ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

えっ?まさかの、、、

えっ?まさかの、、、、

はい、先日までの流れできたら答えは出てきますね、

まさかの

水漏れ です。

金曜日に無事作業を終え、大事をとって2日乾かしました。
月曜日から普段どうりに使ったところ、水曜日にまた水浸しです。

はー、「ベトナムあるある」話しでしょうか、
修理したのに直っていないという。

とりあえずタムさんに連絡したら次の日にきたのですが
仕事があるらしく、日曜日にまたくると言い、何もせず帰りました。

はぁ?どうするんじゃいと思いながら日曜日まで待つと、
タムさんいきなり目地の隙間をセメントで重ね塗りし始めました。

あのさー、水の漏れ方見たでしょ?そんな目地埋めたところの話じゃないでしょー。
大量に水がたまってたの見なかった?
もう一度やり直すレベルの話しだろがー。

何なんだいったい、この素人並のおっさんは。
まさしく「ベトナムあるある」話しになってきた。

それからすったもんだの後、タムさんがメモに何か書きはじめました。
でもベトナム語だし、長いし。

しょうがないので英語のわかる人を探しに外に出ると
一つ隣りの学生寮にリンさんという英語のうまい女学生がいました。

彼女が通訳するには
「水が漏れている箇所かわからないので、とりあえず2,3日ごとに一つずつ使ってみて
漏れている場所を特定してみる」
とのことでした。

ふんふん、それはいいかも。まずシャワー、洗面、トイレと。
それで見つかったらやり直してくれるんだよね、もちろん無料で。
と聞くと。

「水道とタイルはやるけど、トイレは知らない、聞いてない。」

なんだと?トイレは聞いてないって?
私は水漏れを直してくれって言ったんだよ。

「水道管とタイルは交換してくれと言われたけどトイレは言われてないから。」

あのさ、水道管とタイルの交換はあなたが決めたんでしょ?
私は水漏れを直してくれって言っただけだよね。

「うー、まあそれはそうだけど、じゃあ修理費の25%出してくれ。」

はぁ?なんで25%なの?あなたのミスでしょ。
全部無償でやるのが筋でしょう。

「わかった、とにかくどこが漏るのか試してみないと、、、」

そんなことわかっとるわい。だから無償だよね?

この時点で通訳してくれてるリンさんも
完全にタムさんのアホな小学生まがいの言いわけに苦笑しています。

だから無償だよね?

「わかった。」

まったく、めんどくさいというか、何なんでしょうね、このおやじ。
潔さとか、信用とか、まったく感じられません。

1ドンでも多くとれたら勝ちみたいなことなんでしょう。
恥という観念が希薄な民族ではあります。

そんなでこの日は終わりました。



今日の時点でシャワーを使って2日目ですが、まだ水漏れはありません。



↑明日からこの洗面台を使ってみようと思います。
壁に繋がる下水管という可能性もありますからね。

ただここは水漏れの量にしては使用量が少なすぎます。



↑やっぱり本命はトイレですね。

なんだか嫌な予感がします。

ではまた。





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
コメント

ひぇ〜、あるあるにしてもあまりにも、、、ですね。

  • ベトナムの旅人
  • 2015/12/18 08:20

>ベトナムの旅人 さん

さすがですよね、やってくれます。
1回では収まらない。

  • とら
  • 2015/12/18 14:31
このページの先頭へ