ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

思い出したくもないのですが、

洗濯物は町のランドリー屋さんに出しています。



↑赤い看板が目を引く、ミッキーランドリー。
Vui bien 通りにあります。

ベトナムではよくあることですが、
先々月、ジーンズをなくされました。

なぜ無くなったことがわかったかというと
別のジーンズが紛れ込んでいたからです。とり違えたのでしょう。

伝票の裏には洗濯物をなくした場合は
その10倍の価格を弁償すると書かれています。

それを受け付けの女の子に言うのですが
自分では決められないと言います。

ではボスを出してくれというと
ボスには連絡がつかないと言います。

そんなやり取りを何回かしていたのですが
何やらどうしてもボスには連絡したくない様子。

これではらちがあかないと思い、

では、今後10回分の洗濯物を無料にしてくれというと、
OKだという。

だったら10倍払うとか書くなよ!と思いながら
今日がその10回目でした。

しかし今日はいつもの女の子がいません。

洗濯物を受け取り、10回分は無料だから払わないよと言うと、
自分はそんな話を聞いていない。
払ってもらわないと困ると言います。

だからこういう事情だから、スタッフの人に連絡してみてよ。
と言っても聞く耳を持ちません。

受付の女の子は辞めたからわからない、私には関係ないと言います、
挙句の果てに払え払えと、えらい剣幕で騒ぎたてます。

こうなったら何を言っても無駄です。
当然、払わずにバイクに載せて帰ってきました。

今日で10回目だったのでちょうどよかったです。
もう2度とこの店は使いません。

それにしてもベトナムでのストレスは
この質の悪いベトナム人の性格によるところが大きいです。

買い物をしているときはまだましですが、
いったん、問題が発生するとあくまでも自分の意見を押し通そうとします。

しかも喧嘩ごしです。

こういう事に何度もあっているので驚きはしませんが
かなりのストレスになります。

ブログに書いて少し軽減されました。
読んでいただいて、ありがとうございます。


お口直しに、



↑タマ。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村





コメント
このページの先頭へ