ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎お店の営業日は水・土・日の3日間です。

ホーチミンのパンガンダランのグーグルマップ""

 

すみません、お店の営業日は水・土・日の週3日だけです。

しかも水曜日は11時〜7時、土日は1時〜7時です。

 

昨日もお昼ごろにドアベルの音がしたので玄関をのぞいてみると

日本人の駐在さんらしき女性が2人。

 

どうやら営業日ではないと知らずに来られたようでした。

すみません。

 

週3日、しかも昼からしか開かないなんて普通は思わないですよね。

普通は休みなく開いてるものですから、お店って。

 

せっかくわかりにくい場所にたどり着けたのに

追い返されちゃうって、がっかりですよね、すみません。

 

なぜ3日しか開いてないのかはHPで詳しく説明しています。

要は忙しくて時間がないので無理ですということです。

1人でやっているので。

 

でもこういうときでも観光客でこの時間しか来れないとかの場合は

時間に余裕がある限りは開けるんですが

今の時期は観光客ではないとわかっているので

申し訳ないけれど帰っていただいています。

 

すみません。

 

それともう一つとんでもないことに気づきました。

上の写真を見てください。

 

なんと、パンガンダランの位置が違うんですよ。

 

パンガンダランは自宅の1階でやってますから

本来は左上の自宅の位置と重ならないといけないのに。

 

修正しましたがまたずれる可能性はありますね。

ただでさえ分かりにくいのに余計わかりにくくなっています。

 

なんでずれるんだろ?

 

あんな大通りにあったら人を雇って週7日開けるのになぁ。

でも家賃が高いだろうからけっこうリスキー。

 

というわけで、これからもわかりにくいですが

どうかよろしくお願いいたします。

 

 

 

↓サイゴンチェアsaigonchairフォローでプレゼント企画実施中!

Instagram

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

↓こちらはパンガンダラン

Instagram

◎ホーチミンの額縁通りで額縁を作る。

 

ホーチミンの額縁通りThan phu にある、とある額縁屋さん。

この通りには何軒も並んでいるので適当に入りました。

 

ただし前回で学んだように額縁だけ並んでるお店でなくて

ちゃんと加工の機械が置いてあるお店。

 

結局どの店もここに持ち込んで作ってもらうので

ダイレクト注文したほうが早いんです。

 

前回は2013年だったのですでに7年も経ってるんですね〜、

感慨深いものがあります。前回の話はコチラ

 

でも7年経ってますが額縁屋さんは相変わらずおんなじシステムで

おんなじ機械っほい。

 

 

こうやって額縁の種類が飾ってあるんですが

どれも結構たいそうで立派なんですよね。

 

今回はようやくこれまた重い腰を上げて

お店の前に置く看板を作ろうと思ったので、シンプルなのが欲しかったんですが。

 

 

どうしようか迷っていたら、お店の隅にラワン材の棒が立てかけてあったので

それで作ってもらうことにしました。

多分お店の中で、一番安い素材だと思うんですが。

 

さっそくお兄さんが店前に置いてある断裁機で寸法に合わせて切っていきます。

 

 

45度に切った木の端を直角に合わせて

ホチキスの大きいのでガシャンと止めていきます。

 

 

 

ガラスも額縁に合わせて包丁でシャーって切ります。

あっという間。

 

 

店の奥では別のお兄さんが裏板を切り出しています。

 

ですが、ヘンテコな木目調のベニヤ板みたいなので作っていたので

ストップさせて、無地のボードで作り直してもらいまいました。

 

危ないところだった。

 

ベトナム人て修正は何とも思っていないらしく、

どこでもなんでもすんなりとやり直してくれます。修理文化なのかな?

