ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

キノコ鍋で有名な「アシマ」では余ったキノコのお持ち帰りはできません。

お正月に日本から来た友人4人で
キノコ鍋で有名な「アシマ」に行ってきました。

この「アシマ」はベトナムに7店舗、ホーチミンに3店舗あります。
今回はNguyen Dinh Chieu グエンディンチュー店をチョイス。

店内はとっても賑わっていてほぼ満席状態。
ベトナム人てホントに鍋が好きですよねー。

この「アシマ」には以前Tu Xuonトゥースン店に行ったことはあるのですが
グエンディンチュー店ははじめて。

なんかメニューが微妙に違うような、、、、。
2年以上前のことだからか?

ま、とにかく注文してけっこう待たされたんですが
出てきたキノコにびっくり!

量が多い!

メニューには大・小がないので
2種類のキノコを選んだのですが、それぞれ山盛り。

多すぎる。

キノコ鍋屋というだけあって、キノコだけやたらに多い。
4人で3分の1しか食べられなかった。

以前はこんなすごい量はこなかったと思うんだけど。

でもまあ仕方がないのでマンベー(お持ち帰り)することに。
ベトナムはどこでもコレが出来るからありがたい。

でも、ここからが大変だった。

マネージャー(以下:マ)と思しき男性が出てきて
「このキノコは生なのでコチラで料理したものをお持ち帰りください。」
と英語でおっしゃる。

???

私:「自分で料理できますから生のままでいいです。」

マ:「いえいえ、生ですからダメです。コチラで料理します。」

私:「なぜ私でなく、あなたが料理するのですか?」

マ:「生ですから。生なのでダメです。」

私:「生でもいいです。私が自分で料理します。」

の繰り返し。

???
!!!!

なんて不毛な会話のやり取り。何かおかしい。

んん?もしかして生=Rawではなく、法律=Law のこと?

生=Rawでお持ち帰りすることは
法律=Lawで禁じられてるってこと?

私:「国の法律で禁じられてるってこと?」

するとマネージャーがナプキンにLaw と書いた。

まじ?

私:「生のキノコはベトナムの法律によってお持ち帰りができないの?」

マ:「そうです。生の野菜でも肉でも持ちかえれますが、
  キノコはダメですー。No.No」

え〜〜〜〜!!!!
法律って、あなた、そんな法律あるの〜〜〜?

この間10分くらいだったでしょうか?

お隣のテーブルの方々も変なガイジンの擦ったもんだのやり取りに
あっけにとられて見ていたようですが。

まさか法律=Law とは、、、、。
LawとRaw、それにしてもまぎらわしい。

コレ本当ですか?
ネットで調べたけれど見つからないんですけど。

今だに摩訶不思議感があります。
落ち着かない。

毒キノコ

↑毒キノコ。お持ち帰りできますが食べられません!




↓ポチっと押して応援お願いします。

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ


コメント
このページの先頭へ