ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

日の丸、杉玉

杉玉って知ってますか?

以下、Wikiprdiaよりーーーーーーーー


杉玉(すぎたま)とは、スギの葉(穂先)を集めてボール状にした造形物。酒林(さかばやし)とも呼ばれる。日本酒造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる役割を果たす。「搾りを始めました」という意味である。

吊るされたばかりの杉玉はまだ蒼々としているが、やがて枯れて茶色がかってくる。この色の変化がまた人々に、新酒の熟成の具合を物語る。

今日では、酒屋の看板のように受け取られがちであるが、元々は酒の神様に感謝を捧げるものであったとされる。

起源は、酒神・大神神社三輪山のスギにあやかったという。俗に一休の作とされるうた「極楽は何処の里と思ひしに杉葉立てたる又六が門」は、杉玉をうたったものである。

スギの葉は酒の腐敗をなおすからスギの葉をつるすという説もある。




文化の日に飛騨古川に行ってきました。
というのも幼馴染のYさんが新しい『杉玉』を見たいというので。



↑これがその新しい杉玉。渡辺酒造の新種ができましたというお知らせです。
新しいのでまだ青々としています。



↑こちらは古い杉玉。
枯れて茶色になっています。



↑この飛騨古川の古い街並みに日の丸がよく映えています。

祝日に日の丸を見なくなって久しいですが
こうした光景を見るとすがすがしくなりますよね。

海外にいるとより日本が恋しくなるようです。
日本家屋、杉玉、日の丸、美しすぎてジ〜ンときます。


↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
コメント
このページの先頭へ