ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

合皮をいろいろ買ってみました。

合皮をいろいろ買ってみました。



↑キルティング風の模様入り。



↑キラキラしたのやクロコダイルの型押しとか。

今日は合皮を買おうと思って出かけたので
合皮屋さんだけを回ったのですが

改めてああ、ここはやっぱりベトナムだ、と
思い知りました。

合皮屋は何件もあるのですが
皆ほとんど同じものを売っていて、しかも今一。

やっぱり、これだと思うものがあった時に
まとめて買っておくしかないかな―。

まあ基本はあるからまめにのぞいてみることですね。
って感じ。

買った合皮はボディバッグに使おうと思っています。
まだどうやって使うか未定なんですけどね。

思案中。



ど↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

思わず合皮買い。

革問屋街には合皮も売っているのですが
というか、合皮屋さんのほうがだんぜん多い。

革屋の隣が合皮屋だったりする。

でも革と合皮が一緒に売られているお店はない。
合皮は布とは一緒に売られている。
あくまでも合皮は革ではないということである。

で、皮屋さんを訪れているときにふと、
隣の合皮屋さんをのぞいてみたら

ピンクの合皮

↑淡い、黄味がかったピンク色でエンボスの入った合皮。

衝動買いでした。
こんなかわいい合皮がベトナムにあるなんて。

何かかわいいバッグを作りたくなりました。
楽しみです♪





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

増殖中。


泪型

↑切り出したら止まらない。

大きなバッグを切った後の小さな余り布を切り抜いた
泪、泪、泪。

泪型

↑ただひたすら切り出しているので
微妙に形も大きさも違う。

何に使うかも
使うのかどうかも全く不明。

ただ今増殖中。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

全11色。


ベトナムの生地

↑赤ピンク、オレンジ、赤茶、ベージュ、生成り、ラクダ、若草、もえぎ、深緑、青、紺、全11色のキャンパス地です。
(ベージュ系の色がうまく出ていませんねー、写真て難しい。)

次に作る、ボディバッグの生地なんですが、
ちょっとカラフルな感じにしたいな、と思って。

もちろんシックなのも作りますが、
最近、色を使いたくてしょうがないんですよ。

ボディバッグだからかなりカラフルでもいいですよね?
5色、6色使い、11色使い?

あっ、ボディバッグはユニセックスなので
男性用も作ります。

ナイロン素材も使おうかなとも思ってます。

革とナイロン。
渋~い感じの配色で、ちょっと高級感あるんでない?みたいなのとか。

ちょっと今までと違う路線で行きます。

お楽しみに〜。




↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

開店祝いをいただきました。

あさってまで福岡のオリエンタル衣料店「Chou*Chou」シュシュの
Nさんが訪越しています。

「Chou*Chou」シュシュのイメージは
<働く女のおしゃれ着>でしょうか?

