ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

スリ・タンディ・ユッタ・パニ寺院 in HCMC

スリ・タンディ・ユッタ・パニ寺院てどこ?ですよね。

古い日本のタイルが使われている寺院、といえば
あそこだとわかる人も多いかもしれません。



↑66 Ton That Thiep トンタッティエップ通りの入り口。

エンボスタイル

↑ここはヒンドゥー寺院なのですが
大正期の日本のエンボスタイルを全面に使用している事で有名です。

エンボスタイル

↑素適な色合いです。



↑ちょっと東洋風。



↑レトロかわいい!



↑カラフル。



↑凹凸の陰影がステキです。



↑床は日本のでしょうか?ベトナムのでしょうか?



↑様々なタイルが全面です。



↑全面です。



↑中も。
タイルの負けないカラフルな、ヒンドゥーの神様たちが祀られています。



↑台も。



↑外壁もカラフルですねー。



↑子供たちがブーゲンビリアの咲く庭で遊んでました。
絵になる。

この奥に見える階段を上がっていくと屋上に
すご〜いモニュメントがあるらしいです。

後で知りました。今度行ってみます。

ホーチミンに来られた方はロケーションがいいので
一度、訪れてみたらいかがでしょう。

このエンボスタイルに関しては
昔、NHK「美の壺」で詳しく放送していました。

観てみたい方は下記の動画で見られます。
NHK「美の壺・タイル」

*Cさん、ようやくブログにアップできました。
 長かったですねー、私の仕事のようです。



↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

その寺院は何度か訪れたことありますが、屋上には登ったことありません。今度上ってみます。

  • ベトナムの旅人
  • 2013/05/04 17:02

>ベトナムの旅人

屋上、すごいらしいです。私も楽しみ♪

  • とら
  • 2013/05/04 21:57
このページの先頭へ