ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎時給200円の仕事ありますが、いかがでしょうか。

タオルハンカチの袋詰め

 

タイトルの時給200円の仕事です。ハンカチタオルの袋詰め。

 

おかげさまで評判がよく、このご時世でもわざわざ買いに来られます。

刺繍によってはなくなりそうな絵柄も出てきました。

 

最近はベトナム商工会のチャーター便が日本からたまに飛んでいるので

それに乗って、交代の社員などが到着しているらしく、

帰国する人もポツポツいらっしゃいます。

 

そしてそんな方が帰国土産にと、大量に購入されます。

 

そのために事前に袋詰めをしているわけです。

 

工場からはハンカチだけ束になって納品されますから

それを4つにたたんで、説明の紙を入れて閉じるのはコチラの仕事です。

 

これって意外とけっこう時間がかかるんですよね。

 

いろいろ計算した結果、

時給200円なら仕事として外に出せるくらいの作業なんです。

 

コロナ以前はそんな内職をしてくれるベトナム人を探していたんですが、

今となってはそんな余裕もなく、自分でせっせと詰めています。

 

もし大量に欲しい方は事前に連絡するなどしていただくと

それまでに詰めておきますので、お待たせせずに済みます。

 

プレゼントの場合はプレゼントシールも付けるので

さらに時間がかかりますし。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎沖縄と離島はプラス$30いただきます。

左利き用デニムパッチワーク・ボディーバッグ

 

客注の左利き用デニムパッチワーク・ボディーバッグです。

きれいに配色できました。

 

職人さんの手もすいていたので1週間ほどで出来上がりました。

 

いつものように佐川急便に電話をして集荷に来てもらい

いつものように現金でお支払いをしました。

 

そして1時間後、

いつもと違い、佐川急便のフォンさんから電話がかかってきました。

 

「沖縄は$30追加でいただきます。」と。

 

え〜〜〜〜、なにそれ?聞いてないけど。

 

そんなこと言われたって、いまさらお客様に請求できるはずもなく

パンガンダランが一方的にかぶるしかないでしょ、これ。

 

仕方ないので支払いはしましたが、

これからのこともあるので詳しく問いただすと

 

今回のコロナの影響で航空便以外にもフェリーなどの便も少なくなっているらしく

新たに追加料金を取ることになったというのです。

 

でもいきなり$30って高すぎませんか?

一番小さな箱1つですよ。

フォンさんいわく、小さくても大きくても1つ$30らしいです。(-_-;)

 

ただでさえ運賃が高くなっているのに+30$って、、、、。

バッグ1つ送るのに¥6,500かかっています。

 

キ ビ シ イ。

 

さらに詳しく問いただすと

 

送料は日本全国の島によって微妙に違うらしく

その島に当てはまる地域はいちいち料金を確かめないといけないそうです。

 

しかもそれはコロナが終わっても送料は安くなるではあろうけれど

続くらしいとのこと。

 

すみません、沖縄及び離島にお住いの皆様、

しばらくの間¥3,000を追加料金として頂くこととなってしまいます。

 

詳細は佐川急便のページに記載されています。

https://www.garson.jp/sp/sagawa_ritou.html

 

離島に当てはまる方はご購入の前にご連絡ください。

送料を確かめてからご連絡さし上げます。

 

でも+30$だったら島で受け取らずに本島に送って、

そこから送ってもらったほうが安いと思います。

 

ご不便をおかけしますがそういう状況ですので

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

まいった。(泣)

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎お隣のモデル猫のシッポは太いんです。

サイゴンチェアのTシャツ

 

なんだかわからないけど、作ったTシャツ屋さんも不思議がってる、

猫のしっぽが細くなった事件。

 

マフラーの先にも縦線が入ってるし、

そんな納得いかない出来上がりで250,000dのキャンペーン価格となっています。

 

でもいくら説明しても知っているのは本人だけで

お客様もああそうなんですね、って感じでイマイチ伝わらなくて。

 

ということで

 

サイゴンチェアのTシャツ

 

イラストレーターで作った原画です。

ね、違うでしょ。ちゃんと猫の尻尾だってわかる太さなんです。

キュって先が曲がってて可愛いし。

 

カブのマフラーに縦線入ってないし。

 

そしてこの猫のモデルはお隣の『中学生』。

 

サイゴンチェアのTシャツ猫""

 

白いソックスを履いているので、私は中学生って呼んでます。

 

ね、しっぽが太いでしょ。

 

このキャンペーン価格のTシャツですが

Mサイズの白がなくなりそうです。

 

白はXXS,M,Lしか作っていません。

白がよく売れるって思わなかったのでグレーを多く作ってしまいました。

 

数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎これは雨どいなのか?いったい。

サイゴンの雨どい

 

2階のベランダから撮った前のアパートの雨どい。

 

この雨どい、よ〜く見てください。

草みたいなものが見えてますよね?

 

サイゴンの雨どい

 

拡大したのがコレ。

 

勢いよく茂った草がボウボウ。

これって雨どいでなくて植木鉢なんじゃない?

 

最近日本でも集中豪雨でものすごく激しい雨が降っていますが、

ここサイゴンでも雨季はすごい勢いで降ります。

 

草なんて生える余裕がないと思うんだけど、毎日雨で。

 

だんだんホコリやらが溜まってこういうことになっているんだろうか?

それにしても抜いたらどうなんだろ?

 

ひょっとして植木鉢として使っているんだろうか?

 

だったらきれいな花が咲くのとかがいいな。(-_-;)

 

ベトナムのミニマリスト

 

さて、そのお隣のミニマリストは今日もまた

ベージュ色のズボンと白いシャツの日干し。

 

なんだか、南国ですね〜。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎小さいミリちゃんのお気に入り。

ミリちゃんの泪チャーム

 

この日はミリちゃんのお母さんが『振り向き猫』Tシャツをお買い上げ。

その間、ミリちゃんは泪チャームを持って放さない。

 

本当に不思議なんですが、

この歳にして男の子と女の子の行動がはっきり分かれます。

 

女の子はお母さんと一緒にショッピングを楽しむのですが

男の子はまったく興味を示しません。

 

もう幼稚園になる頃には男の子はたいてい椅子に座って

ゲームに夢中になっています。

早く終わらないかな〜って感じで。

 

この泪チャームは前にも書きましたが

縫い子さんの縫製が荒くて納得いかず、自分で縫っているんです。2階のミシンで。

 

なので刺繍はとうの昔に出来上がっているんですが、

完成していないモノがたくさんあります。

 

このコロナを利用して作れるかな?なんて考えていたんですが

どっこい、意外と忙しくてなかなか手がでません。

 

雑用が多いんですよねー。チョコチョコと。

メールの返事、発送準備、お店の掃除、検品、袋詰め、撮影、HPアップ等々。

 

でも作る気は満々なのでそのうち完成させます!

 

お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