 

 

最後に裏板をビスで固定して仕上げに。

 

 

出来ました!A3の入るシンプルな額縁。

5分でできました。お値段80,000d=約¥400。

 

よく見ればやっぱり雑なんですが十分です。

重い腰を上げて来たかいがありました。バイクで5分なんですけどね。(-_-;)

 

 

でも残念なのはビス止めがドライバーがないと開けられないタイプで

しかも曲がって入ってたりするもんだから木にヒビが入ってたりして、、、。

 

まぁ、想定内です。

売るわけではないので良しとします。

 

 

じゃ〜〜〜ん、

これで終わりではありません。

 

ここからこの白木をニスを塗ってアンティークっぽく仕上げていきたいと思います。

 

 

じゃ〜〜〜ん、大失敗。

 

実はこの油性ニスは何年も前に買っていたもので

コップに開けた時点でネバネバしてました。

でも溶剤もないしどうにかなるだろうと思って、ええいって塗ったんです。

 

そしたら塗ってもネバネバで、無理やり塗ったらムラになるはで

塗らなきゃよかった、、、、。すでに遅し。

 

でも大丈夫。

なぜって裏側だけだから、表側は白木のまんまなんです!

 

 

ねっ、大丈夫でしょ?

 

これで少しはお店らしくなりました。

みなさん、お待ちしております♪

 

 

 

サイゴンチェアsaigonchair フォローでプレゼント企画実施中!

Instagram

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

↓こちらはパンガンダランです。

Instagram

◎日本に帰れないので作るしかないですね。

 

日本に帰れないので作るしかないものは

ずばり、プレゼントシールです。

 

この可愛いラベルはもちろん日本で買ってきたんですが

ありがたいことにタオルハンカチがよく売れていて

しかも皆さん贈り物にされるので、どんどん少なくなっています。

 

補充しようにも日本には帰れないし、

ベトナムにはこんな可愛いのがあるわけないし。

 

ホーチミンにも日本のダイソーがあるので

プレゼントシール自体はあると思うんですが

多分そこそこのデザインでそこそこのお値段だと思うんです。

 

ということなので

この際、作ることにしました。

 

そして作るからには可愛いのにしたい。

 

パンガンダランとサイゴンチェア用に

それぞれ違ったののにしたいですし。

 

パンガンダランは鳥の形とかリボンの形だとか、

サイゴンチェアはベトナム国旗とかプラ椅子だとか、どうでしょ?

 

作れるのかな?そもそも。

 

明日以前ポイントカードを作ったお店に行ってみようと思います。

HPを調べたら移転してたので要注意ですが。

 

みなさん、なにかいいアイデアがあったらコメントください。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

Instagram

◎ぶっそうなので、やっぱり鍵をかけます。

ホーチミンのパンガンダランの入口

 

一度パンガンダランのお店にご来店された方は、ご存じだと思いますが

お店の玄関フェンス前にこのような札がぶら下がっています。

 

お客様へ

 

ドアベルを押してご来店をお知らせください。

すぐに開けにお伺いします。

お手数をおかけしております。

 

と日本語で書いてあります。

 

日本語で書いてあるのですが

ベトナム人も必ずドアベルを押して来店を知らせてきます。

 

それが先日ですが

ドアベルを押さないで、自分でカンヌキを開けて入っていたお客様がいました。

 

ホーチミンのパンガンダランの入口

 

私は2階にいたので気付かなかったのですが

幸いそのお客様が電話で来店を教えてくれたので、接客することができました。

 

そのお客様というのはパンガンダランには珍しく

若い台湾人の女性のお客様で、今回で2度目のご来店でした。

 

1度目は場所がわからず、私に電話をくれたのですが

肝心の私が電話を受けられず、その日は帰られてしまいました。

 

2度目も場所がわからず、電話をくれたのですが

その時は私が対応できたので、無事にご来店されタオルハンカチを買って帰られました。

 

そして3度目はカンヌキを開け自力で入っていたということです。

 

台湾人なんですが日本語ができるので会話は通じますが

表の日本語の札は読めなかったようです。

 

これがベトナム人であればカンヌキを開けて入るということは

しないんだと思うんですが

慣れていない外国人は、お店なんだから開けて入ってもいいと思ったんだと思います。

 

このお店は狭いヘム(路地)の中にあるので

めったによその人が入ってきたりしません。

 

そのためにお店の入口はカンヌキをかけて閉めてはいますが

鍵はかけていませんでした。

 

でも今回のことでちょっと怖くなりました。

万が一ということがありますからね。

以前も夜中に2階のベランダから侵入されそうになりましたし。 コチラ

 

