ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

コンクリートの色はどんな色?


床の話を続けていますが、
なぜかどうしても毎回ナンチャッテな事柄があります。

今回もまたしかり。

前回のグレーのエポキシを取り除き
いよいよニスを塗って仕上げにかかるかという段階になりました。

でもコンクリートが渇くにつけどんどん色が白くなっていきます。
私の当初の希望色とはかけ離れてしまいました。

担当のチャンさんはニスを塗れば濃くなるというのですが
はたして本当かどうか疑わしい。

そんな中、3月6日にチャンさんが珍しくサンプルを持ってきました。



↑25cm四角のコンクリートの板にニスが塗ってあります。
多少濃くはなっていますが、私の希望色からは程遠い。



↑コンクリートがあちこちムラになっているので
その上に直接ニスを塗って色具合を試しています。

この時点でイヤ〜な予感はしていたのですが。

でも結局塗った当初は多少濃い色になるのですが
乾くとやはり白っぽくなってきます。

今思うと、この時点で妥協しておけばその後の苦労はなかったかも
とは思いますが、
この時には想像もできませんでしたからね。

どうしたら黒くなるのか考えた末、
さらにセメントを上に塗るという提案が出てきました。

セメントは色が濃いですからね。



↑すでに床の厚みはギリギリなので薄くセメントを上から塗ってみました。

これで様子を見て、ひび割れたりせず定着できたら
これで行こうという事になりました。

さて翌日、セメントは無事定着したようです。



↑さっそく水を貼ってみると、あれっ?四角くニスの跡が!

このニスの部分は当然水が浸透しません。
急遽、このニスをまたやすりで取り除く作業が始まりました。

急遽やすりがけって2度目ですが、
鉄ゴテとサンドペーパーで人力でゴシゴシやるわけですから
そうとう大変なんです。

私も毎回手伝っています。疲れます。
しかも完璧には取りされません。



↑取れた所から順にセメントを塗っていきます。



↑最小限の厚みで薄〜く塗っていきます。

この時も大量の水を使いますからキッチンは水浸しで
バイクも運び出せず、
私は常に裏口から出入りしていました。

さて次の日、予想してなかったことが起こりました!



↑表面に白いモノが浮き出ています!



↑この白ムラはいくらなんでも使えません。

ヒビやムラはアンティックぽいので
むしろ多少あったほうがいいと考えていましたが
ここまでのムラは無理です。

ネットで調べてみたらセメントは水と反応して
白華という現象を起こすことがあるそうです。

さて困りました。
この後どうしたかは次回。

書いてるだけで思い出されて疲れてきます。



こんな感じ。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

コメント

お疲れ様です。
ムンクの叫びみたいな感じですね。。。

  • ベトナムの旅人
  • 2012/04/27 23:19

>ベトナムの旅人 さん

ありがとうございます。
私が叫び出しそうでした。

まだまだ続きます。

  • とら
  • 2012/04/28 12:25

一時帰国から帰って参りましたが、もう完成かなと思いきや、まだ御奮闘中とは!
こりゃ、現場視察をしなければ!

  • nihonngo
  • 2012/04/28 12:31

>nihonngo さん

お帰りなさい!

いえいえ、改装はとっくに終わっています。
順に経過を報告しているだけです。

今はぼちぼち、調理器具をそろえているところです。

  • とら
  • 2012/04/28 15:42
このページの先頭へ