ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎制作中、手刺繍のペンケース。かわいいよ。

ホーチミンで手刺繍のペンケース

 

手刺繍のペンケースの裏布の準備中。

後ろ側は端切れを使うので4分割されます。

 

表布と刺繍の色に合わせて、表布と異なった布を選びます。

 

同じでもいいんですけどね、

さらに手作り感を出したかったので

違う布をさらに交互に使うようにしました。シマシマということです。

 

それぞれの刺繍に合わせて

すべて違う布を選ぶわけですから、けっこうな時間がかかります。

職人さんも嫌がります。

 

でも思いついてしまったので止められません、すみません、って

職人さんに心の中で謝りながら作業を進めます。

 

今の時点で布合わせは完成したのですが

ファスナーの色合わせをしていて、合う色がないことに気づいてしまいました。

 

どうにか合うような色もあるんですが

ぴったり合わないと気持ちが悪いんですよ、わかりますよね?

 

ということでぴったり合う色のファスナーが手元に届くまで

ペンケース製作は棚上げです。

 

つくづくこんな悠長な仕事の仕方ではイカンなと思うんですが、

他の仕事も並行してやっているので、まぁいいかな〜とか

締め切りないしとか、勝手に言い訳しています。

 

そんなことで出来上がりは来月以降となります。

お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎続・プレゼント用シール。いろいろ。

クラフト紙に『うさぎガーデン刺繍withジョーロ』の絵柄

 

クラフト紙に『うさぎガーデン刺繍withジョーロ』の絵柄。

細かな線までクリアに出でいます。

 

いやしかし、このアクリル袋の撮影ってすごく難しいですね、

映り込みやら光の反射やらで思ったように撮れません。

 

Lightroomでカスミの除去やらなんやらして

ようやくこの程度のできです。

 

クラフト紙に『花花刺繍』プレゼント用シール

 

これもクラフト紙に『花花刺繍』を入れ込みました。

乙女な香りがフワフワ〜ってしてきます。

 

リボン型に「Best wish for you」プレゼント用シール

 

リボン型に「Best wish for you」って入っています。

水玉柄がランダムに入っているんですが、写真では見えづらい。

 

型抜きは先が鋭角なのは出来ないんですって。

なので尖ったリボンでなくて角丸リボン。

 

前回の星形もそうなんですが尖った星はできないので

角丸な星なんです。ヒトデか?

 

椿の花を型どったプレゼント用シール

 

椿の花を型どったタイプ。

このくらいの型抜きはできるようです。細かなのは無理そう。

 

サイゴンチェアシール

 

Tシャツ用にタグとおそろいのサイゴンチェアシール。

 

袋に入れたときに入口を止める透明シール

 

袋に入れたときに入口を止める透明シール。

楕円の中に鳥とパンガンダランと泪と。

 

クラフト紙にパンガンダラン

 

クラフト紙にタグとおそろいの図柄で。

渋いですね。

 

以上、いろいろ作ってみました。

 

今回はどんなものができるのかという実験でしたから

ふつうっぽいモノは作っていません。

 

それぞれミニマルロットだけ作りました。

 

やっぱり絵柄を入れ込むと商品の絵柄とケンカしてうるさくなりますね。

無地とか、紙袋の上にはいいですけど。

 

でもこれで傾向と対策がわかったので

次回は普通版を大量に作ろうと思います。

 

これらのシールは20枚20,000dでご購入できます。

ぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎プレゼント用シールができてきました。

ベトナムでプレゼント用シール作りました

 

シクロのおじさんにはベトナムの道路標識を形どった中に

『Cam on  THANK YOU』の言葉を添えて。

 

ベトナムヤモリにはベトナム国旗の星形を形どった中に

『Xin chao  Hello』のご挨拶を。

 

サイゴンチェアのタオルハンチにはこの2つでほぼ賄えます。

どれに使ってもこれがぴったりくるんです。

 

はっきりした色遣いがとてもマッチします。

 

いっぽう、パンガンダラン用には対照的にはっきりしない色ばかり。

 

手前のモノトーンのステッカーは今使っている紙タグと同じデザインです。

白いビニールの袋に貼って使おうと思います。

 

他にクラフト紙の上に刷った花花刺繍やうさぎガーデン刺繍の図案とか、

リボン型に文字が入ったものとか、花の形のもあります。

 

これらは普段の贈り物用に使えます。

 

パンガンダラン、サイゴンチェアではプレゼント用には

臨機応変に商品に合うものを選んで使っていくつもりです。

 

もし、欲しいという方がいらしたら20枚で20,000dで

ご購入いただけます。

 

日本みたいにロールに巻いた美しい形では作れませんでした。

A3判の大きなシートに詰めるだけ詰めてあります。

それを20枚分切ってお渡しする形になります。

 

