ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

クラシックなガラス。


この家は古いので最近使われ始めたサッシの窓ではなく、
典型的な鉄格子のはまった窓になっています。

全ての窓に鉄格子が入っているので治安はいいのですが
逆に火事の時は逃げられない。

痛し痒しと言ったところ。

その窓にかわいいクラシックなガラスがはまっています。



↑2階の仕事場の窓。
向こうに見えている建物は学生寮。



↑折りたたみ式の観音扉の1枚だけ模様が入っています。



↑他の3枚は模様は入っていないけど
向こうがにじんで見える手作り感たっぷりのガラス。



↑これは1階のトイレの換気窓。



↑近寄ると、たぶん1度も拭いたことがないであろう埃が満載。
模様が彫られている分だけ埃がたまりやすいんですね。



↑はい、綺麗になりました。



↑この窓は高い場所についていて開けられるようになっています。



↑塗り残し?

ベトナムの職人さん、こういう見えないであろうところには
徹底して手を抜きます。

そこだけはキッチリしているようです。

私は気分が悪いので後で塗り直すつもりです。
余裕が出来たらします。そのうち。多分。

それにしてもこうやって古くて可愛いモノが残っているのは
うれしいことです。

もし万が一ここを出ていかなければいけなくなったとしたら
このガラスは持って出たい。
木枠に入れて飾っとくだけでもカワイイ。

と、ガラス吹きしながら良からぬことを考えたりしています。





改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村




コメント

換気窓…
小学校の教室とお手洗い(いにしえ語ですね)はこんなタイプの窓でした。『フランス式回転窓』と呼んでいたように記憶しています。
実は我が家にもございます。ただし、お風呂場と台所の高窓です。昔の作りで、普通の窓と天井の間に回転窓があり、紐を引っ張って開けます。(どうやってもどすんか?)小学校はシャッターを降ろす時に使うような先に鈎のついた棒を使って開閉していました。あっ、今は電動シャッターですね。
優しい光が部屋に入ってくるようなガラスですね。

  • coco
  • 2012/05/07 01:04

>coco さん

そうですね、今考えてみると
昔の小学校って風情がありましたよね。

以前記事でご紹介した私の通った小学校も
総ヒノキ造りの素適な建物でした。

廃校になって潰されるそうですが
もったいなさすぎますよね。

  • とら
  • 2012/05/08 15:24
このページの先頭へ