ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

ステンレスキッチン。


忙しさにかまけてキッチンをほったらかしの状態にしてありました。



↑こんな感じでペンキの缶などがそのままにされています。
四角い穴には電子コンロが入る予定。



↑シンクもまったく使われていません。



↑このステンレスシンク台は特注でオーダーしました。

引き出しや扉も付けたかったのですが
値段が高くなってしまったので最小限に削った形がコレです。



↑まだ青い保護シールが貼られていたのでそれをすべて剥がしました。



↑そして電子調理台をいよいよはめ込もうとしたら、



↑はまったけど、コンセントの先がない!ゲッ。



↑何これ〜?聞いてない〜。

急いで保証書の番号に電話してみました。

いつものことながら英語が通じず、何人もたらい廻しされ
ようやく技術者が行くから連絡します、と言う返事をもらいました。

いつ来ますかと聞くと、行く前に電話するという事でした。

2、3日待つつもりでいたら次の日のお昼に何の連絡もなく
いきなり技術の人が訪問。

この展開、もう皆さん驚かないですよね、いつものことです。

技術さん、この状態を見るや
「ブレイカーが必要ですから買いに行ってきます。」
といい放ち、30分後に戻る。



しばらくするともう一人現れ2人で作業。

電気を工事しているときはブレーカーを落としての作業なので
扇風機も使えず2人とも汗だく。
後ろからパンフレットで風を送ってあげてました。

ブレーカーの他にアースも必要という事で床に穴を開けることに。



↑壁際は電線が埋め込まれているかもしれないという事で
壁から少し離れたところに穴開け。



↑こんな感じで繋がりました。



↑ブレーカーに繋ぐ電線を本体のコードを切って使用したので
若干突っ張り気味のコードになりました。

掃除するとき困るなぁ。



↑念願のトースターも買って、食生活が快適になりました。

キッチンがなくても平気だったけど
キッチンがあると便利。

何より毎日日本食が食べられるのがうれしいです。
日本人ですからね。



改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

コメント
このページの先頭へ