今日はもう夜なので蛍光灯の下で写真を撮ったため、あまりきれいではありません。

次回は昼間の光の中で撮って他のもご紹介します。

 

ではまた♪

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎ギフト用シールを制作中。迷う。

 

おかげさまで、タオルハンカチの売れ行きが好調で

ギフト用シールがいよいよなくなってきました。

 

日本製なので今は買えないし、

そこでどうせなら作ってしまえという話を少し前にしました。

 

あれからいろいろ考えて、アイデアを出して形にしてみました。

 

写真はプリントアウトしたものを実際に切って

使い勝手などを試してみたところです。

 

サイゴンチェア用とパンガンダラン用と

両方に使える、定番的なものと。

 

ローカル印刷屋さんは凝ったものは作れないので

作れる範囲で効果的なデザインを考えます。

 

オフセット印刷ではないので

最初は少量から試しにいくつか選んで作っていこうと思います。

 

作りながら、ベトナムにたいしたものがないので

余分に作って販売するのもありかなと思ってきました。

 

そうなるとさらに力が入るので

なかなか完成が見えてきません。

 

今週中に仕上げて月曜日に印刷屋さんに持って行きたいです。

 

ガンバリます。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎時給200円の仕事ありますが、いかがでしょうか。

タオルハンカチの袋詰め

 

タイトルの時給200円の仕事です。ハンカチタオルの袋詰め。

 

おかげさまで評判がよく、このご時世でもわざわざ買いに来られます。

刺繍によってはなくなりそうな絵柄も出てきました。

 

最近はベトナム商工会のチャーター便が日本からたまに飛んでいるので

それに乗って、交代の社員などが到着しているらしく、

帰国する人もポツポツいらっしゃいます。

 

そしてそんな方が帰国土産にと、大量に購入されます。

 

そのために事前に袋詰めをしているわけです。

 

工場からはハンカチだけ束になって納品されますから

それを4つにたたんで、説明の紙を入れて閉じるのはコチラの仕事です。

 

これって意外とけっこう時間がかかるんですよね。

 

いろいろ計算した結果、

時給200円なら仕事として外に出せるくらいの作業なんです。

 

コロナ以前はそんな内職をしてくれるベトナム人を探していたんですが、

今となってはそんな余裕もなく、自分でせっせと詰めています。

 

もし大量に欲しい方は事前に連絡するなどしていただくと

それまでに詰めておきますので、お待たせせずに済みます。

 

プレゼントの場合はプレゼントシールも付けるので

さらに時間がかかりますし。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎制作中。乙女バッグの型紙。

パンガンダランの手刺繍の入った乙女バッグの型紙

 

手刺繍の入った乙女バッグの型紙を作っています。

ペタンコだし、何も難しいところはないんですが

合わせ目だとかを計算しないといけないので、どちらかといえば苦手。

 

作りだしたらのめり込むんですけどね、

それまでがなかなか進まない。

 

作る途中にもいろいろ迷ってけっこう時間を使います。

修業時代の凝った作りのバッグは

1つのサンプルを作り上げるまで2〜3ヶ月くらいかかってたし。

 

だいたい作業が遅いんです、私。

じつは食べるのも遅いです。何か関係あるのかな?

 

でもそんな悩みながら作っている乙女バッグは

なかなか可愛くなりそうです。

 

ショルダーベルトを付けてポシェットとしても使えるようにしました。

 

入口もクルミボタンをループで止める形にして

機能性もよくしました。

 

完成はあと1ヶ月ほどお待ちください。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎バカみたいな大失敗。どうにかしてる。

パンジー刺繍

 

バカみたいな大失敗をしました。

ぱっと見、いえ、じっくり見ても失敗とは気付かないかも。

 

この布も最近お話している新しい生地なんですが、

あいまいなペパーミント色でとても美しく、好きな色合いです。

 

ですが、なにをカン違いしたのか、

この刺繍の表面に接着芯を貼ってしまったんです。

 

パンガンダランではすべての布地に裏から固さや厚みに合わせて

それぞれの異なった接着芯を貼っています。

 

接着芯は高温のアイロンで圧着してくっつけます。

剥がれてくると嫌ですからね、丹念に押さえます。

 

そうすると表に貼った事に気づいてはがしたとしても

やっぱり接着剤が布地に張り付いて取れなくなります。

 

ずいぶん丹念に取ったんですけどね、シンナーやら消しゴムやらを使って。

ダメでした。

よ〜く見ると若干白い部分が見えます。

 

それになんといっても刺繍面にアイロンをかけているわけですから

刺繍の目がつぶれてしまっている箇所があります。

 

みなさん、アイロンは刺繍面には直接当てないでくださいね、

裏から当てるか、それができない場合は当て布をしてからにしてください。

 

というわけで、この刺繍は使えなくなりました。辛い。

 

今回のアーモンドバッグのために用意した刺繍のうち

5個は色指定ミス、3個はこの接着芯ミスでダメにしました。

8個分も使えなくするとは、、、、。

 

どちらもあり得ないミスでした。

コロナで知らないうちに気もそぞろだったんでしょうか、

 

いやいや、それとも単にボケてきたのか?