そういうことで

これからは2階にいるときは鍵をかけることにしました。

 

ますます面倒な店になりますが

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎小さいミリちゃんのお気に入り。

ミリちゃんの泪チャーム

 

この日はミリちゃんのお母さんが『振り向き猫』Tシャツをお買い上げ。

その間、ミリちゃんは泪チャームを持って放さない。

 

本当に不思議なんですが、

この歳にして男の子と女の子の行動がはっきり分かれます。

 

女の子はお母さんと一緒にショッピングを楽しむのですが

男の子はまったく興味を示しません。

 

もう幼稚園になる頃には男の子はたいてい椅子に座って

ゲームに夢中になっています。

早く終わらないかな〜って感じで。

 

この泪チャームは前にも書きましたが

縫い子さんの縫製が荒くて納得いかず、自分で縫っているんです。2階のミシンで。

 

なので刺繍はとうの昔に出来上がっているんですが、

完成していないモノがたくさんあります。

 

このコロナを利用して作れるかな?なんて考えていたんですが

どっこい、意外と忙しくてなかなか手がでません。

 

雑用が多いんですよねー。チョコチョコと。

メールの返事、発送準備、お店の掃除、検品、袋詰め、撮影、HPアップ等々。

 

でも作る気は満々なのでそのうち完成させます!

 

お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎Tシャツ発売記念価格250,000d!限定98枚。

 

ようやく念願のTシャツができてきました!11年がかりですね〜。

 

今回はそれを記念して限定98枚をなんと250,000dで販売します。

1枚は私が着てるのと、もう1枚は不良が見つかったので。

 

TシャツはカナダのTシャツメーカー『GILDAN』のモノなので

コットン100%、適度な厚みと柔らかさで、縫製もバッチリです。

 

ベトナムでよく見かける安いTシャツはコットン100%って書いてあっても

実際ほとんどはポリエステルが混ざっています。

しかも縫製が汚い。

 

サイゴンチェアではお土産といっても、ちゃんとしたものを作りたかったので

Tシャツ本体はメーカーのモノを使いました。

 

お試しとして初回100枚しか作らなかったので

XXSからXLまで少しずつしかありませんので、お早めにどうぞ。

色は白、グレー、ロイヤルブルーの3色。

 

ちなみにこのトルソーボディーはXXSを着ています。

 

 

言おうかどうか迷いましたが、安いのは他に理由があります。

 

なぜかというと、なぜだかわからないけれど、

私の書いたイラストと少し違うんです。

 

いったいなぜこんなことが起こるのか、全く謎なんですが

しっぽが、猫のしっぽが細くなってるんです。

 

それとマフラーの先になかった線が1本入っちゃってます。

ありえないでしょ、このミス。

 

これって作った本人にしかわからないミスですが、

気付いた時にはかなりショックでした。

時間かかったんですよ、これを完成させるのに。

 

作り直してもらおうにも、この会社が今回のコロナで撤退するということなので

それもまかりなりません。

 

ということもあって、私の心情的にさらに安くすることにしました。

 

基本的に男性用に作ったので大きなサイズが多いです。

小さな方は特にお早目にお越しください。

 

お待ちしております♪

 

 

JUGEMテーマ:作品発表!!

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎《お知らせ》水曜日は11時オープンとなります。

パンガンダランの営業時間が替わります

 

サイゴン店の営業時間が水曜だけ2時間早くなります。

 

今までの営業時間は水・土・日の週3日で

いずれも午後1時から7時まででした。

 

それを水曜日だけ2時間早めて11時から7時までとします。

 

最初は水・土曜日だけの週2日だったんですが

途中から週3日になり、今回は営業時間が延びました。

 

なぜかというと、平日の午前中に開いてないので

子供のいる主婦が行きにくいとリクエストがあったので。

 

ここベトナムでは学生の送り迎えをそれぞれの家庭でしなくてはいけません。

そうなると平日は3時ころまでには帰らなくてはならず、

動けるのは午前中に限るということでした。

さらに土日は旦那様もお休みなので、お買い物に出にくいらしいんです。

 

前から言われてはいたんですけどね、

営業時間はすでに周知してあるし、印刷してるし、どうかなぁと思っていたんですが

コロナ過の今、雑貨屋さん、お土産屋さんの多くが閉まっているらしく

開いているお店は貴重な存在らしいんです。

 

なるほど、鎖国中でも帰国する日本人はいるわけだし、

お土産ブランド『サイゴンチェア』も作ったことだし、

在庫もたくさんあることだしで、決めました。

 

11時オープンなら3時までに余裕で帰れますからね。

 

そういうことで24日水曜日から11時オープンとさせていただきます。

 

皆さまよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎LEDスポットライトはニセモノだった!