一緒に市場に布を買いに行ったのですが
選ぶ布がまったく違っているのが面白かったです。

一度覘いてみてください。
カッコいいお洋服がたくさんあります。アオザイも。
「Chou*Chou」シュシュ

そしてそのカッコいいお洋服を作っている、
Nさんに開店祝いとしていただいたのがコレ。



↑カエルのほこり取り。

ベトナムは空気が汚れていて埃っぽいので
こういったアイテムは必需品です。

ものすごく役に立っています。すでに使いました。

でもなぜカエル?
たぶん私のイメージなんでしょうねぇ。

普通のほこり取りよりは、ちょっとおもしろい方がいいだろうという。
なるほど。

先日もこんな布買っちゃったしね。



↑何に使うという訳ではないのですが、
色とデザインがかわいかったので、つい買ってしまいました。

パンガンダランの刺繍のデザインもそうなのですが、
本人はオサレ〜な感じを目指しているのですが

出てきたデザインは山羊やらゴリラになってしまうんですぇ。

おかしい、、、、。
なんか違う。



改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

布を買ってきました。


市場で布を買ってきました。

ベトナムの布

↑本当はまだありますが
支払った後、まだ買い物を続けたかったので
お店に置いておいてもらったところ、
引き取るのが遅くなり受け取れなかった生地があります。

2日後に2店舗分は引き取りましたが、
1店舗は何と3時に行ったのに閉まっていたため受け取れず。

しかし、それにしてもベトナムでの買い物は骨が折れます。

ベトナムの布

↑黒の水玉。
裏に30cm位ガムテープが貼ってある。

ベトナムの布

↑スカーフ用に買った黄緑のコットン生地。
左右2cmは変色して完璧に使えません。

ベトナムの布

↑裏に何か書いてあるのは日常茶飯事。

ベトナムの布

↑茶色の水玉。
アチコチに印刷ミス。これはめんどくさそう。

さっと目を通しただけでコレですから
使っていくうちにまだまだ出てきそうです。

こっちもある程度わかってて買うんですけどね。
それにしても疲れる、、、。

ちょっとした事なんですけど。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

ストライプの裏地


バッグの裏地は水玉と決めていますが
いかんせんベトナムにはカワイイ水玉の生地が少ない。

その代用と言っては語弊がありますが
カワイイストライプであれば使えます。

でも表に刺繍が入っているので
大きな柄は喧嘩するため使えません。

主張せず、でしゃばらないけれどカワイイ
という生地でなければいけません。

縞柄の裏地

↑前回購入した記事。
くすんだ色合いの縞柄。

縞柄の裏地

↑綿100%で少し縮れたサッカー時のような風合い。

水玉の時は裏地用の生地で
何か作ろうという気にはなりませんでしたが

ストライプだといろいろな洋服が作れそう。

5m分だけ自分用にキープしました。
とりあえずパジャマを作ってもらおうと思います。

作ったらお見せします。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

貧乏性にも程がある?

バッグを作る途中で大量の端切れが出ます。

15cm角程の端切れ

↑15cm角程の端切れ。
これらはポーチなどいろいろな小物を作ることが出来ます。

端切れ

↑この細い端切れは再利用が難しい。

端切れ

↑苦肉の策。
部分的に丸く抜いて何かに使うと可愛いかなぁ?と思って。

丸いテンプレートがなかったので
ペットボトルのふたで円を描いているところが情けないですが、

これらの布はしっかりした厚地で
オマケに接着芯が付いているので捨てるのが忍びない。

丸く抜くとなんだかカワイイし。

そのうち何か作ります。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

A4お稽古バッグ。

A4サイズのマチなし布だけトートを製作中です。

当然パンガンダランのバッグですから刺繍が入ります。

A4お稽古バッグ

↑ちょっとパースが付いてしまいましたが
A4サイズでワンポイント刺繍入り。(大きいワンポイント)

これは「哀愁ペンギン」。
なんだかキュンっとします。

このトートには接着芯を使わないので、
刺繍の前に水通しをします。

A4トート用の布

↑ベランダから見えているモノは

A4トート用の布

↑A4トート用の布です。

今はまだサンプル段階なので大丈夫ですが
これが何十枚、何百枚となってきたら
いったいどこに干したらいいんでしょう?

今から悩みの種です。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



水玉の裏地がない!

久々に布を2日に渡って買いに行きました。

今回のメインは裏地。
いつも使っている、水玉の裏地探しです。

前回は大量に仕入れることが出来たので
今回もとりあえず同じ地域の同じお店を回ってみました。

ところが前回たくさん仕入れた店の一つが見当たりません。
小さいお店だったから多分閉店したのでしょう。

気を取り直して他のお店も片っ端から探してみましたが、
とにかくない。

使えそうなナチュラルな色合いばかりか、
水玉自体がすくない。

いったいどうしたのか?
水玉不人気?

日本だったらたくさん種類があるんですけどねー、
なぜ少ないのかも不思議。

そういう訳で買えたのは1色だけでした。

茶色地の水玉

↑茶色地の水玉だけ。
替わりにストライプを買ってきました。

これからはストライプの裏地が増えるかもしれません。

水玉、かわいいのにな〜。
何でない〜。



改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
このページの先頭へ