ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

限界です。



↑1階のキッチン奥に水が溜まっています。
この水はどこから来たかというと、



↑2階から。水周りがひどいことになっています。



↑2階のバスルームの外の壁がカビだらけ。



↑しかも今回は2階のバスルームから離れている、
店舗の床にも水たまりが。



↑上を見上げると、すでにシミができています。



1階のバスルームの柱にもカビが。



↑水道管周りの壁一面に水染みが。

ここに越してきてそろそろ丸4年経つのですが
カビを見ながらだましだまし来たのが、もう限界のようです。



↑助っ人タムさんの登場。

2階のバスルームは全て壊して水道管を確認することになりました。
今日はまず、タイルをはがします。



↑全部はがす予定がタイルの下が固く、手作業では無理ということで
この日はここで終了。

明日掘削の機械を持参してガンガンやるそうです。

タムさんの話では5日くらいで終わるということですが
私の予想では丸1週間はかかると見ています。

改装の時にずるずる長引いて、費用もだんだん膨らんできたのは経験済みですから
1週間なら御の字ではないでしょうか。

予定ではタイル代を除いて5,500,000d=約3万円ということですが
最終的にどうなるでしょうね?

この修理の様子はできるだけ毎日お届けしようと思います。

早く終わりますように。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

タムさんがついでに修理してくれたもの



泥棒のドアを取り付けてくれたタムさんについでにお願いしました。



↑じゃ〜ん、アイロンタンクを取り付けるフックができました。
今までは脚立の上に乗せていました。

ここにきてからズ〜っと取り付けたいと思って
木のフックだけは買って置いといたんですが、3年半にして実現。



↑ついでに買った小さめのアンティークアイアン枠。
アレレッ、左下がよく見ると(よく見なくても)欠けてる。

あーもっとちゃんと調べて買えばよかった。気を抜きました。
でもタムさんが持って帰って溶接してくれることになりました。



↑ちょっと黒くなったけど茎は付きました。
肝心の花はないけど。シクシク。

しばらく使うあてがないのでこのままにしておきます。
そのうち、いつか、塗ります。

タムさんありがとう。
でもこの溶接代は100,000d=¥530、きっちり請求されました。

400,000d(買値)+100,000d=500,000dって、
一緒に買った大きな枠と同じお値段です。

失敗すると辛いです。
悔やまれます。ウジウジします。あーあ。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

とっとと片付けろ。


螺旋階段を上がったら

↑とっとと片付けろ、私、であります。

階段を上がった目の前に積みあがっている荷物。

ティルタガンガの頃からの
材料、布、サンプル等がほとんどなのですが

段ボールに詰め込まれたまま放置状態です。
これでもこの家に引っ越すにあたって5倍くらいの量を捨てました。

ほとんどはまだ使える布でした。
衣料には使えるけれどバッグには使えない布です。

今残っているのはシルクなどの高級布や
バッグに使える材料とサンプルのみです。



↑2週間ほど前に4区の『INDEX MALL』で買った収納箱。
1個499,000d=¥2400×10箱。

いまだにそのままです。

とっとと片付けろ、私。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

アース線が切れたので。

IH調理器のアース線が切れたので販売店に電話をしました。

そしたら今日中にワーカーをそちらによこします、
またお電話いたします。

ということだったので待っていると
1時間後に何の前触れもなく、ワーカー君の登場。

慣れましたが、とてもベトナムらしい展開。

さっそく修理にかかっていただきました。

IH調理台

↑このIH調理器具を取り付けてもらった時の記事はコチラ

アース線の修理

↑このワーカー君もまったく英語は通じませんでしたが
見て了解ということで、道具を広げて修理開始。

この修理の間、ジ〜ッとみてましたが簡単ですね。

地中に埋め込んであるボルトを引き抜いて
新しく切りなおしたアース線の先を繋げるだけです。

アース線の修理

↑完了。5分ほどですみました。
こんなことでいちいち呼ぶなよ〜、くらいの簡単さ。
無料でやってもらえました。

次回は自分でやるからね〜。

フッ、また賢くなった。




↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

今朝起きたら、お店の電灯が点いていた!

あれっ?
なんでお店のスポットが点いてるの?

えっ、点けっぱなしだったってこと?
いえいえ、まさかそんなことありえないし。
(あなたならあり得るでしょ、という声が聞こえてきそうですが)

いくらなんでもそこまでは。(やけに否定する)

あらあら、いったいどうしたんだろう?
とりあえず電気を消して、点検してみるか。

と思い、スイッチをOFFにしたら
バチバチバチ!パチッ!