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

前回の続きです。ダクトレール1列分を取り除きました。

やっぱり片側だけだと暗いです。

 

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

焼けたダクトレール。

真っ黒に焦げて溶けてます。この状態だとライトも溶けて床に落ちるわけだ。

 

よく火事にならなかったものです。恐ろしや〜。

 

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

電気君が材料をそろえてくれました。

 

まずはこのダクトレールですが、

最初にプラスチックの弱っちそうなのを買ってきたので

一番頑丈ないいヤツにしてほしいというと、すぐに了解してくれました。

 

このレールが一番のネックですから、ここが肝心カナメです。

 

そしてスポットライトなんですが、

私の買った12WのLEDは、もともと700,000dだったのを

半額の350,000dにしてくれたモノです。

 

ところが電気君が言うには

半額になるような品はニセモノだって言うんです。

 

電気君は自分が買うときは、どんなに安くなっても30%どまりだといいます。

それ以上安くなるのは本物ではないからなのだとか。

 

???

 

それで電気君の買ってきたスポットライトは全く同じものだけれど

450,000dなんだそうだ。

 

それを聞いてチェックしてみたんですが、箱も外観も全く同じ。

区別がつきません。

 

電気君に言わせると同じものなんて簡単に作れるってことらしい。

 

ちょっと前にiPhoneの不良部品で作ったニセモノが問題になってましたが

そういうことなのかもしれません。

 

これって素人では判断がつきかねますよね。

何を信じていいのやら。

電気君を疑うこともできるわけですし。

 

こういう時は事情の分からない外国人はものすごく不利ですね。

言われるままに支払うしかありません。

 

なんとなく宙ぶらりんな気持ちでやり過ごすしかありません。

残念ですが。

 

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

とはいっても作業はどんどん進みます。

長い間放っておいた壁のライトも付きました。

 

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

新しいきれいなライトがついて、お店も明るくなりました。

 

これからまた一つ消え、二つ消えとなっていくと思います。

今が一番明るいときですのでお早めにいらしてください。

 

お待ちしております。

 

 

JUGEMテーマ:ハプニング

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎恐れていたことが現実に。ドアベルで起こされる。

ダクトレール火災

 

今朝、もうそろそろ起きようかなという時間にドアベルの音。ピンポ〜ン♪

早朝から今度は何の騒ぎかなと思いながら1階へ。

 

階段を降りながら、いつもと違う匂いを察知。

どこかで嗅いだことのある匂い、確か溶接の時の鉄の焦げる匂いのような。

 

そして1階まで降りると、なんだか煙っている。

 

店まで行くとまるで朝もやのような風景が。

明らかかに何かが起こっている状態。

 

ダクトレール火災

 

ギャ〜〜〜〜!!

犯人は恐れていったコイツ、またもややってくれました。

 

ダクトレールから火が吹いて、

すでにスポットライトが溶けて床に転がっている。

 

ほんの2週間前に買った新しいスポットライトもご臨終に。

この時スポットライトを取り付けた重みでダクトレールがゆがんだのかも。

 

ダクトレール火災スポットライト

 

それにしても1列全部燃えるとは。

8個分のスポットライトが全部焦げて床に転がってました。

 

恐ろしや〜。

 

2週間前に火を噴くのだけは勘弁してほしいと書いたばかりなのに、、、。

その日の話はコチラ

 

近所の人が煙が出ていておかしいぞと

ドアベルを鳴らして教えてくれたんですね。火事にならなくてよかった。

 

