ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

コンクリートの床。

昨日の続き。



↑砂利と砂とセメントが水で混ぜ合わされコンクリートになっていきます。

ところがこの絶対不可欠の水がたいへんなことになってました。



↑タムさんが蛇口に丸いカランを取り付けようとしたところ
水道管が壊れてしまい蛇口がない状態に。

仕方なく、元の水道管をひねって水を出すことになりました。

タムさん、ほったらかしでいつ直してくれるのかわかりません。



↑この作業の間に大量の水が使われました。
大量の水が流れ込んで5cmほど浸水してます。

お店とキッチンの段差がない上、コンクリートにしたために
厚みが増してキッチンの方が低くなってしまったためです。



↑お店のテーブルとして使おうと思っていた段ボールにくるまれた天板は
急遽、タイルの上に載せて被害を防ぎました。

こんな水浸しの中でも、作業は進みます。



↑入り口付近まで来ました。



↑後は玄関のみ。

これで終了かと思いきや、この後乾くまで待って2時間後に再開。



↑表面をコテできれいに馴らしていきます。



↑だいぶ進みました。

この作業だけで2時間はかかっていたような気がします。

でも彼らのこの努力はあっけなく無駄に終わると言う事を
彼らはまだ知りません。



↑完成。

この日の終了時間、夜中の11時でした。
後は天井の扇風機をフル回転させ、乾くのを待ちます。

ご苦労様でした。

床の話はまだまだ続きます。

お隣の脱力猫で一息。



熱いニャ〜。


改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村





コメント

気になるトコは、
?床のタイルがそのままだと、コンクリートの性質上密着出来ないので簡単にはがれるかも。
施工前にハンマーでバキバキに壊してストレス解消すべきだったかと。

?やはり乾燥させてしまいましたか。。。
養生期間はセメントの質と気温で変わります。
セメント屋さんなら、、、ベトナムじゃ無理か。。。

私の予想は、
コンクリートのジグソーパズルが出来上がる???

  • 時々見てます。
  • 2012/04/21 01:12

>時々見てます。さん

ご意見ありがとうございます。

?とにかく安くという事で進めてしまいました。
今のところ支障はないですが、2階もタイルの上にタイルなので
そのうち底が抜けるんじゃないかと心配ですが。
?ムラはなかったのですが、色が、、、。

まだまだ続きますので
続けてアドバイスをよろしくお願いします。

  • とら
  • 2012/04/21 15:49
このページの先頭へ