 

実はそっちのほうが空恐ろしい。

 

コロナのせいにしとこう。(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎新作、横長ショルダーポーチで断捨離。

制作中の刺繍ショルダーポーチ

 

制作中の横長ショルダーポーチ。

以前のショルダーポーチより横長で底広になってガッチリしました。

 

要望の多かった横長財布を入れたいという意見を取り入れました。

横長財布、スマホ、ハンカチ、ティッシュなど、余裕で入ります。

 

この横長ショルダーポーチは、ショルダーポーチと同様に

大きなバッグの型を切り抜いた後の、残りの布を使っています。

そのためにこれ以上、縦には大きくできないんです。

 

横には真ん中を他のハギレをつないで、伸ばすことはできるんですけどね。

それが写真の厚紙で作ったサイズ。

 

最小で12×5センチ。

 

 

たくさん端切れは取ってあるんですけど

今回は思い切ってこれ以上小さいサイズは捨てることにしました。

 

四角形って意外と取れないんですよね。

ほとんどのハギレは三角形が多いので。

 

バンバン捨てていったらゴミ箱3個以上の量になりました。

 

よくず〜っと貯めてたもんですよね。

いつか何かに使えるかなと思ってたんですが、全く思いつかず、、、、。

 

刺繍ブローチだとか作ればそれはそれで使えるんでしょうけど、

そこまで手が回りません。

 

回った時にはその時に調達すればいいし。

使わないもので場所を占領するのはムダですよね。

 

見た目にも、気持ち的にもよくありません。

 

が、しかしですね、実はまだまだたくさんあるんです、ハギレ。

 

あと2000個はショルダーポーチが作れるくらいはあります。

 

ハギレで作れるものは今のところ、

小銭入れ、ペンケース、ショルダーポーチだけ。

 

うわぁ、なにか他にも考えないとハギレが溜まり続ける!

まずい、何か考えなきゃ。

 

JUGEMテーマ:作品発表!!

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎制作中。グリム童話で有名なお話し。

赤ずきんちゃん刺繍

 

グリム童話といえば、、、、

ブレーメンの音楽隊。 赤ずきん。 かえるの王さま、 シンデレラ。

ヘンゼルとグレーテル、  狼と七匹の子ヤギ、白雪姫。

とても有名なお話がたくさんあります。

 

その中で今回の刺繍図案は『赤ずきんちゃん』となりました。

 

『赤ずきんちゃん』を作ろうと思って作ったのではなく

作っていたら、赤ずきんちゃんのシチュエーションになったので

カワイくできるかもと思って描き進めました。

 

これはアーモンドバッグに使う刺繍です。 

小ぶりでコロンとした形のバッグなので、かわいい図案が似合いそうです。

 

毎回作るときは必ず新しいデザインを加えるように決めているので

今回もうんうん言いながらひねり出しました。

 

いい感じに出来上がるといいんですけどね。

 

イマイチだった時はその次には使いません。

よかった時は、ほとんどすべての型に流用します。

 

赤ずきんちゃん、ガンバって!

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎日本から修理の依頼が届きました。

 

日本から届いたパッチワークのボディーバッグ。

ファスナーの横のあたりの布が破れているのがわかりますか?

 

お客様が使われているうちに

経年劣化で天然の麻の布が破れてきたようです。

 

ちょっと荒目の麻だったので擦れていくうちに裂けてきたのだと思います。

 

他の部分は大丈夫なので修理して欲しいとのご要望でした。

 

パンガンダランの応えは修理は無料ですが、送料はかかります。

というものです。

 

 

現在あるこのパッチワークに合う布を探し、職人ナムさんに依頼します。

1週間ほどで修理は無事終了。

 

本当は修理後の写真を撮りたかったのですが、忘れました。(;一_一)

 

今回は京都の雑貨屋さん『tantan』さんのお客様だったので

送り届けるのは『tantan』の荷物と一緒ということで送料が安くつきました。

 

あまり急がれない場合は実家の岐阜に送っていただき、

私が一時帰国した際に持ち帰るということもできます。

 

日本で作っているわけではないので送料が高くつくのが難点ですが

修理できるものは無料で承っておりますのでご相談ください。

 

ただしパンガンダランの製品に限りますので、お間違えなく。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