。

 

それを今回作り始めたんですが

刺しゅうのデザインが古いのしかなくて最新のを何点か加えました。

 

「レース刺繍」はこのバッグを作るためにデザインしたような刺繍なので

今回も色違いで何点か作りますが、

「すずらん刺繍」や「草むら刺繍」など、このしずく型に合うものが出てきます。

 

できあがるのはいつもの如く何カ月か先ですが

このバッグを作ってほしいという人もいるので、とりあえずのお知らせです。

 

楽しみにお待ちください♪

 

 

 

◎お知らせ

10月23日(火)〜11月6日(火)まで一時帰国のため

ホーチミン店の営業とベトナムからの海外配送ができなくなります。

神戸からの国内配送は通常通りですのでご利用ください。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

鎖国中。

にわか雨刺繍

 

年に2度、一時帰国をするんですが

いつも帰国前は仕事を片付けて発注を済ませないといけないので

すごく慌ただしくなります。

 

なので、たいていその10日から1週間ほど前には

『鎖国中』と言って一切の仕事以外の用事を断つことにしています。

 

それが今回は2週間前から鎖国しているにもかかわらず

終わらせられないほどの忙しさ。

 

重なるんですよね。いろいろなことが。

 

しかもこのノートパソコンが壊れそうです。

ディスプレイの液晶漏れで画面は見にくいは、異常に熱いはで

動きが遅い。

 

もう4年経つので買い替えたほうがよさそうなんですが、今はその余裕がありません。

近所の修理屋で来週1日で応急処置をしてもらうことにします。

 

まだあるといいけど。

 

 

◎お知らせ

10月23日(火)〜11月6日(火)まで一時帰国のため

ホーチミン店の営業とベトナムからの海外配送ができなくなります。

神戸からの国内配送は通常通りですのでご利用ください。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

製作中。端っこすぎて布が足りない。

ショルダーポーチ刺繍

 

ショルダーポーチの製作中。

 

ショルダーポーチは大きなバッグを作った後の端切れから作るので

布の形が不規則です。

 

そのために刺繍を刺す時は布が切れてしまわないように

余裕を持って真ん中に刺さなければいけません。

 

もう何度もこうした小物を作っているので

刺繍職人のフンさんもそこはわかっていると思うのですが

なぜか端っこに刺してきたりします。

 

ショルダーポーチ刺繍

 

ペンギンの足の下あたりの接着芯が足りません。

もうちょっと真ん中に刺してくれれば、接着芯の範囲内で収まったのに。

 

端切れなので接着芯も端まで貼れていないのですが

こうなると貼れていない部分は、小さく切った接着芯を貼って補強しなければなりません。

 

これが少々面倒なんですよね。

 

ショルダーポーチ刺繍

 

これもギリギリですね。

 

枚数が多いですからちょっと気が抜けるんでしょうか。

その度に指摘していかないといけません。

 

AIでなくて人がやってることですから

ミスも起こるのは当たり前なんですけどね。

 

完璧にスムーズに進むのは遥かに遠い道のりです。

というか無理そうです。(;一_一)

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

製作中。パンチがない。

『ハリネズミとリスの森』刺繍

 

パンチがない。色彩に。

 

四角いショルダーポーチの製作にとりかかっています。

この刺繍は『ハリネズミとリスの森』。

 

新作ですが人気の『うさぎガーデン』のウサギを

リスとハリネズミに代えただけなんですけどね。(*^_^*)

 

刺繍はできてきたんですが、布の色と刺繍の色が近すぎて

なんとなくボヤ〜っとしています。

 

こういう場合、色を替えるというのは面倒なんです。

それよりは1色加えてメリハリ感をだすほうが簡単。

 

花びらに明るいグリーン系を加えるかなぁ?

 

悩みどころです。

 

写真を撮ってて気づいたけどハリネズミの口がない。

最初からなかったものと思えば思えるけどあったほうがカワイイ。

 

刺してしまった後から糸を抜いて口を作るのはかなりめんどくさい。

でも動物は顔が命。

 

ここは色を加えないで口を作ってもらいます。

この面倒な作業を1回したら、次回は絶対に口を忘れないでしょうから。

 

フンさん、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

猫はニンジンを食べるのか?

ホーチミンの猫

 

玄関でインスタグラム用の撮影をしていたところ

お隣の白豆(ネコ)が興味津々な感じでのぞいてるんです。

 

いつもは撮影してても知らんぷりなのに何なんだ?と思ったら

視線の先に、ニンジンが。

 

猫はニンジン食べるのか?

 

白豆は3歳半ですがもう何度も子猫を産んでいて今も妊娠中。

お腹がすくのかなー?

 

最近インスタグラムを見てきましたというお客様が増えました。

気を良くして3日に一度はアップするようにしています。

 

しかもいろいろなシチュエーションで撮っているので

ちょっと面倒ですが、前より楽しくなっていると思います。

 

のぞいてみてください。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

製作中。丸いショルダーバッグ。

パンガンダランpangandaran丸いショルダーバッグの刺繍

 

丸いショルダーバッグの刺繍が仕上がってきたので

ひたすら生地に接着芯を貼る準備中です。

 

接着芯は生地の厚みや柔らかさなどによって種類を変えています。

仕上がった時にどの生地も一定の固さを保ように調製します。

 

接着芯を貼らない簡単な構造の袋のような布バッグもたくさん見かけますが

キチンと形が保たれている系のバッグは接着芯が必要です。

 

それに接着芯を貼ると布が伸びにくいですし、端がほつれにくい。

形を保ちやすいため縫いやすい、といろいろ重宝します。

 

接着芯を生地に合わせて切りだしたら

大きなアイロン接着機でピタリと貼り合わせ、

パターンにあわせて1枚ずつ切りだしていきます。

 

この作業は私なのですが、こればっかりにかかりきりになれないので

この作業に1週間以上かかってしまいます。

 

その後、革職人さんが2カ月ほどかかって仕上げていきます。

 

10月あたりに仕上がってくる予定です。

日本はすっかり涼しくなっているでしょうね。

 

では。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

切って切って切りまくる。

ボディーバッグパターン

 

切って切って切りまくっているボディーバッグの布。

 

以前にも話していますが

パンガンダランのボディーバッグは主なパーツだけで9個あります。

 

それをアイロンで接着芯を貼り、布取りを考えながらパターンを置いていき

それをチャコまたは銀ペンで縁取り、ハサミでひたすら切っていきます。

 

この作業がもう何日も続くわけです。

アイロンで腰は痛いは、ハサミで肩がこるはで、けっこうつらいです。

 

切っても切っても終わらない。

パンガンダランのバッグの中で一番作業量が多いです。

 

この作業をほんとうはだれかにやってほしいんですけどね。

と思いながら結局自分でやってしまいます。

 

そして今日はようやくその作業も終わり、5時に革職人ナムさんに渡せます。

 

あー、解放された気分です。ハ―、達成感。

 

このボディーバッグはけっこう人気があって待ってる方が何人もいます。

何度かまだですか?メールもいただきました。

あとちょっと、といっても2カ月ほどかかりますが出来上がってくると思います。

 

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