ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

インターネットの工事。

今更ながらインターネットってほんとに便利ですよね。

ここホーチミンでもかなりADSLが普及しています。
プロバイダーもいろいろな会社があります。

この家は「SCTV」というケーブルTV会社のケーブルが引っ張ってあり
前の住人からの契約を継続して使っていました。

でも「SCTV」はテレビとインターネットの両契約でないとメリットがなく、
私のようにテレビを見ない人は割高になります。

そのため別のプロバイダーに契約を移すことにしました。

そしてある詳しい人の助言で「Vittel」に決めました。

支店はネットで住所を調べてみるとバイクで2分の距離。
これは便利。

最初の日はとりあえず接続可能かどうか調べるから
来週来てくれと言われました。

次の週に行くと、明日の10時に工事に行くといいます。
かなり急です。

次の日に待っていると11時になっても来ません。
結局来たのが1時半。

遅れた理由は「忙しいから」。

どーにかしてくれ、これ。私、いっこうに慣れません。

さて前置きが長くなりましたが、いよいよ工事開始です。



↑まずパソコンからRANケーブルをモデムまで伸ばす作業です。



↑窓枠に沿ってケーブルを這わせていきます。



↑廊下を通り過ぎます。



↑初めは地面の壁に這わせていたのを天井に変更したため
廊下の壁に沿ってこんな穴が。

わかりました、私が直しておきます。
作業を続けてください、とジェスチャーで伝える。フーっ。



↑モデムは1階でもワイヤレスが使えるように階段の上に設置。



↑このモデムから外の「Vittel」のケーブルに繋いでいきます。



↑この換気窓から外に出します。



↑外に出されたケーブルは隣の家の屋上を通ります。



↑このいったいどれが何の線?のうちの一つにつながっています。



↑2階での作業をじっと見ている2人。



↑隣のミンクア君です。何やら不安げな表情。
まだミルク飲んでるんだ。

作業は無事終わりました。
ネットの調子もまずまずといったところ。

一度繋がらない時がありましたが、翌日修理の人が来てくれました。
でも、修理の人にたどり着くまでがたいへんでした。

この修理の人はこの地域を巡回しているようです。

最初にこの人の番号を教えておいてくれればいいのに
そんな気のきいた行為はここでは望めません。

とりあえずこうしてブログを書いていられるので
良しとします。



改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



コメント
このページの先頭へ