ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

おしゃレトロ Indigo cafe


ホーチミンの中心から空港に向かう道路(ナムキーコイギア通り)を
ず〜っと行った左側の小道を入ったところに
「INDIGO cafe」があります。

中心から外れていて、しかも細い道を入ったところなので
ちょっとわかりにくいのですが

実は此処に行ったのはこれで4回目。
前の3回はカフェができる前で、インテリアショップだけの時でした。

今回は例の空港近くの展示会帰りに
そろそろカフェができてる頃かな〜?と期待しながらでした。



↑やってました!

カメラがへなちょこでちょっと暗くなってしまいましたが
静かで落ち着いたレトロな空間です。

このインテリアはもちろん
プロダクトデザイナーのご夫婦の作品。



↑おしゃれでレトロ。
ちょっと60年代風のような北欧っぽいような。



↑床はやっぱりセメントタイルで。
ここの玄関のタイルが可愛いんです。暗くなったので撮り損ねました。



↑店内で一番明るい窓際の席で
食事をしながらオーナーのThuyトゥイさんとおしゃべり。


実は前3回ともThuyトゥイさんがお店にいて
いろいろ説明してもらいました。

しかもそのうち2回はお店が閉まっていて
ドアベルを何回も押していたら開けてくれたという

まったくずうずうしいにも程がある客だったので
Thuyトゥイさんもよく覚えてくれていたというわけです。ペコリ。

彼女はホーチミンの建築学科を卒業後、
ドイツに5年留学し、
帰国後ここにインテリアショップをオープンさせました。

そして今年の7月に1階をカフェに改装。

そしてつい先週、ご夫婦で2週間日本に旅行していたということで
その時の話題で盛り上がりました。

下北沢の手作りショップや
京都の坪庭のあるカフェの可愛さなどに感激し、

日本人の親切さや街のきれいさや静けさ、
何もかもがステキで帰ってきたくなかったと言います。

気持ちはよくわかります〜。
ホントにステキな国なんですよ、日本て。


さて、1時間ほどお話ししていましたが、その間にいただいた、

ニャチャンから取り寄せた小魚がおこわの上にのっかている
創作料理や

無添加ゼリーが入ったキュウリジュースの写真は撮り忘れました。
どちらも私好みの味でおいしかったです。

Thuyトゥイさんは安全、無添加にこだわっているので
安心して食べることができます。

それと、お店が混んでうるさくなるのがいやなので
ランチセットはやっていません。悪しからず。

他にもいろいろなメニューがあるので
空港に行く途中によってみてはいかがでしょうか?




■INDIGO cafe
45/2 hoang-dieu, phu-nhuan
www.facebook.com/indigocafesaigon


フーコック島の犬

↑お店のマスコット、フーコック島の犬。
あれっ?名前あるのかな?(普通ベトナム人はペットに名前を付けないので)

このイケメン犬の背中をご覧ください。
背骨に沿って山脈のように毛が立っていますよね?

これはフーコック島の犬の特徴なんです。
この子は生まれてすぐにフーコック島からやってきました。
今5歳らしいです。

このフーコック島の犬はネットで買えるそうです。
イケメンで賢くておとなしいです。

犬好きの方、いかがでしょ。


↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ





コメント
このページの先頭へ