ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

セメントタイルを買いに。

水道工事2日目はタイルを買いに
以前の改装の時にお世話になった、英語のできるミーさんのお店に行きました。



↑ディエンビエンフー通りにある、ミーさんのお店。
この通り沿いはタイル屋通りになっています。

■Khang Thien My
118 Dien Bien Phu P17, Dist, Binh Thanh
Tel: 667  01181


今回はセメントタイルを使ってみたかったのですが
残念ながらミーさんのお店では扱っていませんでした。

でも代わりに教えてくれたのが



■Duc Tan
444 No Trang Long Dist,Binh Thanh
Tel:35533139

この「Duc Tan」というのはセメントタイル工場なのでかなり安く買えるということでした。

住所を教えられてバイクで向かったのですが、
ディエンビエンフー通りから30分くらいかかりました。

着くと門番がいたので「タイルを買いたい」と伝えると
「ないない」と言います。

何言ってるんだこの門番は、私のベトナム語の意味わかってんのか?
と思いながら

「英語のわかる人はいないのか?」と聞くと
「いない、いない」と言います。

なんだかつっけんどんなんですが、しつこく聞いてたら
とりあえず中に入れてくれて、おばさんが出てきました。

私が「タイルを買いたい。いろいろな柄が混じっていてもかまわない。」というと
おばさんも「ないない」と言います。

仕方がないのでミーさんに電話して説明してもらうことに。

それでようやく買えることにはなったのですが
タイルの柄は選べず、あるもの限りということでした。

工場の中も見せてもらえず、写真も一切禁止で、門の前に運ばれてきたのは
セメントタイルには違いないのですが半分以上が無地。
ただし、1平方メーター90,000d=¥490という安さ。

あれっ、でもこれどうやって運ぶの?家まで運んでくれるの?という疑問が、、、。

そこでまたまたミーさんに電話。
ミーさん曰く、工場は運んでくれないから外に出てだれか運んでくれる人を探せと。

え〜、それはいくらなんでも私には無理でしょう。と言うと
工場の人に交渉してくれ、次の日ならトラックを用意できるということになりました。

だけど、安いといってもほとんど無地だし
おばちゃんも最初からけんか腰だし、

とりあえずいったん、ミーさんのお店まで帰ることにしました。

帰りながら、「Duc Tan」で買う可能性はほとんどないなと思いながら
ディエンビエンフー通りを走っていると
ふと、セメントタイルが目にとまったんですよ。



↑これが目に入ったので、さっそく中に。



↑立派な店構えのこのSECOINという会社はタイル専門店で
特にセメントタイルが豊富で日本にもたくさん輸出しています。

このお店ではさすがに英語も通じ、交渉もスムーズに運び、
すぐに用意できるというモノトーン系のセメントタイルを即、購入できました。

ランクが選べるのですが最低のEランクにしたので
4.5屬1,260,000d=¥6,930。1屐280,000=¥1,540とお値打ちに。

このお店、なんと道を挟んでミーさんのお店の斜め前にあります。
ミーさんに報告すると、それは安いということで驚いていました。

あー、なんだかここまで書いていて疲れてきました。

では続きはまた明日。





↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
コメント

今日のブログはすごい力作ですね!

  • ベトナムの旅人
  • 2015/12/09 07:11

>ベトナムの旅人 さん

そうですか、ありがとうございます。
でもホンの序の口なんです。これからがまた大変で、、、、。

  • とら
  • 2015/12/13 16:12
このページの先頭へ