天井の8個並んだLEDスポットがイルミネーションのように
点いたり消えたりしている。

ゲゲッ、何ごと〜!?
しかもスポットが取り付けてあるレールから火花が散ってる!

そしてわかったことはスポットはOFFにしても消えないということ。
そう、点きっぱなし。

なにが昨夜起こったのかわからないけれど、
突然夜中にひとりでに灯りが点いた模様。コワっ。

そういえば最近スポットの調子が悪くて(接触不良)
棒で突いたりして、だましだまし使ってたからか?

どうしよう?
タムさん(改装の時お世話になった職人さん)に連絡しようか?

いや〜、タムさんすぐ来ないし。
1週間も点けっぱなしにしとくわけにいかないし、、、、。

う〜ん、お隣のおばちゃんに聞いてみよう。と
お隣を覗くと、おばあちゃんがいて

これこれしかじかでと話すと様子を確かめにお店に来てくれ
わかった、30分で職人さんが来るよとおっしゃる。

まじっ、早っ。ありがたい。

そして待つこと15分。若いお兄さんのご到着。

ベトナムで電気の修理

↑2列のレールのうち1列が点きっぱなしでした。



↑このレールは1mごとにジョイントしてあるんですが
そのジョイント部分が発火して燃えてしまったため
レールを2本ヤンシン市場で買ってきて取り付け直しているところ。

このレールの品質がトンデモなくて、
何個かすでに接触不良で点かなくなっていました。

また使っているうちに故障しそうです。

でも、今度はこのお兄さんがまたすぐ来てくれるので安心。
聞いてみたら歩いて3分の所でした。

いつもそうですが何かアクシデントが起こると
その度に知識が増えていきますね。
必要に迫られるというか。

なんかすごいポジティブシンキングでしょうか?

直ったからね。そんなこと言ってられます。ハハ。

ちなみに修理代は200,000d=¥1000でした。
2時間くらいかかりましたか。

お兄さん、出された日本茶を一気に飲み干してました。
ご苦労様でした。




↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ






3路スイッチが壊れタムさんに修理してもらうが、、、、、


現在1軒家に住んでいまして、
入居時に大改装をし、階段だけ3路スイッチにしました。

3路スイッチはとても便利で満足していたのですが
半年ほど前から点かなくなってしまいました。

ようやく先週、タムさんに直してもらいました。
50,000d=¥225

これって本来は自分で取り付けたものが1年以内に壊れたのだから
タダのはずですよね?

でも少ない金額だし、まっいいかと思っていたのですが。

3路スイッチ

↑スイッチをわざわざさ逆さに付けられちゃった。
本来は右側にONの印がこなくてはいけません。

他のスイッチはすべて右ONになっているので
使いづらくなってしまいました。

でも点くには点くし、まっいっかと思っていたら

次の日に点かなくなった!

タムさんに連絡すると
3月3日に行くとのメール。

さて今日が3月3日。

さっきタムさんからメールが入って
明日の9時に行く、と。

まったく!
自分から言っといて勝手に日を変える。
タムさんはそういう人です。

君が来ると言うから外に出ないで待っていることにしたんだよ、
わかる?

と言ってもわからないと思うので
今日の午後なら家にいる、と返事をしました。

今、現地時間、昼の1時です。
タムさんからは返事が返ってきません。

さあどうなるでしょう?




↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ





わざわざ日本で買ってきた掛け時計。


キッチンに時計が欲しかったのですが
何所を探してもホーチミンには、合いそうな時計がありませんでした。

ほとんどのデザインが新しいんです。
骨董になると古すぎるし、高すぎるし。

仕方がないので日本に帰った時に名古屋で買いました。

時計を取り付ける

↑ 扇風機の下の位置に取り付けたい。

時計は買ったまま、ずーっと置いてあったのですが
またまたKさんにお願いして取り付けてもらいました。

いい加減に自分でやれ〜、ってか。

はいはい、Kさんも2月には帰国となるので
否が応でもやらなければいけない時は来ます。
それまではちょっとお願いしています、お願いします。

ベトナムの壁

↑でも「ベトナムの壁」は一筋縄ではいかないんですよ。
ここも完全には中まで彫れませんでした。

でも時計1個ですから、このくらいでもOKというところで
いよいよ時計をかけようとしたら
時計の穴が小さすぎてネジに入らない。

ギリギリ入るかなーと思ってたんだけどやっぱり無理だった。

時計の穴を大きくする

↑そこで急遽、時計の穴を大きくする作戦に!

