ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

つい、電車に乗ってしまった話。後半。


続きです。

電車が走り出すと、まず車掌さんが切符の確認に来るのですが
その時に水の小ボトルを配ります。

見ていると、全ての人に2本ずつ配っています。

2本もいらないのになーと思っているうちに
いよいよ私の番です。

切符を確認し、水を1本だけくれました。

他の人はみな2本で私だけ1本。
たぶん、切符を見て距離を確認したのだと思います。

隣の駅に行くだけに2本はいりませんからね。
納得。

それから5分程すると車内販売のカートが通ります。
スナック類、コーヒーなどが買えます。

続いて別のカートが来ます。
カット果物、お弁当(たぶん、おこわ)ジュースなどが買えます。

さらに続いてかわいい女の子が
籠にカットマンゴーを入れて通ります。

ふ〜ん、何にも買ってなくても大丈夫なんですね。
さすがベトナム、どこでも食べ物が買えます。

その後、前の席にいた青年は空いている席に移りごろ寝。

横のお父さんは、飲み終えたカフェスアダー(アイスコーヒー)の容器を
何のためらいもなく、窓からポイ。

私の隣のお母さんは座席の上にデンとあぐらをかいて
何かをつまんでいます。

何ともベトナムらしい光景です。
南国の心地いい風と共にいつもの光景が通り過ぎていきます。

たぶん、私が外国人だとわかっていると思うんですが
ほっておいてくれるところがありがたい。

ひさびさにボーっとすることが出来ました。

ところがそろそろ到着かなあ?という頃
誰かがトントンと背中をたたきます。

車掌さんでした。

私がちゃんと隣の駅で降りることをわかっていて教えてくれたようです。
ありがたい。なんか、ホッとします。

無事、ビエンホア駅に到着。
ホームではたくさんの人が待っています。

でも降りたのは私一人。

そのまま切符売り場で帰りの切符を買いました。
17:55発。

ここで駅の写真などを撮りたいところですが、あいにく電池切れ。
遠出するつもりが全くないまま出来ましたからね。

でも証拠が欲しいので帰ってから切符の写真を撮りました。



↑帰りはソフトシートしかなかったので17,000d=¥68

ビエンホア駅の周りを散歩することにしましたが
これといった面白そうなお店もなく、

大きな靴屋さんがあったので買うつもりで真剣に探したのですが
結局買えず。

店員の女の子も一生懸命探してくれたんですが断念しました。

そうこうしているうちに雨が降り出し、止む気配がありません。

鍋屋さんの軒下で雨宿りをしていたのですが
出発の時間が迫ってきます。

仕方なくタクシーを止めようとするのですが
ちょっと先に止まっているタクシーが気付いてくれない。

それをお店の人に言うと雨の中、
青年が傘もささずに呼びに行ってくれました。
ありがたい。

駅に着くと数人が待合室にいます。
男の人たちが将棋盤を囲んでいます。これもいつもの光景。

出発の時間が迫り十数人が真ん中のプラットフォームで待っています。
17:57分、電車が来ました。

電車のドアが開き人々が乗り始めます。

私も真ん中のホームに移ろうとすると、
後ろの方で誰かが大きな声を出しています。

振り返るとどうやら私に向かって言ってるらしい。
今は渡ってはいけないってこと?

どうやらその電車は逆方向に向かう電車らしく、
サイゴン行きの電車はまだ来ていない様子。

車掌さん達、私がどこ気行くのか
ちゃんとわかっていて気を配っててくれてたようです。
ありがたい。

サイゴン行の電車はその後すぐ来て無事帰ることが出来ました。

でもソフトシートは普通の新幹線みたいな座席ですが
狭いし冷房なので風を感じられません。

私としては断然ハードシートがおススメです。

ただし雨の時はつらいか?乗るなら乾季がイイですね。

うとうとしているうちにサイゴンに到着。
辺りはもう暗くなっていました。

隣駅だし、いつもと同じ光景で何の盛り上がりもなかったけど
少しずつ人々の優しさに触れ、心温まる旅となりました。

行ってよかった。



改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


コメント

よかったですね。
旅先で電車やバスに乗る時はいつもはらはら、どきどきです。買い物や食べ物はもちろんですが、何よりもその土地の方達とのやり取りが忘れられない思い出です。
日本で地図を片手に単独行動されていらっしゃる方を見かけたら、ちょっとお声をかけることにしています。

  • coco
  • 2012/03/26 18:08

>coco さん

旅はいいですよね。

どこの国が好きかというのも
そこで出会った人々によると思います。

私はミャンマーが好きです。

  • とら
  • 2012/03/29 23:29

何で、ビエンホア?と思いましたが、納得しました。
そんな、あてもない旅(短時間でも)ができる気持ちのゆとりが羨ましい。

  • Nihongono
  • 2012/03/30 13:21

>Nihongono さん

いえいえ、まったくゆとりないですよ。
欲望に負けただけです。

ショートなのに3カ月以上髪切ってないって
そうとう余裕ないです。

早く髪切りたい。

  • とら
  • 2012/03/30 20:25
このページの先頭へ