ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎断捨離セールでなくて、キャンペーンにします。

 

写真の手前はベトナムが誇るアオザイ絵師シーホアン氏によって描かれた

濃淡のボケが美しいアオザイ用の布。

 

おとといは断捨離セールとしましたが、撤回し、断捨離キャンペーンとします。

 

セールではなくキャンペーンという意味は、無料だということです。

ただし、何かを買われたお客様のみです。

 

なんでもいいので何か一つでも買われた方は

お好きなものをお選びください。

 

7万ドン=¥330のタオルハンカチを買って

1メートル400,000dするシルク100%のシフォン10m巻き

をゲットするのも良しです。

 

テロテロのシルクのパジャマとか、

ドレープの美しいワンピースとか、ブラウスとか作れます。

 

 

やっぱり好き嫌いがありますからね、

お金を支払ってまで買うのはどうかな?と迷うかもしれないと思い

無料ならドンドンなくなっていくであろうと考えました。

 

断捨離ですからね、早く片付けないといけません。

ドンドン床面積を広げねばなりません。

 

あ、Hさん、そういうことですので200,000dは返金します。

 

失礼しました。(-_-;)

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎断捨離大セール中!全部100,000d以下。

 

個人的に断捨離マイブーム中です。

 

おとといから2階の倉庫の断捨離に取り掛かっています。

まだ終わってないんですけど、半分やってこれだけ売れそうなものが出てきました。

 

ほとんどがティルタガンガ時代のサンプルと布です。

アオザイの布とか、シルク100%のシフォンとか、手書きのバッグとか。

 

 

例えばこれは手書きのペイントを施したポリエステル100%のアオザイ用の布。

後ろ側にもポイント的に同じ絵が描かれています。

後ろにもポイントがあるところがパンガンダランと似てますね。

 

バッグは水牛の角の持ち手にカンボジアシルクの布を使用。

他にも柄はいろいろあります。

 

どちらもお値段100,000dです。

 

アオザイの布は地が白なのでちょっと薄汚れていますが

ポリエステルですから洗えば大丈夫だと思います。

 

今日からお店に並べているのですが

早速お友達のHさんが黒にゴールド系ペイントのアオザイ布をお買い上げでした。

すごく似合いそうなので完成写真が楽しみです。

 

アオザイの布は1点ずつしかないのでお早めにどうぞ。

 

さて断捨離ですが、日本でも流行ってますよね。

Youtubeでもたくさん動画が出ていますが

皆一様に断捨離して運気が上がったと話しています。

 

断捨離すると整理整頓できて床面積が増えるので

風水的にもアゲアゲの運気になるそうです。

 

関連動画もたくさん出ているので、ついつい観てしまうんですが

玄関とトイレは特にきれいにしておかないといけないそうです。

 

それを聞いて以来トイレは徹底的きれいにしています。

 

水が使えなくなって物置にしていた2階のトイレもタンクのネジを外して分解し

買った時のようにきれいにし、使わないのに毎日水を取り替えています。

 

風水というよりは衛生的にも理にかなっていますし。

 

そんなわけで断捨離はまだまだ続きます。

仕事的にモノが多いので、やった後にかなりスッキリしてやりがいがあります。(-_-;)

 

ついでに運気も上がるといいんですけどね。

期待してます。

 

 

 

*3/3日追記 

200,000dから100,000dに修正です。早くなくったほうがいいですからね。

Hさん100,000dお返しします。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎ベトナムのお土産には外せない、ヤモリ刺繍。

サイゴンチェア・ヤモリ刺繍タオルハンカチ・

 

人家内外の害虫を捕食することから家を守るとされ、縁起がいいとされているヤモリ。

日本でもたまに見かけますが、ここサイゴンでは毎日見かけます。

 

大きいのから小さいのまで

色は日本のより薄いような気がします。日焼けはしないのかな?

 

このくるくるヤモリのデザインはパンガンダランでもよく使っており

一定のファンがいるようで必ず売れてしまいます。

 

でもファンも多いけれどやっぱり爬虫類ですからね、苦手な人もいます。

そういう人にとってはここは厳しい環境でしょうね。

 

パンガンダランのシンク裏はヤモリの居場所となっているようで

そのエリアだけいつもフンが落ちています。

 

追い払うこともできないので対策としてはできるだけ掃除をして

食べ物などの残骸を残さないように気を付けています。

 

最近は壁の穴をふさいだので〇キブリも減ったし

ランチは宅配だし、ヤモリも生きづらくなっているんじゃないかな。

 

ヤモリ嫌いの方は徹底的に掃除をしたらいいと思います。

またはすべて外食にするとか。

 

私にはできそうもないので、ちょっとなら良しとします。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎AIって何様?この対応は問題ありあり。

ラインビジネスAIの対応

 

田舎の同級生がHPのラインビジネスに連絡をくれた時の、AIの対応です。

 

この時はラインビジネスを始めたばかりでよくわからず

対応の設定をAI対応にしてしまっていました。

さすがにこれで気づいて止めましたが。

 

わざわざ連絡してきているのに

説明を短くしろだの、あげくのはてにそれでも理解できないだの

いくら何でも失礼すぎるでしょ。慇懃無礼にもほどがある。

 

この後、平謝りしたのは想像にかたくないと思います。

これだったらAI対応なんて無いほうが100倍マシなんだけど。

 

他の人はこれをどうやって使いこなしているんでしょ?

かなりの手腕が必要かと思われますが。

 

平謝りの後、設定を代えてチャットでやり取りしてたんですが、

コロナウイルスで結局キャンセルとなってしまいました。残念。

 

それにしてもAI、AIと騒がれていますが、まだまだこの程度。

翻訳機能もベトナム語なんて、こちらが忖度してやっとおぼろげに理解できるくらいだし。

 

期待しすぎという声もアチコチで聞こえてきます。

 

期待したいんですけどね。

みんな期待したいんだろうな、便利だから。

 

期待したい。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎アオザイ刺繍3つ目は『蓮の姉妹』蓮の姉妹。

サイゴンチェア・タオルハンカチ・蓮姉妹

 

一般的な日本人女子が思い描くようなザ・アオザイな刺繍。

ノンラーをかぶって、蓮の花に囲まれて。

 

これを見たらベトナムってすぐわかりますよね。

 

これでサイゴンチェアのアオザイ刺繍を3つともご紹介したわけですが、

3種3様で全く趣が違うので、好みがわかれるところです。

 

身内でアンケートを取ったところ、

1位が自転車、2位が蓮姉妹、そして3位が国旗のアオザイでした。

 

私は国旗アオザイが好きですが、みなさんはどうですか?

 

 

ちなみにこのレターセットは日本製で、ポップアップして立体になるように作られています。

かわいいですよね。

 

これは日本でアオザイ屋ティルタガンガをしていた時に仕入れて売っていました。

こんな可愛くて精巧な作りのモノって、やっぱり日本ならではですね。

 

お気づきだと思いますが、蓮姉妹と似ています。

ここからイメージさせていただきました。

 

コロナウイルスの影響で来店数も減っていますが

転勤、転校の時期なので記念にプレゼントにいかがでしょう。

 

お待ちしております♪

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