メタル用の電気ドリルで穴をギュインギュインと広げております。

この時計の穴のサイズは完璧に釘用ですね。
木の家を対象にしているらしい。

世の中、そんなこともあるのかって感じ。完全に想定外。

ちょっとレトロな時計

↑ジャ〜ン、完成。
ちょっとレトロな時計です。



↑凸凹の壁に違和感なく収まっていると思います。

ベトナムは家自体は天井が高くて素適なんですが
備品にイイ物がなくて残念です。

ちょっとずつ進歩はしてるんですけどね。
まだまだです。




↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

●ベトナムの壁。


ベトナムの壁。

たいていは煉瓦で出来ています。
煉瓦とホントに細っちい鉄棒を入れて積み上げていきます。

先週ようやく1回の洗面所に
トイレットペーパーホルダーを取り付けました。

日本製トイレットペーパーホルダー

↑スッキリシンプル。
日本製です。ネットで買いました。

日本製トイレットペーパーホルダー

↑おしゃれでしょ。
でも、このタイルの壁に取り付けるのが大変でした。

取り付けてしまった後なので見えていませんが
実はこの接地面に穴が5個開いています。

穴は2つでいいのに硬くて電気ドリルが入っていかないんです。
柔らかい場所を探すのに穴5個開けました。

作業はまたベテランKさんにお願いしました。(つい頼ってしまいます)
この壁は天井に届いていない、ただの仕切りの壁です。

ただのレンガのはずが中に硬いモノが仕込んであって
それ以上進みません。

ギュイ〜〜〜ン、ギュイ〜〜〜ン、
無理やり押し込んでいきます。

Kさん、汗だく。私、団扇であおる。

電気ドリルの刃、No.4

↑工具セットについていたドリルの刃、No.4の先が折れてしまったため、
急遽、ヤンシン市場へ買い出しに。

5本セットしかなく、80,000d=¥320

いったいこの壁に何が入っているんでしょう?

洗面所

↑何事もなかったかのように、落ち着いています。


何事も一筋縄ではいきません。
ベトナムの壁です。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

ひさびさのDIY。

ひさびさのDIYネタです。
しかもちゃんとDIY.

振動ドリルセット

↑ジャ〜〜〜ン!
とうとう買いました!振動ドリル。思い続けてもう半年。

以前、お店の棚を取り付けに来てくれた
職人さんの持ってたのと同じキット。

グエンキム(家電量販店)で1,300,000d=¥4940

ガソリン券

↑+50,000d=¥190のガソリン券。

これをもらった時に何の券だかわからず
店員さんに尋ねるも答えがわからず、待たされること10分。

外に連れ出されガソリンスタンドの方を指さす店員。
そこでようやくわかりました。

何事も時間がかかる。フーっ。

で、その日のうちにさっそくDIY。
というのも一緒にいた友人Kさんがなんと家具屋さん。

これは使い方を教えてもらわねばと
無理やりDIYに突入しました。

キッチン

↑このスパイスラックの下に
お玉なんかを吊るせるバーを取り付けようと思います。

タイルなので割れないように目地の部分に穴を開けます。
穴あけはもちろんKさんにお願いしました。

キッチン

↑そして取り付けられたのがこの白くて細いバー。
イイ感じ。

キッチン小物掛け

↑でもS管が4つしかなくて、ちと寂しい。
あと倍は買ってこないとね。

買ったまま放置しといたバーがようやく日の目を見ました。
ヤッター。

でもこの日作業したのは結局Kさんだけ。へへ。

次回はちゃんと自分でやってみます。
緊張する。



改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

世にも恐ろしいゴム手袋。


1件家に移ってから家事の手間が増えました。
掃除、洗濯、掃除とどれをとっても以前より時間がかかります。

そんな中、ゴム手袋は必需品です。

近くのスーパーにナイロンたわしが景品で付いていた物があったので
まとめて5〜6個買いました。

このゴム手袋、Sサイズだしゴワゴワしないし
普通に使いやすい。

できるだけ洗剤等を使うときははめるようにしていました。

そしてある日、いつものようにはめようとすると、
表面がちょっとネチョっとするんです。

何かベトベトするものでも着いたのかなと思っていると
使うごとにさらにネチョネチョしてくる。

そ〜なんです、これが世にも恐ろしい、
「溶けるゴム手袋」だ〜。どろどろどろ〜。



↑どんどん溶けてネチョネチョだから
壁にもくっついちゃうよ〜。



↑全然OKじゃないのにOKもできるよ〜。



↑ねっ、完全にくっついてる。

こうなったらもう使えません。
使用回数最大20回といったところでしょうか?

それにしても世に中には
まだまだ想像を超える出来事がたくさんありますねー。

溶けるゴム手袋、まだたくさんあるけど
最後まで溶かして使い切ります!

どろどろどろ〜。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

このページの先頭へ