さっそく以前に火を噴いたときに修理してくれた電気君に電話をしたんですが

繋がらず。

 

あわてて近所の人に誰か修理してくれる人を知らないか尋ねると

探してくれたものの、今日は日曜日なので教会に行っているとのこと。

お昼には戻ってくるらしいけど、ちょっと不安。

 

ダメもとで近所の電気君の店(店なのか、家なのか、連絡先なのかわからないけど)

に行ってみると、お店の人が電話で呼び出してくれ、11時に帰るとのこと。

 

やった!連絡がとれたし、知っている人なので一安心。

 

今は9時半だし、それまで少し時間があるからマックで朝食を食べよう、

と思い立ち、パソコンをもって外出。

 

大好きなハッシュポテトを注文して食べかけていたら携帯に電話が。

電気君が1時間も早く戻ってきてくれました。

 

最近のベトナム人は結構時間がキッチリしていて、油断ができません。(-_-;)

 

電気修理ホーチミン

 

4年ぶりの再会。

英語が上達していて話が早い。

 

電気修理ホーチミン

 

とりあえず危険な状態は避けられたものの

あいにくは今日は日曜日ということで、お店が閉まっていて材料が買えないということで

作業は明日月曜日ということになりました。

 

それにしてもこのダクトレールにはやられっぱなしです。

こんなヨレヨレで曲がっているレールなんて見たことないですもんね。

 

ダクトレール火災ホーチミン

 

焼けた時のススが店中に飛び散って、どこもかしこもススだらけ。

棚から床からすべて拭き掃除をしました。

 

でもほんとうに火事にならなくてよかった。

 

こんな時は、なにもかも止めて日本に帰りたいって

一瞬思ったりもしますが、

次の瞬間、ムリムリって上のほうから言ってきます。

 

ちゃんとブログに書けるようにチャッカリ写真撮ってるし、

トラブルやハプニングには強い体質かもしれません。

 

マクドナルド・ホーチミン

 

マクドナルドの2階の窓から。

 

今日はパソコンを持って出かけたのでコンセントのある2階に初めて上がったんです。

そしたら窓から地下鉄工事の様子がバッチリ見えることを知りました。

 

マックに行く楽しみが増えました。

 

大変な朝だったけど、ちょっとイイことありました。

 

フーっ。(-_-;)

 

 

JUGEMテーマ:ハプニング

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎この8年で半額以下になったもの。

ベトナムのスポットライト

 

パンガンダランの天井に取り付けてあるスポットライト。

2012年の4月に取り付けたまんまです。

取り付けた時の『お店の照明』記事が残っています。

 

このお店もすでに丸8年経ち、9年目に入りました。

 

ベトナム戦争以前からの建物ですから入居した時点で相当古かったんですが

この8年で2階のシャワールームが使えなくなったり、

裏の家の工事で壁に穴が開いたりと、劣化具合が進んでいます。

 

そしてこのスポットライトも再び歯抜け状態で、

ダクトレールも湾曲さを増しています。

 

途中、レールから火が出て修理してもらった話を2回書きました。

1つは『今朝起きたら、お店の電灯が点いていた!』という記事。2013.12.02

2つ目は『今回はベトナムに戻るのが憂鬱でした。』という記事。2016.06.12

 

ほぼ3〜4年で火が出て修理してもらっています。

 

ですが今回は幸いなことに火が出ていません。

スポットライトの寿命がきて歯抜け状態になっているだけです。

 

ということで再びヤンシン市場に買いに行ってきました。

 

ベトナムのスポットライト

 

合計で6個買いました。

 

今まで使っていた9Wタイプは製造中止ということで

12wの新しいタイプのにしました。

 

12Wになったから値段が上がったかと思いきや

8年前に9w=690,000d=だったのが、12w=350,000に。

 

パソコンと同じですね、技術の進歩が著しい。

 

ベトナムのスポットライト

 

形もシンプルで軽くなっています。

 

12Wだとかなり明るいですね。

遠くを照らすようにセットしないと、そこだけ目立ってしまいます。

 

これで薄暗かったのが一気に明るくなって

気持ちまで明るくなりました!

 

このまま火を噴かずにいてくれることを願うばかりです。(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