ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

目的と手段。


さて、
たとえば人生の中で何かを始めようという時、
自分はこれで生きていこうと決めた時、

最初に何をしますか?

はい、目標を決めますよね。志しとも言います。

その目標は高ければ高いほどいいんです。
人に話したら噴き出されそうな、難し〜い目標が。
しかも具体的な。

なぜなら高ければ高いほど
多くの人を幸せにできるからです。もちろん自分も。

たとえば二十歳の若者が総理大臣になって国民を幸せにするんだ、と
社会保障はこうやって、国防はああやってと、あれやこれや
かなり具体的に考えるのが理想的です。

まぁ、そこまでは無理としても
人に話したら、絶対に冗談だと思われるような目標がいいんです。

そしてどうしたら其処に辿り着けるか念入りに計画を立てます。
この辺はたくさんの啓蒙書に書かれているので
そちらをお読みください。

でもどの本にも共通して書かれていることは
「好きな事をしろ」です。
そうでないと高い所にたどり着けませんからね。

それであの手この手、手段や方法を考えるわけですが
こと、事業をやろうと決めた場合は
お金というのは大変重要な手段になってきます。

何しろ資金がないと続きません。
儲からなければ続けられないんです。
儲かれば儲かるほど良いと言っても過言ではありません。

なぜ今日、こんなことを書きはじめたかというと

私はよくアイデアを思いつくと、周りの人に
「これはウケルよ」とか「儲かるよ、やってみたら?」とか
面白半分で話していたのですが

具体的には
「グエンフエ通りでクレープの屋台をやったら行列が出来るよ」みたいな。

それがなんと単純にも金の亡者のように思われていたのです。
全てお金のためだと。

ビックリしました。
手段を目的だと思われていたとは。青天の霹靂でした。

お金はあくまでも手段です。目的ではありません。
(その昔、
「時価総額世界一を目指す」とか
「尖閣なんてあげちゃえばいいんだよ、欲しい時に買えばいいじゃん。」
て言ってた人は、撃沈しちゃいましたよね。)

あまりにも驚いたので
これはちゃんと文章にしとかないといけないかな、
と思ったわけです。

フーッ、長くなりました。(私にしては)

そういうことで日々、その高い目標のために頑張っているわけです。
やりたいこと、やらなければいけないことがたくさんあって
かなり忙しいです。

パンガンダランを通じてより楽しい、
よりオリジナリティーのある世界を作っていくことが
私なりの社会貢献だと思っています。

それが一番たいへんなんですが。

せっかくベトナムにいるので54種の少数民族の布を紹介しながら
バッグに仕立ててみたり

ベトナムの作家さんとのコラボとか、
もともとグラフィックデザイナーなので紙媒体もやってみたいし、

とか、いろいろ妄想は膨らみます。

現実には本当にまだまだですが、
とにかく続けます。

とにかく続けることが肝心ですから。

長い目で、期待していてください。何か出てきます。そのうち。


本人が一番期待してるんですけどね。




↑みつめる、トラ。





↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ
コメント
このページの先頭へ