ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

下呂温泉『合掌村』


日本三名泉の一つ、下呂温泉には
私が通っていた高校があります。今は特別支援学校に。

今日は新しくできた山の上の下呂温泉病院に行ったついでに
『合掌村』に行ってきました。

下呂温泉 足湯

↑その前に足湯で一服。
下呂温泉には街のいたるところに足湯場があります。

下呂温泉 足湯

↑あれっ、ふと見上げると足湯の上にビニール傘が。

下呂温泉 足湯のツバメ

↑なななんと、ツバメの糞受けに。

下呂温泉 足湯のツバメ

↑足湯の上はあったかいんでしょうね。
皆に見守られて大きく育っております。

では合掌村に向かいます。



↑合掌造りの家が5〜6軒敷地内に建てられています。

合掌造りでは世界遺産の『白川郷』が有名ですが
ここは国指定重要有形民俗文化財になっています。

その違いは何かというと、人が住んでいるかいないかです。
合掌村は入場料800円の一種のテーマパークですから。



↑温泉街を見渡せる山の上にあります。



↑この辺りは旧暦の6月5日にこどもの日を祝うので
鯉のぼりが見えてますね。



↑しらさぎ座は下呂温泉に伝わる伝説や昔話を影絵で上演する
日本で唯一常設の影絵劇場です。

入場料300円。日に3回。
あいにく時間が合わず、観ることができませんでした。



↑昔の様子を蝋人形で再現。



↑村内には当然お食事処、カフェ、おみやげやなどがあるのですが
円空博物館はぜひ見ておきたい展示の一つです。

精巧な仏像もいいですが
円空の荒彫りもまた風情があります。



↑下呂でゲロゲロなので蛙博物館です。



↑つつじの季節ですねー、ゲロゲロ。



↑世界中?から集めたカエルが展示されています。

う〜ん、意味があるのかないのかわからんですが
元カエルマニアとしては見ずにおれない。



↑ベスト3。
アフリカのカエル。大胆な直線が力強い。



↑ベスト2。
フランスのカエル。フランスから唯一の出展、おフランスっぽい。



↑ベスト1
メキシコのカエル。

ここの展示ガエルの中で1番多かった国はメキシコ。
その中で異彩を放つ、金のカエル。

以上、勝手にカエルランキングでしたー。




↑この施設内にはこんな滑り台があって
なんと577mですよ。1回100円。

ぎっくり腰をやってなかったら絶対滑ってたのに。
残念。



↑そして大好きなお決まりのコレ。
病院帰りで1人だったのでこれも断念。残念。

ということで
ぶらぶらと1時間くらい遊べました。堪能。

下呂の高校に通っていながら
合掌村に行ったのは初めてだったんです。(多分)

下呂温泉の地理もよくわかってないし。
まじめな高校生でしたからね。寄り道しないで帰ってましたから。

今は寄り道ばかりしてますが。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

コメント

合掌村、何回も行ってるのに、
蛙博物館を知らなかった…昔からあった?
2010年の一時帰国時も行ったのに…。
次は絶対に行く!カエル見に行く!
あ、影絵はなかなか楽しいよ。

  • ちー
  • 2015/05/31 13:36

>ちー さん

おお、何度も行く人もいるのか!
カエル博物館はいつできたのか知らんけど
休憩所になっています。
あの中で休憩するのはちょっと落ち着かないと思うけどね。
影絵は演目が変わるたびに観に行く同級生がいるので面白いんだと思う。私も観たい。

  • とら
  • 2015/05/31 23:05

とらちゃん、ぎっくり腰のぐあいはいかが? 私は座りっぱなしのことが多くて腰がぎしぎしします。
お互い気をつけようね。
下呂温泉と合掌村の写真、楽しませてもらいました。ありがとう。

  • 浦和のたら
  • 2015/06/01 20:49

>浦和のたら さん

おひさしぶりですね〜。
ぎっくり腰はたまにぶり返したかのように痛い日もあるんですが、今日は相当いいです。
でも完治するには1年くらいかかりそうな気がします。
下呂温泉、行きたくなりましたか?いいとこですよ。

  • とら
  • 2015/06/01 22:16
このページの先頭へ