ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

朴葉寿司の食べ方。

食べ方と言われても、まず朴葉寿司ってどんな寿司?
ですよね。

朴葉寿司

↑こんなお寿司です。

朴葉寿司

↑中を開けると
紅マスと若いみょうがの茎のお寿司が入っていて
その上にこれまた若い山椒の葉がのってます。

この季節だけの飛騨地方のお寿司です。

南飛騨では具を混ぜないで、すし飯に載せているタイプですが
小坂町では混ぜます。

このみょうがと、山椒と朴葉の香りが爽やかで
初夏の訪れを感じさせてくれます。

で、食べ方なんですが、

朴葉寿司

↑こうやって、朴葉を巾着みたいにして
お寿司をニギニギしておにぎりのようにして食べるんです。

食べてるとほどけてくるので
またニギニギし直して食べます。

きっとその昔、野良仕事の合間に食べてたんでしょうね。
箸いらずでお手軽な携帯食だったのでしょう。

朴葉の木

↑この左側の大きな木が朴葉。大木になります。
このあたりのあちこちに植わっています。

葉が柔らかい時はお寿司に使い、硬くなるとそれを乾燥させて
その上に味噌を載せて焼くのが有名な朴葉味噌です。

飛騨の旅館の朝食には必ず出されます。

では、もう少しだけ飛騨の山里の緑をどうぞ。

ふき

↑ふきももう食べられます。
朴葉寿司の中にも入れたりします。



↑4年前に植えたミントがほっといても咲くようになりました。
ミントティーにしましょう。

スズラン

↑スズランはそろそろ終わりです。

タンポポの種

↑タンポポの種が舞っています。

今日は時々雨で長袖でちょうどよい涼しさ。

明日は5年ぶりの東京です。
晴れるといいな。



↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

コメント

日本発信になった途端緑溢れるリポート!
癒しっすな〜〜〜
ベトナムは蒸し暑い日々がまた来ています。

  • sariri
  • 2014/06/08 21:26

>sariri さん

今東京です〜。
でもベトナムより涼しいですよ。
帰ったらまた暑いね、うぅ。

  • とら
  • 2014/06/10 00:43
このページの先頭へ