ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

扁平苔癬(へんぺいたいせん)になりました。


前回に引き続き、病気ネタ。

扁平苔癬(へんぺいたいせん)という病名をご存知の方はそう多くないはず。
私も今回なってみて初めて知りました。

私の場合口の中にできたので食事をすると違和感があります。
また辛い物や熱いもの、いわゆる英語でHotな物は痛くて食べられません。

この病気は原因がわからず、
決定的な治療法もないため、完治し辛い厄介な病です。

治療が長期になるのですが
ここは、ベトナム。やはり治療が難しい。

今年に入ってから症状がひどくなったので
ホーチミンにある耳鼻咽喉科ということで通院したのが
ファミリーメディカルプラクティス病院。

外資系の病院ですが耳鼻咽喉科の先生はベトナム人。
日本人の通訳は付くのですが細かなニュアンスが伝わりにくい。

しかも旅行保険に入っていないので
高額な治療費。

あげくに4,5回通いましたが症状の改善が見られず
先生もお手上げ状態。

とうとう通うのをやめてしまいました。

そんな中、きのう日本から友人が来越し
知合いのお医者さんに処方された薬をもってきてくれました。

やっぱりベトナムは薬の種類も少ないんですよね。

うがい薬一つとっても2種類しかなく、
「BETADINE」というイソジンと同じ成分のを買ってうがいしてたのですが
けっこう沁みる。

友人が持ってきてくれた「アズノール」はまったく沁みないし
塗り薬や飲み薬も小さくて携帯しやすい。

肝心の症状はというとまだ使い始めたばかりですが
ちょっと楽になりました。

ぎっくり腰になった時から症状が悪化してたので助かりました。

病気になると気持ちまで病気になりそうですよね。
特に海外ではかってが違うのでなおさらです。

よく病気の原因にストレスというのがありますが
むしろ病気が最大のストレスになります。

年をとるって大変ですね。

ぼちぼちやらないとダメですね。
ついつい熱中してしまいがちです。

ぼちぼちやります。




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。






コメント

同世代、私も更年期含め、気力&体力ともに不調が続いていますよ。
とらちゃん、特に海外なので大変ですが、お互いぼちぼち、セルフコントロールしながらいきましょうね。

  • にっしー
  • 2015/04/26 12:03

なんだか大変なことになって来ましたね。まだ先ですが、6月後半に行くので、元気な姿で会いたいです。お大事に。

  • ベトナムの旅人
  • 2015/04/26 21:12

>にっしー さん

なんだかやっぱりきますねー。
止められない性分がいかんですな。ぼちぼちですな。

  • とら
  • 2015/04/27 00:20

>ベトナムの旅人 さん

その頃には元気になってると思うんですけどねー。(遠い目)

  • とら
  • 2015/04/27 00:21

熱中するものがあるということが、素晴らしいことです!それが生きる力になっているんでしょうね。
ただ悲しいかな、体はいつまでも若くはないのですなぁ〜楽しんでやれるとね。しかし生活もあるからね。これからは体と相談してゆる〜く。

  • 越子
  • 2015/04/28 07:47

>越子 さん

気力はある。体力はない。

  • とら
  • 2015/04/29 00:59
このページの先頭へ