ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

運河まで花火を見に。

Chuc Mung Nam moi !
明けましておめでとうございます。

旧正月になる、夜の12時に
ドーン、ドドンと花火の音が鳴り出しました。

ここホーチミンでは1月1日と
旧正月の日に市内何ヵ所かで花火が打ち上げられます。

いつもは鳴りだしてもそのままだったのですが
今日は何となく見に行こうかな気分で歩いて行くことにしました。

家から運河沿いまで歩いて5〜6分なんですが
なんとベトナムの花火は15分しかやらないんです。

のんびりしてると辿り着くまでに終わってしまう!

でも、歩きながらビルの合間から
チラッと見えたりするスポットもあるんですけどね。

外はけっこうに賑やかで
家々ではお供え物が飾られたテーブルを玄関に出してたり
菊の花が飾られてたりとお正月らしさが醸し出されています。

アチコチで蝋燭の火が揺れているのが厳粛な気持ちにさせてくれます。

途中、「象耳魚」を食べられるレストランの前を通ると営業中。
なんとそこから花火が見えるんですよー。なるほど。

さらに、道端の市場も営業中。
野菜がまだ山盛りで、
もちろんスイカもたくさん残ってました。やっぱり。

運河に近づいていくと、どんどん人が増えて
橋の上はもう端から端まで人、人、人。

着いた時にはもう終わりかけ。
最後は12時11分で終了。短い。毎度のことだけど。

もうちょっと長かったら
ビニールシート持って見に行こうかな―って気持ちになるんですが、ね。

ベトナム花火

↑で、終ったと同時にゴーッと動きだすバイクの群れ。

帰りも市場を回って
プチお正月気分を楽しんでみました。

来年もまた出かけてみたいと思います。


●お知らせ
ホーチミン店にてテトセール実施中!
2月8日まで。




↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ



コメント
このページの先頭へ