ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

よい花屋さん、見つけました。


先日、送別会があったのでお花を調達しました。

お店での送別会なので切り花ではなく、
バスケットに仕上げてもらうことにしました。

さて、でもどこで作ってもらいましょう?

ベンタン市場の周りはたくさんの花屋さんがあるけど高いし、
かといって、他の市場だと、バスケットがダサいし。
以前通ってたマクディンチー通りは遠いし。

そうだ、4区は家からも近いし、多分安い花屋さんがあるはず!
と思い立ち、4区へ。

4区をグルグル回りました。30分くらい回ったでしょうか?
グルグル、キョロキョロ。

、、、、、ありませんでした。あってもしょぼい。


やっぱ、1区かー。
引き返してヤンシン市場を通ってベンタン市場に向かおうとしたところ、
1件の花屋が。

ホーチミンの花屋

↑花屋「My Huyen」
25 Thu Khoa huan Dist.1 HCMC
DT:3823-7108 Mobile: 0903315014 (Thanh Ha)

↑すみません。
この住所間違ってますね。写真の名前と違うし。たぶん姉妹店です。
明日、お店が終わってから確かめます。
実際にはNguyen Thai binhにあります。たぶん。

*次の日に書いています。

お店が終わってから確認しに行ってきました。
でももう暗くて、どんなに探しても見つからないんです。

あきらめて次の日の昼に入ってみると、ありました!
たぶん、そこは夜になると有名な山羊鍋通りになるので
気付かなかったんですね。

正しい住所です。
212 Nguyen cong tru Q1.


2時ぐらいでしたが、
すでに空っぽのバケツがいくつかあります。

市場通りの小さなお花屋さん。

お花の数も多くなく、あまり期待せず入ったのですが
店内にはすでに花瓶やバスケットに活けられた花が
たくさん並んでいます。

表にはすでにない花がいっぱい使われています。
多分午前中ならたくさんあったんでしょうね。

それにバスケットの種類がものすごく豊富です。
けっこう可愛いのがたくさんありました。

ここには若い女の子が1人だけいて
全てその彼女が活けているらしいんです。

なんとなく店内の仕組みがわかってきたので
まず、バスケットを選び、
次に数は少なくなっていましたが、お花をいくつか選びました。

ホーチミンの花屋」

↑手際よく緑色のスポンジ台に活けていきます。

ベトナム風の活花みたいなのは嫌だったので
ブーケみたいに丸く活けてくれるように、支持しました。

花かご

↑1本だけ残ってた、アジサイも使って
黄色と白でまとめてみました。

フラワーバスケット

↑真ん中に蘭を使ったので背が高くなって、
ちょっとベトナムチックになってしまいましたね。
次回リベンジします!

フラワーバスケット

↑蘭   :50,000d
 ガーベラ:20,000d
 紫陽花 :30,000d
 白菊  :30,000d
 葉っぱ :50,000d
 かご  :30.000d

総額210,000d=¥960 安っ。

フラワーバスケット

↑特にこのバスケットがカワイイ。
こんなの他で見たことない。

花屋さんはあちこちにあるのですが
どこも似たりよったりで決めかねていましたが

これからはココばかりになりそうです。

家からも近いし、何度も通ってた道なんですけどね。
いいお店に出会えて、大満足です。





↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ









コメント
このページの先頭へ