ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

コンクリートの穴凹。

前回の記事は2月18日の出来事でした。
今日の記事は2月24日になります。

コンクリートが渇いてきたので、
ニスを塗るための準備をしているようです。



↑この作業は何かというと、やすりがけです。
工具を使わずひたすら彼がシャカシャカと表面を削っています。



↑後の2人はなにをしているのかというと穴凹掘りです。



↑コンクリートの表面にたくさんの穴が開いています。
砂がかぶってわからないものも多く、
それを探して砂をかきだしているわけです。



↑その砂をかきだすのにR2−D2みたいな掃除機を使います。

その後、このR2−D2できれいに全体を掃除してこの日は終わりでした。



↑次の作業までこうして待機中。

まだ完全に乾いていないため次は3月1日となりました。
そしてその日の作業は穴凹を埋めることでした。



↑このグレーの塗料で穴を埋めていきます。
エポキシとかいって水を通さないので出来上がりが強くなるそうです。



↑全部の穴凹にこうして埋めていきます。


???アレっ?
でも表面には透明のニスを塗るんじゃなかったの?

これじゃあ、この不透明のグレー色が見えちゃうんじゃないの?

とりあえずこの日の作業は終わったのですが不安になって
日系会社の日本人に写真付きでメールを送っておきました。

そして後日、やっぱり間違いでした。
このエポキシとやらをやすりをかけて取り去る作業が加わりました。

これがまた強いだけあってなかなか削れない。
1日作業となりました。

まじ〜!?って思いますよね?
まじです。


ちょっと気分を変えましょう。
お隣の芸術的猫です。



↑お隣の猫がその隣の家の裏戸で休憩。
2件隣りはデンマーク国籍のベトナム人。なぜか絵画的。



改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



コメント
このページの先頭へ